雑談

「人生の残機」ストレスを受けきれる回数をマネジメントする方法

jinseizanki

人生の残機がいくつか、みたいな話をします。

メンタル雑談です。よろしくお願いします。

人生の残機って何?攻撃を受けられる回数です。

人生の残機とは何かを簡単に紹介します。

簡単にいうと「攻撃を受けられる回数」です。

「人生において、残機なんていつもゼロやん?」

と思うかもですが、以下のようなケースってないですか。

「普段なら聞き流せる皮肉が、その日だけは聞き流せなかった」

「子供が騒ぐのはいつものことなのに、なぜかその日は怒りを抑えられなかった」

とか。

これは人生の残機がゼロのときに攻撃を受けたため、受けきれなかったのではないかと思うわけです。

人生の残機を知るとどんないいことがあるのか

「なるほど、残機の概念はわかった。でもそれを知ってどうすんねんな?」

と思う人もいるかと。

そこで以下では残機の概念の活かし方を紹介していきます。

残機の概念を知ることでいいこととしては、

・今の自分がどのくらい追い込まれている状態なのかが可視化できること

・残機が減りそうな出来事の前に残機を回復するという手法が取れること

の2つです。

それぞれ解説していきます。

・今の自分がどのくらい追い込まれている状態なのかが可視化できること

まず一つ目のメリットとして、自分の精神状態を可視化できるという点があります。

気分ってぶっちゃけかなり曖昧で、定性的に「憂鬱気味」とか「嬉しい気分」見たいなざっくりした区分けで捉えている人が多いのかなと思います。

パワプロみたいに絶好調から絶不調までをメーターで定量化している人は少ないです。

で、ここで残機の概念を導入すると、「んー、あと一発はなんとか耐えられるかもしれない」とか「もう無理、あと一発でもなんか嫌なことあったら死す!」なのかで自分のメンタルの定量化ができます。

日頃から定量化していると、なんとなくいま残機が幾つなのかみたいなのがわかってくるようになります。

「どのくらいやばい?」「残機ゼロです」

みたいな会話ができるといいですね。

・残機が減りそうな出来事の前に残機を回復するという手法が取れること

二つ目のメリットは残機を管理できるようになること。

どういうことかといえば、例えば毎週決まった時間に残機が減るような会議があるとします。

そしたら、その前までに残機を回復しておけば、ダメージを受けてもそのあとの活動に支障が出ないなーみたいな管理ができるようになります。

ゲームでいうなら、ボス戦に残機ゼロで挑むのは愚かですが、そんな感じで、どこで残機を回復すればいいのかがわかるようになります。

ちなみに残機の回復方法は人それぞれあると思いますが、自分の場合は、仲の良い友達と会うと残機が回復したりします。

(一人で残機を回復できる技を持っていれば強いなと思う。)

残機がゼロになるとゲームオーバーしてすごい無駄な時間を過ごすことになる

ちなみに残機ゼロで攻撃を受けた場合どうなるのか、というてゲームオーバーします。

自分の場合、この世のなかのすべてのものが無意味に思えてやる気の99%を失います。

残機ゼロまでなら「やる気が下がったからビジネス書を読むか」みたいな建設的な思考ができるのが、ゲームオーバーすると「どうせ本なんて読んでも無駄」みたいな感じになり、後ろ向きに。

なお、どうやって戻ってきたのかはいつも謎なんですが、なんだかんだでそのうち残機が戻ってきてます。

ただ一回ゲームオーバーになるとなかなか帰ってこられず、その間はマジで何もしない無駄な時間を過ごすことになります。

なので、なるべくゲームオーバーしないような残機マネジメントが重要。

終わりに

残機をコントロールすることで、自分の状態が限界に達する前にその予兆を知ることができます。

例えば、残機ゼロでボス戦に挑まないといけないような場合、「あ、多分死ぬなー」というような予想を立ててその後の予定をキャンセルしたり、「今は残機があるからちょっと難し目なこれをやっておくかー!」見たいな戦略が立てられます。

そんな感じで残機という概念を使っていくと何かと便利なので、ぜひどうぞ。

ではまた。良い読書ライフを!

okane-jikan-yoyuaru
本レビュー「なぜあの人はお金にも時間にも余裕があるのか?」【岡崎かつひろ】ちょっと雨も止んだので、本屋へGO! そしたら岡崎かつひろさんの新刊「なぜあの人はお金にも時間にも余裕があるのか?」が出ていたので...
ねこと名言!メンタリストDaiGoの心を強くする300の言葉メンタリストタイプDaiGoをご存知でしょうか? もともとはパフォーマーとしてスプーン曲げとか、カード当てとかそういうのをやってい...
kokoronotukare-torukotu
レビュー「心の疲れを取るコツ」これは流行ると確信な本!新刊本コーナーで見かけた「心の疲れを取るコツ」という本、この本流行りそうだなと思いました。 その理由を含め、以下で本書の紹介をして...
別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?

nicoichi-top「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」

「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番をまとめています。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も知れちゃいます!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認していってはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く