自己啓発

毎日15本の論文を読み3万文字書く「ヤバい集中力」

yabaishuchuryoku

サイエンスライターとして毎日15本の論文、3冊の本を読み、20,000~40,000文字書くという著者による「ヤバい集中力」という本を読みました。

もうすでに著者の実績だけでヤバいな!と思う本なんですが、そのコツは集中力らしいです(唐突なタイトル回収)。

今日はこの本のレビューをしていきます。

動画版も作りました↓

毎日3万文字のすごさよ!ヤバい集中力の力なのか?

まず本書を読んで圧倒的にヤバいな!と思ったのが著者のライティングスピードです。

著者はライターで毎日平均して3万文字くらい書くとのことで、この量がすごいクレイジーだと思うんです。

自分も毎日ライティングというかこんな感じでブログを書いていて、2019年8月は100記事くらい書きました!

https://nicoichi-read.com/100kiji-nouhau/

個人的には「これはすごい書いたわ!無敵だわ!」と思っていたわけなんですが、実績ベースで言うと毎日2000~4000文字とかそんなくらい。

著者の1/10に過ぎない!

・・・私がフルコミットで、すごくたくさん書いた月の10倍…だと・・!?

となって完全にマウントをとられました(笑)

実際、3万文字って400字詰め原稿用紙に換算すると、75枚とかだからそうとうやべえ!

しかも書くだけでなくて、論文15本と科学本3冊も読むという。

・・・最強かよ!

で、そのコツが集中力だという。

・・・はい、もう完全に引き込まれたわ!掴み切れてるよ!

 

ハイパフォーマーは常人の4倍

で、実際に集中力を高めるためのコツが書かれていくわけなんですが、その前に集中力がたかいことによるメリット!みたいな内容についても少し触れられます。

著者によると、集中力の高い「ハイパフォーマー」は、常人の4倍の生産性を誇るとのこと。

・・・これはただへーと思っただけなんですが、4倍らしいです。覚えとこ!

 

集中力を高めるヤバいコツ5つ

では本書で紹介されていたコツを3つ紹介します。

内容は以下の通り。

・調教師と猛獣を使い分ける

・カフェインで5%アップ!緑茶でさらにアップ!

・脳にいいフードカテゴリー10個

・あきらめの悪さを武器にする

・なりたい自分に変身する方法

それぞれ簡単に紹介していきます。

調教師と猛獣を使い分ける

まずは脳の中の調教師と猛獣の使いわけです。

脳には獣部分と調教師部分が分かれており、それぞれの違いは以下の通り。

獣…難しいものを嫌う、あらゆる刺激に反応する、パワーが強い

調教師…論理的、エネルギー消費量が多い、パワーが弱い

・・・あ、これどっかで見たことある!あれだ!『ファスト&スロー』のシステム1とシステム2の話だ!

なので、調教師を短時間使って獣を方向修正して、あとは獣に突進させる戦術が有効です!

 

カフェインで5%アップ!緑茶でさらにアップ!

続いてはアイテムを使った方法です。

カフェインは科学的にも集中力アップに有効で、150-200mgで疲労が和らぎ、注意力が持続時間が増えるとのこと。その効果は約5%だそうです。

で、コーヒーの使い方にもコツがあって、例えば寝起き90分は体内の覚醒ホルモンのコルチゾールが出ているため、コーヒーを飲むと覚醒剤がダブルになって刺激強すぎなのでコーヒーは避けるとよいといいます。

また、緑茶のリラックス成分のテアニンはカフェインと相性がよいそうで、これを合わせて取るとなお効果アップするそうです。

・・・へー。

 

脳にいいフードカテゴリー10個

本書では、脳の栄養によいフードカテゴリーを10個上げてもいます。

常に摂取できるように丸暗記必須です。

全粒穀物…玄米、オートミール、キヌア

葉物野菜…ほうれん草、けーる、レタス

ナッツ…くるみマカダミア、アーモンド

豆…大豆、ひよこ豆

ベリー…ブルーベリー、いちご、ラズベリー

鶏肉…そのまま

野菜…ブロッコリー、たまねぎ、にんじん

魚介…ニシン、さば、サーモン、マス

ワイン…赤ワイン

エキストラバージンオイル

・・・健康そうなやつらばかりですね!自分はわりと好きです。

あきらめの悪さを武器にする

続いての方法はあきらめの悪さで集中力というか稼働時間を少し伸ばすためのコツです。

具体的には以下のような感じ。

・休憩したくなった、5分だけ続ける

・スマホチェックしたくなっても5分我慢

・腹筋してて疲れてもあと5回だけ

・読書に集中できなくなっても5ページだけ

・・・クソ諦め悪りー(笑)。でも、こういう泥臭い手法も取り入れているのが好感持てる(笑)

なりたい自分に変身する方法

本書ではそのほかマインド的な面にも言及されており、中でも「なりたい自分に変身する方法」というのが汎用性が高そうなので紹介すると、以下のような感じです。

・自分に肩書きをあたえる

・有能な人を思い浮かべる

・指示的セルフトーク(膝の角度に気をつけろ、ふとももの筋肉を意識するんだ!みたいなイメージ)

・強みを生かすやり方を使う

・集中力の高い人たちの中に紛れ込む

・・・どれも簡単にできるのでよさそう!

終わりに

本書はかなり色々な手法が取り入れられていて読んでいると「お、これよくね?」みたいな集中力アップの手法が出てくるはずです。

しかも読みやすい!楽に集中力をあげていきたい人には本書はかなりおすすめ。

ぜひ読んでみてください。

ではまた、良い読書ライフを!

『自分を操る超集中力』の感想!作業効率アップのメンタリズムとはメンタリストDaiGoブームとなっているたkるです! 突然ですが、自分はわりと集中力がなくて、勉強しようと思ってもついついテレビ見...
冷房に負けない!快適なカフェ席の選び方!5つの問題と対策夏は外が暑すぎて外読書が出来ないのが難点。とはいえ、カフェとかは逆に冷房が効きすぎていて寒くて快適でない・・・ そんなジレンマがあ...
yorukatudokusho
私のブロガー夜活オススメコンボ4連!図書館⇒カフェ⇒居酒屋⇒イートインとにかく量とスピードのブロガーなたkるです。 アイデアは無限に浮かぶから無限に記事書いているけど、本気になれる瞬間は限られている、...
別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?

nicoichi-top「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」

「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番をまとめています。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も知れちゃいます!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認していってはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く