企業・ビジネス

ビジネスは0⇨1より『編集思考』が大切だ!【本レビュー】

henshu-siko

「編集思考」という本について解説していきます。

この本では、既存のサービスを選ぶ、繋げる、届ける、深めるという編集思考を駆使して、新しいビジネスを作り出すスキルを身に着ける!という内容について書かれています。

その中で、IPhoneやメルカリなどの革命的新ビジネスについても、編集思考で分解して開設されており、これがわかりやすいです!

そして後半では、4つのサービス(ニュースピクス、Netflix、ディズニー、WeWork)を取り上げ、それぞれのポイントが解説されており、今勢いのあるサービスに詳しくなれます。

本記事では、

  • 編集思考とは?
  • ニュースピクスの特異性
  • WeWorkとは?

の3点を紹介します!

動画版で見る↓

本書を買いに行く↓

 

編集思考の概要!サービスを選ぶ、つなげる、届ける、深める

henshu-siko

編集思考とは何か?という話を簡単に紹介します。

本書の中では、既存の価値観にとらわれず、今後のオープン化していく会社において重要なスキルとして編集思考をあげています。

編集思考とは、何か新ビジネスを考える際に、全く新しくサービスを作るのではなく、既存のサービスを選ぶ、つなげる、届ける、深めるスキルのこと。

この編集思考を身につけることで、「こうあらねばならない!」という価値観から抜け出し、3つの停止(思考停止、感情停止、行動停止)を予防し、新しいビジネスを生み出せるようになるとしています。

 

編集思考で人気サービスを分解してみる

で、この編集思考を用いてみると、一見すると無から生み出されたような斬新なサービスも、実は既存のサービスの組み合わせであることがわかります。

例えば、

電話×ネット×パソコン⇨IPhone

モノ×シェア×スマホ⇨メルカリ

といった具合です。

IPhoneは電話にネットとパソコン機能をつけたものですが、それをスマートな小型で実現したことに特異性があり、爆発的なヒットとなりました。

またモノとシェアだけならフリーマーケットや日曜市、リサイクルショップなど昔からあった分野に、新たにスマホでできるという項目を付け加えて成功した事例です。

そんな感じで編集思考を用いると、成功事例は何を組み合わせているのか、というポイントを探ることができます

 

ニュースピクスとWeWorkについて

では続いては、本書の後半で解説されていた4つのサービス(ニュースピクス、Netflix、ディズニー、WeWork)のうち、ニュースピクスとWeWorkについてその特異性を紹介します。

ニュースピクスとはユーザーの作るニュースサイトである

まずはニュースピクスについてです。

ニュースピクスは、実名ユーザー投稿によるニュースサイトで、コメント×ニュースの組み合わせで発展しています。

具体的には、ニュースサイトなのにシェアボタンがある点、数種類のいいねボタンがある点などが特徴です。

ユーザーが作ったニュース記事をユーザーが評価するというユーザだけで進むという点で母なり新しいなと思います。

サイト運営者とかだと、被リンク獲得で自演することもあるみたいです(本書外の内容)。

・・・自分もやったほうがいいだろうか?とちょっと思っている

WeWorkは意識の高いコワーキングスペースである

続いてはWeWorkです。

このWeWorkはコワーキングスペースを提供する会社で、特徴は日本離れした豪華な内装であるという点。

天井がすごく高かったり、全面ガラス張りだったりと、クリエイティブな環境を誰でも使える場所として共有するサービスです。

さらに場を作って終わりではなく、場を持ち上げることにも力を入れていて、WeWorkのコワーキングスペースでは、年棒1000万年で雇われたコミュニティマネージャーが、日々魅力的なイベントを企画します。

相場は東京だと月7万円使い放題とかで決して安くはないですが、ドリンク無料、プリンタ完備、防音ブースもあり、など作業環境としてはかなり良いです。

クリエイティブな仕事をするフリーランスの人とかには超良さそう!

コワーキングスペースの例↓

終わりに

ここまで「編集思考」という本について簡単に内容を紹介させていただきましたが、いかがだったでしょうか。

編集思考を駆使することで、ビジネスのポイントを因数分解して、今後自分が作り出すべきビジネスにつなげることができるはずです。

ぜひマスターして、新たなビジネスを編集していきましょう!

ではまた。良い読書ライフを!

動画版も作りました↓

hundred-blueocean
【2030年はこうなる】「ビジネスを変える100のブルーオーシャン」のレビュー「ブルーオーシャンはどこかに落ちてるのを見つけ出すものではなく、レッドオーシャンを泳ぎきった先に行き着くもの」 そう「ブルーオーシ...
meishikawari-bussiness10
名刺代わりのビジネス書10冊!おすすめ本を解説する自己紹介名刺代わりのビジネス書10冊。 そんな魅力的なタグを見かけてつけてみたはいいけど、タイトルを列挙しただけでは、「私、こういうもので...
KindleUnlimitedで自分の読書量のリミットを超えよう!

KindleUnlimitedって知っていますか?

月額980円で50万冊以上が読み放題となるAmazonの電子書籍サービス。(50万冊は、東京都品川区の全図書館の蔵書と同じくらい!)

専用端末なしでも無料アプリインストールでPCでもスマホでも読めるんです。

>>KindleUnlimitedを見にいく

しかも最近では防水性のKindle端末とかも出ていて、水辺での読書も安心・・!

紙の本派の自分も紙では厳しい環境(お風呂とか)で読書をするために導入しています!

つい、月の読書代高くなりすぎる・・・!

という人はぜひ導入してみてはいかがでしょうか。

(ちなみにKindleUnlimitedは読み放題だけど、読まれたページに応じて作者への印税も入るそうです!安心!)

>>KindleUnlimitedを見にいく