おすすめ本まとめ(ダブル)

2019年8月のおすすめ本まとめ【読了47冊からピックアップ】

8gatu

2019年8月に読んだ本を思い出せるだけ思い出して、感想を書いていくという試みです。

2年くらい前は自然とやっていたけど、最近読書ノートをつける習慣が欠如していて大変だった・・・。

退化している・・・

では始めていきます。

2019年8月に読んだ本の一覧(47冊でした)

まずは読んだ本の一覧をば。

メモとか記憶とかから復元できたものをまとめました。

もしかしたら記憶の彼方に飛ばされた本があるかもですが、まあ、面白かった本は残っているはずなので。

では一覧です。計47巻ありました。

・「Insight」(新刊・ビジネス書)

・「ヴェールドマン仮説」(新刊・小説)

・「絶対に消えないやる気も起こし方」(図書館・ビジネス書)

・「ファクトフルネス」(再読・ビジネス書)

・「階段島シリーズ1〜6」(新刊・小説)

・「妖怪にされちゃったもの事典」(新刊・趣味)★★★★

・「あり金は全部使え」(新刊・ビジネス書)

・「最高の遊び方」(新刊・ビジネス書)

・「繁栄のパラドクス」(新刊・ビジネス書)

・「サウンドパワー」(新刊・ビジネス書)

・「ネットフリックス コンテンツ帝国の野望」(新刊・ビジネス書)

・「今すぐスマホで1000万円稼ぐ」(新刊・ビジネス書)

・「トップリーグ」(新刊・小説)

・「庶務行員 多加賀主水が許さない」(図書館・小説)

・「ドーナツを穴だけ残して食べる方法」(図書館・ビジネス書)

・「木曜日にはココアを」(新刊・小説)

・「無人島売ります」(新刊・ビジネス書)

・「確実に拡散する方法」(新刊・ビジネス書)

・「Mリーグ観戦記」(新刊・麻雀)

・「データで見る三人麻雀」(新刊・麻雀)

・「たまーじゃん 夜桜たまがマンガで教える麻雀入門」(新刊・麻雀)

・「マイバッグ」(古本・ビジネス書)

・「正式名称大百科」(古本・雑学)

・「極上の孤独」(古本・エッセイ)

・「麻雀の失敗学」(新刊・麻雀)

・「ソマリランドからアメリカを超える」(図書館・ノンフィクション)

・「土井英司のビジネス書講座」(図書館・ビジネス)★★★★★

・「なぜあの人はお金にも時間にも余裕があるのか」(新刊・ビジネス書)

・「そろそろ、大好きなことで生きていこうよ」(新刊・ビジネス書)★★★★★

・「半年で人生の成功チャンスを使うんだ方法」(新刊・ビジネス)

・「ストーリーマッピングを始めよう」(新刊・マーケティング)

・「SNSでシェアされるコンテンツの作り方」(再読・マーケティング)

・「ニュータイプの時代」(新刊・ビジネス)

・「ナンパが最高のソリューション」(新刊・ビジネス)★★★

・「億稼ぐネット通販の教科書」(新刊・ビジネス)

・「起業のための儲けの教科書」(新刊・ビジネス)★★★★

・「文系が20年後も生き残るために今すべきこと」(図書館・ビジネス)

・「ながら起業」(新刊・ビジネス)

・「医者が教える食事術実践バイブル2」(新刊・自己啓発)

・「心の疲れを取るコツ」(新刊・自己啓発)★★★

・「成功者は逆に考える」(新刊・ビジネス)

・「高速読書」(新刊・ビジネス)

・「なめらかな世界と、その敵」(新刊・小説)★★★

全部紹介していると流石にめんどくさいので、特筆すべきと思った印象深い本をいくつか紹介していきます。

2019年8月のおすすめ本

ではおすすめ本を紹介していきます。

まずは小説部門からですが、「階段島シリーズ」と「なめらかな世界と、その敵」を紹介します。

9月に映画化の青春小説「階段島シリーズ」

階段島シリーズは「いなくなれ、群青」から始まる全6巻の青春小説で、捨てられた人が行き着く階段島という箱庭を舞台に、高校生たちが魔女の秘密を探り、自分自身と向き合っていく!みたいなお話です。

 

この階段島シリーズは正直、3巻目くらいはやや冗長な感じもしてきつかったんですが、6巻まで読んでみると読んでよかったかなと思える作品でした。

主人公2人が両方正しいけど極端で、でもお互い仲良くて、みたいな関係性がすごく好き。

9月に映画化もされる予定で、その内容が2巻までっぽいので、とりあえず2巻まででも読んでみると良いです。2巻までは多分普通に誰が読んでも面白いはず!

【実写映画化!】階段島シリーズの読む順番!きみの世界に青が鳴るで完結2019年4月25日に最終巻『きみの世界に、青が鳴る』が発売された河野裕さんの小説「階段島シリーズ」。 今日は、この階段島...

