雑学

『くらべる日本』東西南北で異なるものまとめ本

『くらべる日本東西南北』という本を読んだら、結構面白かったので内容をまとめていきます。

『くらべる日本東西南北』とは?内容について簡単に解説

『くらべる日本東西南北』とはどんな本なのか、という話を簡単に説明すると、本書では日本の各文化の東西差を比べていくという内容の本となっています。

具体的には、イカの塩辛といっても地域によって色が違ったりとか、北海道のきびだんごは丸くないとか、粘らない納豆があるとか、そういったトリビア的な東西南北での地域性の違いを淡々と挙げていくという本で、結構面白いです。

内容は50音順で並んでいるので、雑学百科事典としても使えるかも。

また、本書は『目でみることばシリーズ』の本でもあり、似たような内容でテーマの切り口が違う本がいくつか出ています。

シリーズ本についてもあとで紹介します。

『くらべる日本東西南北』で面白かった雑学まとめ

では、以下で本書を読んで面白かった点をいくつか紹介してきます。

イカの塩辛の色問題

富山のイカの塩辛は黒いが神奈川のは赤いそうです。

これは肝を加えるかどうかの差とのこと。ほかにも刺身に近い白造りと呼ばれる白い塩辛もあるという。これは気仙沼の特産品だそうですね。

…東京・神奈川エリアでは確かに赤いやつが多いですね。

 

日本の天記念物に指定された選ばれし6種のイヌたち

これは『くらべる日本』という本を読んでいて初めて知った内容なんですが、日本には国の天然記念物に指定されている犬が6種いるということ。

イヌって固有種なんですね。

で、その6犬種というのが以下のやつらだそうです。

1.紀州犬
2.甲斐犬
3.芝犬
4.四国犬
5.秋田犬
6.北海道犬

…正直、芝犬と秋田犬くらいしか分からなかったですが、四国犬はオオカミみたいでカッコいいなと思いました。

 

南北でのカゴの素材の違い

山で山菜を取るときとかに背負うカゴ。現在でもインテリアとしてゴミ箱などに使われることのあるカゴですが、この素材は南北で差があるんだそうです。

というのは、竹の取れる地域ではカゴの材料は竹が多いが、東北以北では竹がないのでヤマブドウの樹皮を使ってカゴを作るため。

ヤマブドウの樹皮は車を引っ張れるくらい強靭なんだそうです。

…ぶどうって聞くとそんなに強いイメージがないので意外性あるな、と思いました。

 

火除けの東西中の違い

火除けのシンボルにも地域差があるんだそうです。

沖縄の火除けは水という漢字に似た形の水字貝(クモガイ)が使われ、中部地方はシャチホコやセミが火除けとされることが多い。一方で関東では風を切り裂くやっこが火除けになるとのこと。

…水で消すか、風を断つかの違いというとなんか中二病感が出ますね。

 

かまぼこの板に匂いを付けるかどうか問題

かまぼこの板ですが、実は東西で素材が違い、大阪は杉、神奈川はもみだそうです。

これは匂いが移ることへの捉え方の違いで、関西では匂いが移ることを良しとし、関東では良しとしなかったため違いが出たとのこと。

…どっちがいいかは迷うなーと思いました。

 

日本に住むモグラの勢力図

日本にはモグラは全部で6種類いて、そのうちの2種類アズマモグラとコウベモグラが主力です。多摩動物公園でこの2種を同時に見れるそうですね。

そのほかは佐渡島にのみ生息するサドモグラと、越後平野のエチゴモグラ、他には標高の高い山にのみ存在するミズラモグラと、今まで一頭しか見つかっていないセンカクモグラという分布。

北海道にはなぜかモグラがいないが理由は不明だそうです。

…モグラって海を渡れるんでしょうか?

ちなみにモグラは縄張り意識が強く、同じ地域に別種のモグラが共存することは難しいらしいです。

 

北海道のきびだんごは丸くない

桃太郎御用達の丸いだんごは岡山流。北海道のきびだんごは板チョコみたいな細長い形式。きびも使わないという。

…詐欺やん笑

 

月極駐車場か月決か

初見ころしな月極駐車場ですが、なぜか高知県だけ月極の字が違って、月決らしいです。

…この月極は絶対初見では読めないですよね。子供の頃は月極(げっきょく)という駐車場大手チェーンがいるのかと思っていました笑。

 

つり革の形の東西差

東京は三角、大阪は丸いそうです。また、向きも違うみたいで、関東の方が混むのでたくさんつけられるよう線路垂直配置、一方の大阪は急カーブなどでもとっさにつかまりやすい線路の進行方向と平行配置が多いとのこと。

…これは全然意識してなかったので脱帽

あと関係ないけど、このハート型のつり革って用途どこにあるのだろう…?

 

京都の納豆粘らない

京都の納豆は粘らないタイプの塩辛納豆、一方その他の地域主に関東の納豆は糸引き納豆、という違いがあるんだそうです。

…関西は納豆食べないイメージありましたが、粘らないタイプがあるんですね。

 

その他くらべるシリーズ本まとめ

本書の姉妹本として、くらべるシリーズの本をまとめていきます。

出ているのは、以下の通り。※リンクはAmazonに飛びます

まあ、タイトル通りの内容なので特に解説することもなく終わります。

興味ある方はどうぞ!

本書の感じからするとけっこう期待できるかなと個人的には思っています。

終わりに

ここまで『くらべる日本 東西南北』を読んでの感想をまとめてきましたがいかがだったでしょうか。

絵と文が半々くらいの本は当たり外れが大きいイメージですが、本書は当たりだなと思います。

なんか地域差とかの雑学が欲しいな!と思った人はぜひ読んでみてください。

では、また!良い読書ライフを。

KindleUnlimitedで自分の読書量のリミットを超えよう!

KindleUnlimitedって知っていますか?

月額980円で50万冊以上が読み放題となるAmazonの電子書籍サービス。(50万冊は、東京都品川区の全図書館の蔵書と同じくらい!)

専用端末なしでも無料アプリインストールでPCでもスマホでも読めるんです。

>>KindleUnlimitedを見にいく

しかも最近では防水性のKindle端末とかも出ていて、水辺での読書も安心・・!

紙の本派の自分も紙では厳しい環境(お風呂とか)で読書をするために導入しています!

つい、月の読書代高くなりすぎる・・・!

という人はぜひ導入してみてはいかがでしょうか。

(ちなみにKindleUnlimitedは読み放題だけど、読まれたページに応じて作者への印税も入るそうです!安心!)

>>KindleUnlimitedを見にいく