雑談

行き詰まった現実を解きほぐす!気分転換おすすめ3選

先の見えない状況に陥ったり、やっている仕事がなかなか前に進まないときなどは、「時間はないけど、仮に時間が無限にあったとしてもうまくいく気はしない!」というような行き詰まりになることがあるかと思います。

そんなときはいったん作業をする手を止めて、気分転換をしてみるのも一つの手です。

一度デスクを離れて気分転換を行い、その上でもう一度作業を再開すると、思わぬアイデアが浮かんできたりするもの。

とはいえ、行き詰った時に気分転換をするというのは意外に難しいものです。

行き詰ったタイミングですばやく気分転換を行うためには、そうなったときに何をすればいいのかを明確にしておく必要があります。

そこで今日は、作業をしていて行き詰ったときによく行うオススメの気分転換法をまとめます。

気分転換の基本戦略は凝り固まったロジックを壊すこと

行き詰って先が見えないような状況では、他のことをしようという気にはならないと思います。

でもそこで、敢えて別のことをするのがオススメで、それにより、こうだからこう、だからこうなって、はい無理ー!みたいな悪いスパイラルから抜け出すことができます。

で、じゃあ具体的に何をすればいいの?という話ですが、個人的によく行う3つの手法を紹介します。

オススメ気分転換法1.好きな本を読む

まず第一の気分転換法としては、本を読むというのはオススメ。

で、これは全く新しい本を読むというのもいいですが、気分が落ち込んでいたり、あるいは、行き詰っているようなときは、昔読んで面白かったなという記憶のある実績のある本を読む方がオススメです。

基本的に名著と呼ばれるような本は、読むたびに違った気づきを与えてくれるものです。

読む前は「本なんて読んでも何も変わらねえよ」とかやさぐれていていも、いざ読むと気が付いたら1時間くらい読みふけっていて、読み終わったらアイデアが浮かんでいた!みたいな場合も多いかと。

行き詰ったとき用の本を何冊か手元にストックしておくのがオススメ。

オススメ気分転換法2.自分より強いやつに会いに行く

おすすめの気分転換法の2つ目としては、人に会うというのも良い手です。

基本的に行き詰ったときとか、上手くいっていないときは、何か人にあまり会いたくないものですが、そこで敢えて会いに行くことで、凝り固まった考えに新たしい風を入れることができます。

例えば、自分では世界の終わりのように感じていたことが人に会って話してみると、実はよくある話であることが分かったり、あるいは、自分ではどうしようもないと思っていたような課題の解決策を、他人が持っていたりすることも。

自分で自分を客観視できなくなったときは、外からの眼で見てもらうというのはオススメです。

で、誰に会えばいいのか、という話ですが、これは自分より強い人間に会うというのがよいかなと思います。

自分の求める結果を持っているとか、経験がある、とか発想が豊か、とかそういった各方面のスペシャリストのマブダチを持っておけば、「自分自身が行き詰っても、まだ他人に会うことで解決できる、というロジックは崩されてはいない」という謎の全能感が得られて病みにくくなります。

行き詰まったとき用の「マイ強いやつリスト」のホットラインを作っておきましょう。

オススメ気分転換法3.家系ラーメンを喰いに行く

これもしかしたら自分だけなのかもですが、家系ラーメンを食べているときはアイデアが出やすいです。

しかも浮かんでくるアイデアはなぜか毎回違っていて、「ラーメン屋って昼下がりはカフェとして営業したらいい感じなんじゃね?」とか、「ラーメンなしでラーメンの汁+ライスで300円とかやったら需要ありそう」とかそういったラーメン関連のネタもあれば、全然関係ないようなこともあります。

「気分転換のオススメ方法まとめよう」という本記事のアイデアもラーメン屋でふと降りてきました(笑)

まあ、ラーメン嫌いという人やダイエット中で多用は難しいという人もいるかと思いますが、そういう場合は好きな食べ物を食べると同じ効果が得られるのではないかなと思うので試してみてください。

終わりに

ここまで行き詰ったとき用のおすすめの気分転換法をまとめてきましたが、いかがだったでしょうか。

他にも、お風呂に入って体を温めて発想を促進するとか、とりあえず全力ダッシュして余計な雑念を消すとかそういった動きもオススメ。

悩んだときは思考力が低下してしまうことが多いので、あらかじめ行き詰まり解消法を用意しておきましょう!

別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?

nicoichi-top「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」

「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番をまとめています。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も知れちゃいます!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認していってはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く