雑談

【献本企画】うちの古本、引き取ってくれませんか?

年末の大掃除で唯一触ることのできなかった唯一の聖域が、本棚です。

本棚を整理しようとすると、無限に時間が吸い込まれてしまうので怖くて手が出せなかったポイントでもあります。

とはいえ、東京の狭いワンルームマンションに500冊くらいが詰め込まれており、すでにキャパシティは限界。

売りに行くのも重たいし、捨てるのは忍びない。
なんかいい整理方法はないものか?と思っていたら思いつきました。

欲しい人にあげればいいんじゃないか?

ということで、うちの本棚の本を無料で献本していく企画「うちの古本、引き取ってくれませんか?」をやってみたいと思います。

献本企画「うちの古本、引き取ってくれませんか?」のルール

ルールは簡単で、対象の本について「うちの古本、引き取ってくれませんか?」タグをつけるので、それにTwitterリプライか、ブログにコメントくれればOKです。

あとはDMで住所確認して送付!として終わりです。
送料は自分(贈る側)が持ちます。

ただ、中には「本はほしいけど住所を知られるのはちょっと…」という人もいるかと思います。

そんな方のためのオプションとしてメルカリのサービスでの発送も行います。

※その場合、メルカリルール的に最低金額の300円(送料込み)とさせていただきます。

とりあえず1冊200円弱で500冊ということで予算10万円くらいは用意したので、いったんやってみたいと思います。メルカリ希望の人が多いと自分に多少の利益が出ます(笑)

献本企画って怪しくない?

え、でもこういうプレゼント系の企画って怪しくない?

と思う人もいると思うので、出品する側の自分のメリットも提示しておきます。

1.部屋が広くなる
2.メルカリ希望者が多い場合利益が出る可能性がある
3.なんか楽しそう

この3つです。当方、楽しみつつ部屋を広くしたいという希望と、あとはサイトのPV数でも増えたらいいな、と思っているので意外とメリットは大きいです。

どうせ、ブックオフとかに売っても二束三文になるなら、欲しい人にダイレクトで上げた方がなんかいい感じかなとも思っていて、この企画で読み終わった本を無料でシェアしていく流れが流行ったりしたら楽しそうだなと、それも大きな原動力になっています。

まあ、それでも怪しくね?と思う人もいるかと思います。

そんな方はこう考えてみてはいかがでしょうか。

仮に怪しくても、知られるのはメルカリアカウントだけ。

金銭やり取りも最大300円なので騙されてもほぼノーリスクです。

防災工学とかの話でハザード(起こった場合のダメージの大きさ)とリスク(起こった場合のダメージ×起こる確率)という話がありますが、この企画はハザードが非常に低いかなと思います。

まとめ

まとめると、以下の通り。

・献本対象はTwitterハッシュタグ(ブログではタグ)で「うちの古本、引き取ってくれませんか?」をつけた本
・応募はリプライかコメント(応募者複数の場合は抽選、当選者の方にTwitterでDMします)
・発送方法は郵便かメルカリ(メルカリの場合は送料込みで300円)

賛同いただける方は、リプライかコメントいただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。

献本企画・初期の6冊

で、実際に献本に出そうとしている最初の本が以下の6冊です。

最初なんでやや気合入れめにバラエティ重視してみました。とりあえず1人1冊で行きたいなと思っています。

・世界の国鳥
・まだ東京で消耗してるの?(イケダハヤト)
・自分で決める ―すべてがうまくいく最強の力―(権藤優希)
・ローマ法王に米を食べさせた男
・グラスホッパー(伊坂幸太郎)
・佐藤さんの本

今後は読んだ本を順次加えていきます。

各本の簡単な概要を以下に書いたので参考にしてください。

・世界の国鳥

世界の国鳥をフルカラー写真付きで紹介していく本。国鳥マスターになれます。

 

・まだ東京で消耗してるの?(イケダハヤト)

イケダハヤトさんの著作。家賃も高く人も多くて通勤も大変な東京は辞めて、地方に移住すれば幸せになれるよ!という本。

本書を読むと、確かにそうだなと感じます。

 

・ 自分で決める―すべてがうまくいく最強の力―(権藤優希)

けっこう新しい本。「上司に確認します」ではなく「できます」といえるようになるための判断を鍛えられる1冊。

 

・ローマ法王に米を食べさせた男

ローマ法王を招聘してコメを食べさせたスーパー公務員・高野誠鮮さんのノンフィクション。

めっちゃアツい公務員です。

 ・グラスホッパー(伊坂幸太郎)

伊坂幸太郎さんの小説グラスホッパーです。押し屋という殺し屋とそれを追う鈴木、さらに自殺専門の殺し屋とか、ナイフ使いとか殺し屋がいっぱい出てくる物語。

 

・佐藤さんの本

佐藤という苗字についてあれこれ書かれた本。

自分は佐藤さんでなかったのでそこまで楽しめなかったので、佐藤さんにオススメ。

終わりに

新年あけたしなんか始めてみようと思って思いついた企画です。

とりあえず始めてみるのでよいかも!と思った方は気軽にTwitterリプライか、ブログにコメントいただければと思います。

以上よろしくお願いいたします。

メルカリアカウント⇒ https://www.mercari.com/jp/u/221376997/

Twitterアカウント⇒https://twitter.com/takeru00022?lang=ja

メルカリの登録はこちらから行けます↓