雑談

本を無料で家まで届けるサービスの可能性をTUTAYAオンラインに感じた話

「玄関まで本を届けてくれるサービスあったらめっちゃよくね?できれば月額定額制で!」

と思って色々調べていたところ、TUTAYAのオンラインレンタルサービスなるものを見つけ、ここに可能性を感じました。

TUTAYAオンラインのレンタル(TUTAYA DISCAS)って月額定額、送料無料、返却は郵便ポストで行けるみたいなんです。


TUTAYA DISCASの詳細はこちら↑

ここからは妄想なんだけど、こう伸ばせば本のサブスクリプション(定額制)レンタルサービスができるのでは?というのをまとめていきます。

玄関先まで届くって?それAmazonとか楽天でよくね。と言わないでほしい

玄関先まで本を届けてくれるサービスとして、パッと思いつくのがアマゾンとか楽天といったネット通販サービスかなと思います。

最近店舗受け取りを開始したブックオフオンラインとかもそうですね。

で、「じゃあこれでいいじゃん、QED(証明完了)!この話は終わりっ」

とされる方もいるかもですが、ちょっとだけ待ってください。

この手の通販サービスは持ってきてはくれるけど、そこで終わり。

回収はしてくれないんです!

そしたらやがて家は本で溢れ床が抜けて大惨事となってしまう。

しかも定額でない。財布の中身もなくなってしまう。

だから定額レンタルサービス(返品付き)が必要なのである。

すごいなと思ったのが送料行き帰り無料のTUTAYAオンラインサービス

で、そんな文脈の中で、こいつはすげえぜ!可能性を感じる!と個人的に着目しているサービスがTUTAYAのオンラインDVDレンタルサービス。

TUTAYAって元々レンタルサービスじゃん、何が違うの?と思うと思います。

これ何がすごいのかというと以下の通り。

1。二十四時間注文可能で家のポストまで届けてくれる

2。返すときは街の郵便ポストに入れるだけ

3。行き帰りの送料は無料

4。月額定額制1865円(お試し版は無料)

特にすごいなと思うのが、送料無料というところ

家の近くにTUTAYAねえんだわ!という人も安心です。

今のところ、レンタル対象はCDとDVDのみで、本には対応していないみたいですが、TUTAYAはレンタルコミックとかもやっているので、サービス化は時間の問題(と読んでる)

いま個人的に着目しているサービスです。

ブックオフとかも早く商品持ち帰りサービスを始めるべき

で、ここからは完全なる妄想の話になるんですが、TUTAYAと同じくCDやDVDそして本の在庫を抱えている会社があります。

そうブックオフですね。

ブックオフって在庫量が多すぎて困っているみたいなところがあるし、1冊売れてもそんなに利益が出ないみたいなところもあるかなと思っています。

なので、店にある商品を月額980円とかでいくらでも持ち帰って良いよ!ただし期間が来たら返してね!みたいなサービスを始めれば、ストック型の収益が得られて、かつ棚も空いていい感じになるんじゃないかと。

よく売れる本とかは利幅300円とかで売るよりも一週間100円とかでレンタルに出すほうが利益出そう!

さあ、始めたたまへ(願望)

◆終わりに

ここまで、個人的に実現してほしいサービスに寄せていくためのアイデアをつらつらと書いてきましたが、いかがだったでしょうか。

ちなみにTUTAYAオンラインのレンタルサービスでいうと、ログインして再生するだけで見られるという電子媒体でのレンタルも980円でやっているみたいです。

アダルト商品も対象とのことで、店で借りるのハードル高い勢にも受けそうだなと思いました。

では今日はこの辺で。良い読書ライフを!

TUTAYA DISCASの詳細はこちら↓↓