本格SF中編「なめらかな世界と、その敵」

namerakanasekai

続いては、「なめらかな世界と、その敵」です。

こちらは純SF!な短編集です。厳密には一つの話がハードカバー本で30〜60ページあるので中編になるのかもですが、設定の凝ったお話が詰め込まれています。

実は自分、SFって割と弱くて、本格的なSF小説の短編集って読んだことなかったなーと本書を読んで思いました。

意識を自在に別の世界線に行き来できる世界とか、脳に結婚相手への愛情を埋め込めるようになった時代の話とか、新幹線が突如相対性理論に巻き込まれて超低速の時間軸に入ってしまう話とか、そんなのが書かれています。

いちいち設定が凝っていて、かつ一話がそこそこ長いので、そんなにサクサク読める感じではないですが、非常に考えさせらる作品です。

ちょっと本格SFを読みたいなという人におすすめ。

 

namerakanasekai
本レビュー『なめらかな世界と、その敵』高レベルなミステリー小説集!『なめらかな世界と、その敵』の本レビューをして行きます。 なにこの世界観!?と驚きを受けた作品でした。 動画版も作りました。...

圧倒的妖怪雑学!「妖怪にされちゃったもの事典」

youkai-saretamono

続いては実用書系に入りまして、荒俣宏さんの新刊「妖怪にされちゃったもの事典」です。

この本は妖怪のネタになったもの(傘とか枯れ木とか)というテーマでこれでもか!というくらい情報たっぷりにまとめた本となっています。

正直、荒俣宏×妖怪の新刊、ということで、まあある程度以上の水準はほぼ確信していたんんですが、思いの外濃かったです。

河童の元は宣教師説(髪型と服装が似ている)とか、ツチノコは世界では意外とレアじゃない話とか、「え、そうなの?」が連発できます。

妖怪に詳しくなりたい人におすすめ。

 

youkai-saretamono
読書中レビュー・「妖怪にされちゃったモノ事典」を一旦まとめた大きめの本屋をうろうろしていると、荒俣宏さんの新刊「妖怪にされちゃったモノ事典」という本を発見。 自分は基本的に荒俣宏さんの新刊で...

色物感からの意外とロジカル「ナンパが最高のソリューション」

続いて、個人的に以外な1冊だったのが「ナンパが最高のソリューション」という本。

本書はナンパのコツや戦術を書いたいわゆる声かけ本なんですが、面白いのはそれをタイプ別に分類しビジネススキルと結びつけている点。

まずナンパのタイプをオラオラ系、太陽系、ふざけ系、ナルシスト系というように分類し、著者とその仲間のナンパ師たちの実際の事例から学べるスキルとその成功のコツを紹介していくというスタイルとなっています。

例えば「ふざけ系スタイル」なら、(自分の)解放力、エンタメ力、逆境を楽しむ力が身につきます!みたいな感じ。

ナンパをしない人が読んでも面白いし為になる1冊。

 

Youtuberがビジョンを描く「そろそろ、大好きなことで生きていこうよ」

sorosoro-sukinakotoあと個人的にすごく共感したというか、割と何度も読み返しているのが「そろそろ、大好きなことで生きていこうよ」という本。

この本は、教育系のYoutuberであるクリス・モンセンが、好きなことを仕事にすべき理由とか、そうじゃないとなぜうまくいかないのか、みたいな話を非常にロジカルにわかりやすく説明してくれる1冊です。

この本を読むと、好きじゃない仕事を続けるリスク見たいなところがすごくよく理解できて、考えさせられます。

自分の好きなことの見つけ方、見つけたタネをビジネスに伸ばしていくためのステップアップの方法とかも学べます。

特に二人の新卒の寓話がかなり考えさせられた。

おすすめ。

 

sorosoro-sukinakoto
本レビュー『そろそろ、大好きなことで生きていこうよ!』クリス・モンセン世界的なYouTuberである著者が自身のやって来た内容をまとめた『そろそろ、大好きなことで生きていこうよ!』という本。 世界のY...

終わりに

ここまで2019年に読んだ本の一覧とその中で個人的に印象深かったものを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

今回自分自身が学んだこととしては、月末にまとめてまとめようとするとよくないな、ということ。

読んだ本が30冊以上になりそうな時は毎週1回くらいで読了本をまとめていく必要がありそう。

9月以降はそうします。

8月は休みとかあって一気に読めたのですが、むしろ買うペースが速すぎて積まれている本も多数あるので9月でなんとか積ん読の借金を返していきたいところ。

最近本が増えてきたのでメルカリでも売り出しています。新刊本読みたいという人はぜひ見てみてください。

最後にメルカリ招待コードのPRを。新規登録でこれを入れてくれると自分とその方に300ポイント入ります。特に紹介者がいないけど始めようかなという人はぜひご利用ください

◆メルカリ招待コード

WNGSYH

◆メルカリ登録はこちら(公式サイト)

以上です。ではまた。良い読書ライフを!

【各分野この1冊】ジャンル別おすすめ本まとめこれ実は2年前くらいからいつかやろうやろうと思ってお蔵入りさせていた企画なのですが、「各ジャンルまずこれ読んどけばOK」みたいなジャンル...
koudonahonsuki-top
高度な本好きの会話【読書家あるあるSSシリーズ】高度な本好きともなると、会話も一味違ってくることもあるかと思います。 今日はそんな高レベルな本好きたちにあるかもしれない、ちょっと...