企業・ビジネス

レビュー『バズる動画・ライブ配信 確実に拡散するしくみ』再生数の伸びる動画を作れるYoutuberになる方法を学ぶ本

bazu-movie-kakusan

お疲れ様です。最近Youtuberをスタートしたたkるです。

今日は、動画の流行らせ方を学ぼうと考えて、『バズる動画・ライブ配信 確実に拡散するしくみ』という本を読みました。

その学びをまとめていきます。

よろしくお願いします。

早速本書の学びを活かして動画も作ってみました!

『バズる動画・ライブ配信 確実に拡散するしくみ』の概要

bazu-movie-kakusan

まずは本書『バズる動画・ライブ配信 確実に拡散するしくみ』とはどのような本なのかを簡単に解説していきます。

本書では、これからYoutuberなどの動画配信者になろうという個人や会社に向けて、後発でも勝てるバズる動画の作り方を解説していくという本です。

後発の勝ち方としては、有名配信者の関連動画に表示させること、新しい流行に乗ること、などが重要といった話や、HHH戦略の使い分け、続けやすいスタイルを見つけることとABテストのコンビネーションみたいな内容が書かれています。

ストック型の動画コンテンツとライブ動画については分けて書かれているのも特徴です。

5Gで通信速度が100倍くらいになる2020年までになんとか動画市場に食い込んでいきたい人は必見

 

『バズる動画・ライブ配信 確実に拡散するしくみ』の学び

ではそんな『バズる動画・ライブ配信 確実に拡散するしくみ』を読んで、個人的に学びになった部分をまとめていきます。

内容は以下の3点です。

1.後発Youtuberの勝ち方

2.HHH戦略の使い分け

3.バズるためのポイント

です。ではそれぞれ解説していきます。

後発Youtuberの勝ち方は2つ

まずは後発Youtuberの勝ち方について。

既に動画市場はある程度出来上がっており、今から始める人は後発となります。

その場合、既にストック動画がたくさんある有名Youtuberに対し、総力戦を挑んでも物量の差で勝てません

なので後発組には後発の戦い方があり、具体的には以下の2つが重要です。

1.関連動画に乗ること

2.新しい流行に乗ること

関連動画に乗ること

それぞれ簡単に解説すると、関連動画に乗るというのは、他の人の動画が再生されているときに、次の動画候補として自分の動画が表示される状態のこと。

これになると、有名な配信者のおこぼれのような形で自分の動画が伸びることがあり一気にバズる可能性があります。

具体的には動画の解説欄に関連動画として表示されたい動画のURLを入れるとか、タグを合わせるといった手法が有効

新しい流行りに乗ること

2つ目の方法は新しい流行に乗ることです。

何十年からあるようなキーワードは既に既存のYoutuberとかに埋められていますが、全く新しいキーワードであればあなたが第一人者になることは難しくない

・・・もはや自分でキーワードを作って、流行るのを待つみたいなのもありかなと思いました。

本書では急上昇カテゴリーを定期的にみよ!とアドバイスされています。

HHH戦略の使い分けで視聴者の心をゲットせよ!

続いての学びはHHH戦略というもの。

これはマーケティングの用語で、ヘルプ、ハブ、ヒーローの頭文字をとってHHHというらしくそれぞれの役割は以下の通りです。

ヘルプコンテンツ・・・・新規顧客獲得

ハブコンテンツ・・・既に獲得した(チャンネル登録した)顧客を囲い込むためのコンテンツ。新規顧客は取りづらい

ヒーローコンテンツ・・・異なるプラットフォームなど外部からの流入を増やすコンテンツ

今の自分のチャンネル状態を見極めて、まずはヘルプ、集まってきたらハブやヒーローというように使い分けが重要になります。

で、動画を作っていく上ではとにかく量が大切なので、自分たちの作りやすいやり方で、とにかく量産していくことがまずは大切とのこと。

そしてその上で、ユーザーの反応がいいものを選んで分析し、その法則をABテストで他の動画に展開していく!みたいなやり方が良いそうです。

バズるためのポイント

バズるためのポイントとしては、以下の2点が重要。

・他の人がやっていないこと

・既にバズっているものに乗っかる

両者は正反対ですが、このどっちかに乗れた時バズの可能性があるとのこと。

ただ、バズはあくまで確率論なので、とにかくバズるかもしれない動画をたくさん作り、当たるのを待ちましょう。

終わりに

ここまで『バズる動画・ライブ配信 確実に拡散するしくみ』の内容と学びについてまとめてきましたが、いかがだったでしょうか。

細かいポイントとして、ジェットカットで余白を削ったり、オープニングを短くしたり、エンディングでチャンネル登録をお願いしたりとかそんな初心者が忘れがちなポイントもいろいろ書かれていました。

とにかく動画を作る体制は整ったけど、いまいちどんなコンテンツがいいのかわからぬ!という人にはオススメ。

是非読んでみてください。

ではまた。良い読書ライフを!

ユーチューバーを目指す人にオススメの本たち新年の抱負として、「今年はちょっとユーチューバーを始めてみようかな」という人もいるかと思います。 しかし、いざ始めようと思っても ...
【動画と文章のコラボ】ブログ×ユーチューブ本を読んで学んだこと年末に友人と話して、「これからはYoutubeくらいは嗜みとしてできといた方がいいよー」と言われ、ちょっとYoutubeを学び始めたたk...
翻訳家として印税で稼げるかどうか調べてみた話折に着け常々思っていたことの一つに、翻訳家ってむっちゃ儲かるんじゃないだろうか、ということ。 Webサイトの90%が英語であるとい...
別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?

nicoichi-top「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」

「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番をまとめています。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も知れちゃいます!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認していってはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く