毒をもつ食べ物についてのオススメ雑学本

  • 2018.10.10

年間いくばくかの犠牲者を出すふぐ料理、山菜を求めて間違えてしまう毒キノコ、実は腐敗と隣り合わせな熟成など、毒のある食べ物はいろいろあります。 大人しく安全なものだけ食べていればいいのに、人はなぜギリギリの毒にこれほど魅了されるのか。 それは […]

スーパーフードスムージーの作り方の本!

  • 2018.09.26

こないだ家ではほぼ我流のスムージーにブロッコリーを多めにいれたらごわごわした謎のスライムが出来上がってしまったたけるです。 今日は、その反省を生かし、ちょっとスムージーについて学びなおすために、『体においしいSuperスムージー』という本を […]

日本人がお酒に弱い理由と原理の本

  • 2018.07.18

「とりあえずビール」 というのは居酒屋に行った時の合言葉のようになっています。 この合言葉は日本独自のもので、海外では「トリアエズビール」なる種類の人気ビールがあると思い込んでいる人もいるほどだとか。 ただ、まったく飲まない人もいるのに最初 […]

食料問題を考える本のまとめ書評

  • 2018.07.15

知り合いのドイツ人でベジタリアンな人がいました。その人に、なぜ野菜しか食べないのかと尋ねたところ、「エネルギー問題に関心があり、食卓に上がるまでにより多くのエネルギーを必要とする肉類は食べず、より少ないエネルギーで作れる野菜しかたべないのだ […]

焼き鳥の飲食店に関する本の比較

焼き鳥って大体どこで食べてもそれなりにおいしいと思うのは私だけでしょうか。 日本の居酒屋になくてはならない存在である焼き鳥ですが、その歴史は意外と浅く、高度経済成長期くらいからだそうです。 今日は焼き鳥に関する本を2冊紹介します。 紹介する […]