ブックオフ

ブックオフにおける辻村深月、西尾維新作品の探し方

ブックオフの本の分類として、大きく漫画と小説、ノンフィクション本の3つに大分されます。

このどこにも属さないものとして、漫画の内容をノベライズで文庫化したコミック小説に関しては、独自の棚を設けてある場合があります。

コミック小説の棚に名作あり

このコミック小説に分類される本としては、「黒子のバスケ」「テニスの王子様」など人気漫画のノベライズバージョンの他にも、普通の小説がこのコミック小説の棚に入っていることがあります。

例えば有名なところだと西尾維新さんや辻村深月さんの作品などです。

このコミック小説の棚が結構安い値段が付きやすいポイントでもあります。

辻村深月さんの作品では、文庫本では400円くらいの商品が、このコミック小説の棚では108円で売られているようなことが良くあります。

意外な場所にあるため見逃されてしまいがちですが、こちらの棚も探すようにすると、思わぬ名作に出会えることもあります。

どのような本がこのコミック小説の棚に紛れ込むのか、というと、特徴としてはサイズが新書サイズであることです。

新書本のサイズを好んで出版する西尾維新さんや辻村深月さんなどは、コミック小説の棚を探すとよく蔵書が置かれていますね。

他にも宮部みゆきさんの作品などもよくこの棚に分類されています。

まとめ

目当ての本が文庫本の小説コーナーを探しても見つからず、あきらめてしまう人も多いかと思いますが、もし探している本が新書サイズの場合は、コミック本コーナーを探してみるとよいでしょう。

このコミック本コーナーは意外と穴場で、文庫本コーナーよりも安い価格で売られていることもあり ます!

なかなか日の目の当たりにくいコミック小説コーナーですが、新書サイズの本を探すときには立ち寄ってみてください。