ブックオフセンター街店の完全閉店セールの内容

ブックオフセンター街店の完全閉店セールの内容

東京渋谷にあるブックオフセンター街店。

センター街のバスケットボール通りを抜けた先にある3F建ての大型の店舗で、かなり便利な位置にあるので一度は立ち寄ったことのあるという方も多いのではないでしょうか。

ブックオフセンター街店の閉店が決定したということです。

徐々に規模を縮小するセンター街店

そのブックオフセンター街店ですが、2018年の3月ごろから本棚に空きが見え始め、徐々に縮小営業を開始。

え?どうしんだろうと思っていたら、同6月には3階漫画本エリアを営業停止し、ブックオフファンの間ではかなり衝撃が走りました。

とりあえず、閉店ではなく縮小営業ということで一安心と思っていた一方で、3階の営業停止はまだ始まりに過ぎないのではという懸念もありました。

7月22日にブックオフ渋谷センター街店の閉店が決定

まあ、縮小しながらも営業しているということで6月に来店すると、あいかわらず2階エリアも本棚の空きが目立ちます。

あれ、おかしいな?エリアが減ったはずなのになんで本が少ないんだろう、もしかしてこのままつぶれてしまうのでは?と思っていたら、ついにブックオフからの告知が来ました。

「ブックオフセンター街店は7月22日に閉店いたします」

なんてこったー!?

常に人の入りは他のブックオフ以上だったブックオフセンター街店が閉店というのは驚きですが、やはり地価がべらぼうに高かったりするんでしょうか。

そして、7月は閉店セールを実施しているそうです。

7月の閉店セールの内容は?

7月はお客様での感謝を込めて「ありがとうセール」を開催。いわゆる閉店セールですね。

閉店セールの内容としては、まずはライン友達会員の内容によると、第一弾は、以下の通りです。

・200円以下のコミック、文庫、新書、単行本、雑誌が30%オフ

・商品を購入のお客様に対し、近隣店で利用できるクーポンを配布

セール内容は普通の店舗で考えるとすごいですが、「本30~50%OFFのセール」を行っていた5月と比べると地味な印象もあります。

まだ、序の口という感じですね。

7月後半になるにつれ、今後さらに第2弾、第3弾の閉店セールが行われるモノと思われます。

終わりに

ブックオフセンター街店が閉店というのは、なんか盛者必衰の理を表しているような感じがして切ないですね。

いずれにしても、渋谷センター街店が閉店ということで、思い入れのある方は閉店前に一度来店してみてはいかがでしょうか。