自己啓発

【毎朝ミニ研修!】「魔法の朝礼」サンリオ流のウォームアップとは?【本レビュー】

magic-morning-meeting

一時期は来園者数低迷で、館内全体どんよりムードだったサンリオピューロランドですが、現在では人気も回復してきて、国内のみならず海外からの来訪者も多いと言います。

では、そのサンリオはどのようにして復活を果たしたのか?

その鍵は朝礼にあると本書「魔法の朝礼」に述べられていました。

今日は、この本で学んだサンリオの朝礼術を紹介していきます・

 

サンリオ流!一日12回のウォームアップ朝礼

本書ではサンリオの施策として行っている10分程度の朝礼について詳しく書かれた本となっています。

じゃあ、その朝礼って何をやっているのか、というと、以下の通り。

2-3分のアイスブレイク(自己紹介など)と、接客技術をあげるワークと語学やダンスプログラムなどを少し。つまりミニ研修を毎日やる。

・・・なるほど。毎日研修したらそりゃ強くなるわな!

で、この朝礼をやったことでどうなったか、というと、以下の通りだそうです。

スタッフのサービスと意欲が向上。経営状況もよくなった。

・・・予算削減ムードの中で敢えて人に投資すること、それが逆転の鍵だと述べられていました。

 

具体的な魔法の朝礼の内容!楽しそうなプログラムの実例を解説

ではここからは具体的に魔法の朝礼の中身を見ていきましょう。

大きな流れとしては、さっきも挙げた通りで、アイスブレイク(2〜3分)⇨ワーク(7〜8分)の流れで計10分くらい。

じゃあ、実際何をやっているのか、というとこんな感じ。

アイスブレイク

アイスブレイクは一人一題の質問を用意してきて、それに対し、みんなで順番に答えていくんだそうです。

例えばこんなイメージ。

「最近笑ったことはなんですか?」(ひとりいちだい)

「私が最近笑ったことは○○です」(一人一人質問に答える)

・・・毎日お題が変わるからマンネリ化しない!

本編(ワーク)

続いてはワークです。

これも日頃に変わるみたいで、

  • 館内の情報共有
  • 接客のスキルアップ
  • モチベアップ
  • 防災

などのテーマから毎日日替わりで選ばれる模様。

トレーナーが考える研修もあれば、バイトの中で得意分野を生かしたものもあるという。

前者としては、橋を渡るバリエーションとして、全員違う渡り方をするとか、自分の担当のエリア自慢をするとか、伝言ゲームをしたりもするそうです。

後者だと、中国語が得意なメンバーが挨拶を伝授とか、そんな感じ。

そんな感じの毎日毛色の変わるワークをこなす中でモチベーションとスキルが上がっていき、結果として経営状態も回復した!

低迷期のピューロランドの状況!なぜダメだったのか?

ちなみに低迷期のピューロランドがどんなにひどい状況だったのか、みたいなところも本書の中で書かれていてこれもちょっと面白いので紹介します。

こんな感じだったみたいです。

  • パレードの時間をスタッフに聞いても答えられない
  • 話しかけるなオーラでボーッと立ってる
  • パレードの活気がない(特に客が少ない時)

じゃあ、なぜダメだったの?というと、以下のような理由があったそうです。

・ルールでガチガチ

どういうことかというと、すごい縦割りだったみたいで、世界観が崩れるからと、コスチュームのまま別エリアに行ってはならない、話をしてもいけないなど、各エリア間の交流が取れないルールがあったとのこと。

これにより、スタッフはもし別エリアにゴミが落ちているのを見つけても、自分では取りに行けず、わざわざ無線で拾いに行かせる、とかそんなことが必要だったそうです。

・・・それはやる気下がる!

終わりに

という感じの本でした。

サンリオピューロランドに限らず朝礼をやる団体って多いかなと思いますが、ここまで朝礼に気合い入れてる組織はあまりなさそうだなと思う。

朝から組織を変えていきたい人はぜひ読んでみてください。

結構楽しいです。

ではまた。良い読書ライフを!

忍者を目指す人必見!様々なテーマのNINJYA本まとめ漫画NARUTOや忍者ハットリ君などで有名な忍者。 実はその人気は日本国内にとどまらず、むしろ海外で爆発的です。 NINJYAの...
真保裕一『行こうシリーズ』の読む順番!デパート⇒ローカル線⇒遊園地真保 裕一さんの『行こうシリーズ』の読む順番をまとめていきます。 真保裕一『行こうシリーズ』の概要 まずは久保裕一『行こうシリーズ』...
仕事は遊びでありエンターテインメント『堀江貴文という生き方』「仕事は遊びであり、エンターテイメントであるべき」とするホリエモンこと堀江貴文氏の人生論の本。 ムック本のような感じの外観だけれど...
別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?

nicoichi-top「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」

「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番をまとめています。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も知れちゃいます!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認していってはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く