アフィリエイト

月数万円!アフィリエイト中級者におすすめの収益の使い方!

アフィリエイトの収益が上がりだすタイミングは人それぞれだが、正しく努力し続ければやがて必ずそのタイミングは訪れます。

この記事では、収益が1~10万くらい上がり出したものの、そこで伸び悩んでいるという読者に向けて「さらなる収益を生み出すための金の使い方を紹介」する内容です。

収益があるが、すべて何となく貯金に回ってしまっているという人はぜひ読んでいただきたいと思っています。

では始めます。

あなたのアフィリエイトの目的は何か

唐突ですが、一つ質問させてください。

あなたがアフィリエイトを始めた理由は何ですか?

特に理由もなく、何となくブログを立ち上げていて、収益化もしたほうがいいかな、と思ってアフィリエイトリンクを入れ始めたという人もいるかもしれません。

ただ、ほとんどの人は、アフィリエイトというビジネスに可能性を感じて、自分の生活をよりよくしようと思ってアフィリエイトを始めたのではないでしょうか。

そしてその目標は、例えば月20万円稼いで会社を辞める!とか、月100万稼いでタワーマンションに住んで成功者になる!とか人それぞれあるかと思います。

月5万かけて得られる情報は完全なブルーオーシャン

無料で得られる情報をまとめるのには限界があります。
厳密には限界はないですが、効率がよくないです。

というのも、競合が多いから。

例えば、ドラマの新着情報を書く内容であれば、30人の新着ドラマライターがいれば、その30人で検索上位の奪い合いとなるわけです。

そしてその情報はテレビさえあれば誰にでも手に入ります。
なので基本的にはこの情報を書く記事には誰もが参入できるのです。

となれば、潜在的にはそのドラマを見ているすべての視聴者が競合になり得るわけで、非常に苦しいレッドオーシャンであるといえます。

一方で、お金をかけて得られる情報というのは参入障壁があります。

例えば1冊1000円の本であっても、小中学生にとってはなかなか手が出せないものであるし、1回数千円の食事、一晩10万円するスイートルームというように値段が上がるにつれて、その障壁は高まります。

一回数万でなくても、例えば月5万円稼いでいれば、そのお金を毎月使い切って飲み歩き、得た知見で飲食店ブログを立ち上げるというように経験に変えることでさらにビジネスを加速させることができます。

月数万円でできるオススメの使い道

月数万円の収益があるけど、その金の使い道が決まらないという人にオススメの使い道をいくつか紹介していきます

1.こだわりの一品を買ってみる

長時間作業でも腰がいたくならない椅子、軽量でバッテリーの持ちがいいパソコンなど、いままで手を出さなかったワンランク上の商品を買ってみるのは一つの手。

そしてその際は、どのポイントを重視してそれを選んだのか、という切り口と、使ってみてどうだったのか、という体験談を意識すれば自然とよい商品レビューになります。

2.飲食店制覇してみる

二つ目のオススメは飲食店の制覇です。

どんなアフィリエイターでも食事は必須。
アフィリエイターの中には作業時間を確保するために自炊はしない、または最小限に抑えているという人も多いかと思います。

となれば、必然的に外食が増えるわけですが、そこをネタにしていきましょう。

例えば月6万円あれば、毎日2000円は使える計算。
近所のお店を全て入りつくすイメージで毎日違うお店に通えば、半年で100店舗分の情報が溜まります。

そうなればその地域でナンバーワンの飲食店ブロガーになれそうですし、かけた分はすぐ取り戻せそうです。

3.理想の生活始めてみる

3つ目のオススメは理想の生活をちょっとだけ体験する費用に充てるというやり方。

例えば仕事を辞めてノマド的な気ままな生活がしたいと考えている人であれば、ポケットWifiやノートPCを購入してみたり、あるいは朝からジムに通う健康的な生活がしたいと考えている人はジムに通う費用にあてるといった感じです。

このお金の使い方がオススメな理由は、自分のブランドイメージを確立しやすいから。

自分が理想とする生活はこう!
そしてその生活をやるために〇〇を買った!という流れはスマートだし、その理想の生き方に賛同した読者はあなたのファンになる可能性が高いです。

自分のライフスタイルが武器になると考えて、理想を描き表現していきましょう。

終わりに

ここまで数万円の収益の使い道について書いてきましたが、いかがだったでしょうか。

これは自分向けに書いた記事!みたいなところもあるので、自分も近所の飲食店を総当たりしてみようと思います。(現在3店舗目刊行中)

アフィリエイターに限らず、もし同じく数万円の自由に使えるお金があるという人は、ぜひ本記事で紹介したお金の使い方をしてみてはいかがでしょうか。

RELATED POST