副業

空き家管理と放置自転車という珍しい副業ビジネス本の紹介

これからの時代、働き方改革の煽りを受け副業がより一般的になります。
今日は様々な副業の中で、一風変わったスモールビジネスに関する本を比較紹介します。

紹介する本はこちらの2冊。

・空き家管理ビジネス
・放置自転車撤去ビジネス

どちらもあまり一般的なものではありませんが、高い将来性を持っており、今後の発展が期待されています。

空き家管理ビジネス

◆以前書いた書評
・5年で10倍の市場規模!将来性のある「空き家管理ビジネス」についての本

現在、国内の住居の3割は空き家といわれており、少子高齢化によりその傾向はさらに高まります。

そして、空き家を放置すると特定空き家に指定され、固定資産税が6倍に上昇し、場合によっては強制撤去(費用は持ち主もち)となってしまうため、住んでいなくても持ち家の管理を行う必要があります。

そんな中、空き家管理ビジネスはますます需要が出てきます。

空き家管理ビジネスとは、どんなビジネスなのかというと、空き家を訪問し、壊れているところがないかチェックし、窓を開けて換気をします。

一回の訪問(月一回)は大体5000円くらいで、それだけではあまり大きな儲けにはならないので、家の修理や雪下ろしなどほかのビジネスと組み合わせることで力を発揮することができるビジネスモデルです。


Amazon:空き家管理ビジネスがわかる本 (DOBOOKS)

楽天:空き家管理ビジネスがわかる本 DO BOOKS / 中山聡 【本】

 

放置自転車管理ビジネス

◆以前書いた書評

・日本には約7000万台の放置自転車がある⁉将来性のある『放置自転車ビジネス開業マニュアル』とは

放置自転車は日本に約7000万台あるそうです。日本の人口の半数以上の自転車が放置されている計算です。

これだけでも大きな市場ですが、さらに毎年1000万台の自転車が新規購入されているというので驚きです。

このように多くの放置自転車が日本中にあるため放置自転車ビジネスは大きな市場ということができます。

では、放置自転車ビジネスとは何をやればいいのか?

『放置自転車ビジネス開業マニュアル』では、放置自転車の有料回収と、回収した自転車の売却を行っています。

回収した自転車は状態の良いものはそのまま売りに出し、どうしようもないものは鉄として売る。そのあいだくらいのものは使える部品だけ取り出してそれらをつなぎ合わせて1台の自転車にする。

大体の相場は以下の通りだということです。

自転車回収…1台1000~3000円
国内でのリサイクル販売…1台8000円。
海外でのリサイクル販売…1台平均800円。
金属回収業者…1台平均120円。

このビジネスの肝は、お金を払ってでも安全に放置自転車を撤去してくれる業者が必要とされているということです。

捨てるだけなら簡単ですが、後からクレームがきたりしても大丈夫なように、しっかり張り紙して、回収してからも1か月くらい保管してくれる業者が期待されています。


Amazon:知識ゼロ、元手6万円で月100万円![放置自転車ビジネス]開業マニュアル

楽天:「放置自転車ビジネス」開業マニュアル 知識ゼロ、元手6万円で月100万円! [ 稲本勝美 ]

終わりに

現在では副業はまだまだ限定的ですが、今後もっと様々な副業がなされるようになると思われます。

空き家管理や放置自転車はまだまだ業界が成熟していないのでチャンスです。
いまのうちに副業を始めておいて、新規優位性を取っておくのも賢いのかもしれませんね。