ネットビジネスケースブックで学ぶ面白いビジネスモデル

ネットビジネスケースブックで学ぶ面白いビジネスモデル

ネットビジネスにおける成功例を学びたいなと思い『ネットビジネスケースブック』という本を読みました。

本書では、まず初めにネットビジネスの歴史的な変遷を説明した上で、インターネットをフル活用して成功した企業8つのケースを紹介するという本となっております。

後半の企業の成功事例の話が、8者ともかなりビジネスモデルが独特なので読んでいて面白かったです。

では、以下に本書で学んだネットビジネスの成功例について紹介していきたいと思います。

ネットビジネスで成功した8つの企業の一覧

まずは本書で取り上げられていた8つの企業の一覧を紹介していきたいと思います。

取り上げられていた企業としては以下の8つでした。

1.ラクスル

全国の印刷会社の非稼動時間を利用し、低価格高品質な印刷サービスを提供

2.ハウスコム

不動産賃貸仲介事業で、AIチャットボットを利用し、成約までの時間を半分にすると同時に成約率をアップ。

3.リンカーズ

全国1700名以上のコーディネーターを組み込み、ものつくりの分野で大企業と中小企業を結びつける。マッチング率90%以上の実績。

4.コメ兵

リユース業界で店舗とECなどの販売チャネルを統合し成功。

5.ハグカム

オンデマンドで子供好きな英会話教師が登録。子供専門マンツーマン英会話サービスを提供。

6.保険マンモス

生命保険情報とファイナンスプランナーを無料で紹介するマッチングサービス。

7.エアークローゼット

プロのスタイリストが選んだ洋服を、月額制の料金体系で期限なしで何度でも借りられるサービス。開始1年で8万人の会員数。

8.ソウルドアウト

ウェブマーケティング関連の情報やノウハウを発信するサイトでのインバウンドマーケティングを導入。

全部面白いのですが、本記事の中では個人的に特に面白いと感じたラクスルとエアークローゼットの例について、もう少しだけ紹介していきたいと思います。

受注生産で大企業に対抗!ラクスル

全国の印刷会社の非稼動時間を利用し、低価格高品質な印刷サービスを提供するというビジネスモデルを提供するラクスル。

委託生産なので、自社で印刷機を所有していないのが特徴です。

印刷業界は大手2社が売上の半分を抑え、残りの半分を3万社がひしめき合っているという特殊な業界。だからこそ、中小企業間でのシェアリングエコノミーにはチャンスがあったといいます。

ラクスルは登録している中小印刷業各社の得意領域や稼働時間などを把握しており、発注側の需要と受注側の需要に合わせたアサインができる仕組み。

ラクスルのサービスは営業マンが不要のモデルなので、いままで人件費に充てていた費用が浮き、結果として価格を下げることが可能になります。

また、一社では受けきれない量の受注案件もラクスルを通すことで、A社が30%、B社が70%を印刷といったように複数企業で受注でき受注できる案件が広がるのがポイントです。

ラクスルという仲介業者を通すことで、それぞれの中小企業が、いわば仮想的な大企業のような構成で大手2社に対抗できるようになったという点で画期的なビジネスモデルだな、と思いました。

月額定額のレンタル洋服サービス!エアークローゼット

続いてはエアークローゼットです。

エアークローゼットでは、プロのスタイリストが選んだ洋服を、月額制の料金体系で期限なしで何度でも借りられるサービス。

あらかじめ好みを登録しておくと、プロのスタイリストが選んだ服を借りることができます。ECサイト上の商品が多すぎて選べない人や時間のない主婦などに人気。

開始1年で8万人の会員数を突破した勢いのある会社です。

さらにレンタルサービスのほか、気に入ったものを購入できるシステムもあるため、まず試して気に入れば購入という今までにない価値を提供しています。

面白いなと思ったのはこのレンタルサービスのビジネスモデルは起業後に決めたものであるという点。

社員3人で会社を立ち上げることを決めたあと、女性へのヒアリングを通して、「普段から姉妹間で洋服の貸し借りはあり抵抗はあまりない」、「気合いを入れて遠出して洋服を買いに行ってもいい出会いがなく帰ることが多い」などの意見から、需要を見つけて事業化したものだといいます。

確かにこれまでも着物やウエディングドレスなどのレンタルはあったが、気軽に払える価格で洋服との出会いを楽しめるサービスは新しいですね。

エアークローゼットでは、楽に選べるという点に重きを置いており、できる限りノイズを減らすことを意識し、月額定額制、ブランドによる価格変化なし、送料、クリーニング費用も込みととにかく簡単に利用できるように工夫。

忙しい女性を中心に会員数を伸ばしているといいます。

このプロが選んでくれる系のサービスというのは水平展開できそうですね!

面白いビジネスモデルだなと思いました。

終わりに

本書では実際の事例についてかなり詳しく解説されているので、何か本気でネットビジネスを始めてみようかなという人には参考になる本だと思います。

また、これから流行りそうなビジネスモデルの例を知りたい人、最新のネットビジネスの動向を知りたい人にとってもおすすめです。