書評(シングル)

【レビュー】カレー沢薫「非リア王」!この発想と表現のセンスよ…!

hiriaou

カレー沢薫さんの文章はワードチョイスに切れ味があって好きなので、著作とかコラムを見つけるたびにちょいちょい読んでるたkるです。

今日はそんな中、2019年2月に文庫化された「非リア王」を読んだのでレビューを書いていきたいと思います。

非リア王とは?非リア充の王である

hiriaou

まずは非リア王とは何?という話を簡単に。

タイトルからシェークスピアの「リア王」を思い浮かべた人も多いかと思いますが、これはフェイク

 

タイトルの「リア」はリア王ではなく「リア充(リアルが充実した人)」のリア。

リア充でない人を指し、リアル以外が充実した「非リア充」をテーマにしたエッセイとなっています。

ちなみに最初の章の名前は「非リア王に俺はなる!」です。

たkる
たkる
もうこのタイトルだけでちょっとセンスの違いを感じる

 

非リア王の構成!タイトル回収の前半、取ってつけた後半

では続いては非リア王の構成について解説します。

カレー沢薫さんのエッセイは、基本の構成として担当からテーマを渡され、それに従ったり従ったふりをしてズラしたりしつつカレー沢薫さんが考えを書いていく!というものが多いです。

本書もそんな感じで、非リアについて書かれた内容が前半部分となります。

じゃあ、後半は?というと全然関係ないIoTとか時事問題がテーマに・・・!

なんでかというと、連載していた雑誌が休刊になったためとのこと。

まあテーマは変わるものの、作品の魅力についてはカレー沢薫さんがどう料理するか!みたいなところがメインなので、ぶっちゃけテーマはそんなに重要ではないです。

たkる
たkる
IoTの項目で「また仕事から逃げる理由が減ったクラウド」とか「どうせなら猫とつないでほしいIoT」とかそんなテイストです。

【感想レビュー】非リア王の特に面白い点

では「非リア王」の感想レビューを行なっていきます。

いつもカレー沢薫さんの作品を読むと感想は決まって以下の2つになります。

  • その発想はなかったわ・・!
  • 何その表現力・・天才かよ・・!

独自の理論を展開し、それがなんか説得力たっぷりにまとめられるという発想力+論理的文章力に唸らされ、後随所に出てくるパワーワード。

この2つを読みにきていると言っても過言ではないです。

では以下で本書で個人的にお気に入りな理論や表現をいくつか紹介します。

マウンティング初心者がチュートリアルで倒す相手

「今ではマウンティング初心者が「チュートリアル」として最初に倒すのがこの「暗いやつ」である」

・・暗いやつは割りを食うという流れの中で。マウンティングを新しく始めようとした人という表現はなかなか出てこないなと思いました。

平成の打首獄門

「今は平成であるから市中引き回しではなく、「ネットに顔、実名、住所を晒されたのち、打首獄門」だろう。」

・・・雅子様の名前をこのコラムで出して大丈夫だろうか?という流れの中で出てきた表現。確かに現代だとこうなりそう!

ストロングゼロの社会現象

「どうも世の中全体が「問題の解決」より「解決できない問題を忘れる」方向へシフトしているように思えてならない。実に私向きの社会だ。むしろ、やっと時代が俺に追いついてきたと言っても過言ではない」

・・・鋭い洞察からの「〜過言ではない」までの自然な流れよ。

ちなみにストロングゼロの話でいうと、他の本で書かれていた「喉の渇きを癒すだけならファンタグレープという神の雫を飲む」という表現も好き。

 

非リア王はこんな人におすすめ

という感じの本でした。

この「非リア王」ですが、本当は全員におすすめしたいところですが、ちょっとハイセンスすぎるところもあるので、特にこんな人におすすめかなと思います。

  • 面白い文章を書きたい人
  • 面白い文章を読みたい人

自分で文章を書いている人であれば読んでおいて損はない作家さんです。

ぜひ読んでみてください!

ではまた。良い読書ライフを!

カレー沢薫さんは元々漫画家としてデビューしているので、デビュー作は漫画「クレムリン」になります。

全員が関羽を主張するネコ三匹と一般人によるシュールギャグコメディです。

こちらも是非どうぞ!

 

asobinojikan-top
【シュールで愉快な社会派コメディ】「遊びの時間は終らない」のレビューディスカヴァリー・トゥエンティワンさんから献本をいただきました! https://twitter.com/takeru00022/...
【各分野この1冊】ジャンル別おすすめ本まとめこれ実は2年前くらいからいつかやろうやろうと思ってお蔵入りさせていた企画なのですが、「各ジャンルまずこれ読んどけばOK」みたいなジャンル...
KindleUnlimitedで自分の読書量のリミットを超えよう!

KindleUnlimitedって知っていますか?

月額980円で50万冊以上が読み放題となるAmazonの電子書籍サービス。(50万冊は、東京都品川区の全図書館の蔵書と同じくらい!)

専用端末なしでも無料アプリインストールでPCでもスマホでも読めるんです。

>>KindleUnlimitedを見にいく

しかも最近では防水性のKindle端末とかも出ていて、水辺での読書も安心・・!

紙の本派の自分も紙では厳しい環境(お風呂とか)で読書をするために導入しています!

つい、月の読書代高くなりすぎる・・・!

という人はぜひ導入してみてはいかがでしょうか。

(ちなみにKindleUnlimitedは読み放題だけど、読まれたページに応じて作者への印税も入るそうです!安心!)

>>KindleUnlimitedを見にいく