シリーズごと

フランチェスカ・リア ブロックの読む順番!初心者におすすめな作品はこれだ!

本記事ではフランチェスカ・リア ブロックを初めて読む人にオススメな作品を紹介します。

  • フランチェスカ・リア ブロックってどんな作家なんだろう?
  • 初心者はまずどの作品から入るべき?

と言う悩みがある人はぜひ参考にしてください。

では始めていきます。

広告

フランチェスカ・リア ブロックとはどんな作家?作風と魅力を解説

まずは概要です。

フランチェスカ・リア ブロックはハリウッド生まれのアメリカの作家。みずみずしい感性が90年代のアメリカの若者に感銘をあたえ、ゼロ年代にマーガレッドエドワードアワードを受賞。

こんな作家です。ちなみに作風が近い作家としては、

SF作家シオドア・スタージョンの作品

が挙げられています。

理由↓

現実と幻想がまじりあう雰囲気づくりの上手さからが、フランチェスカ・リア ブロックが好きなかたには、SF作家シオドア・スタージョンの作品(特に「夢見る宝石」)もおすすめします。

フランチェスカ・リア ブロックの読む順番!初心者におすすめな作品はこれだ!

francesca-lia-block-top

ここからはフランチェスカ・リア ブロックを初めて読む人におすすめの作品を3冊紹介します。

ぜひ参考にしてください。

◆読む順番の注意点は?

「ウィーツィー・バットシリーズ」を読んでから、ウィーツィーとその娘の物語「チェロキー・バット」を読んだほうがよいです。

ウィーツィー・バット

まずは「ウィーツィー・バット」です。

◆こんな作品!

主人公ウィーツィー・バットの青春の物語としてはじまり、シリーズ物として長く続きました。シリーズ当初は少女だったウィーツィーですが、母となったウィーツィーと娘チェロキー・バットの物語もあります。

“少女神”第9号

続いては「”少女神”第9号」です。

created by Rinker
¥1,154
(2022/10/03 21:31:02時点 Amazon調べ-詳細)

◆こんな作品!

「“少女神”第9号」は短編集なので、個性的であう・あわないもあるフランチェスカ・リア ブロックの作品を読むうえでおすすめです。オチやラストまで、すぐたどりつけ、長編並みの感動が得られる珠玉の短編が多いです。主人公も、少女、少年、幼児と性別も年齢もバラバラでバラエティに富んでいます。

人魚の涙 天使の翼

続いては「人魚の涙 天使の翼」です。

created by Rinker
¥33
(2022/10/03 21:31:03時点 Amazon調べ-詳細)

◆こんな作品!

高名な画家の父を持つ少女がヒロインで、父はヒロインの母しか愛しておらず、娘は眼中にない…そう考えているヒロインは孤独をかかえています。しかし父が不治の病だとわかると一家(ヒロインと両親の3人家族)に流れる空気は変わっていきます。思春期のなやみを感性豊かにつづり、現実と幻想がまじりあうバランスが素晴らしい名作です。

まとめ

フランチェスカ・リア ブロックを初めて読む人にオススメな作品は以下の3冊です。

  • ウィーツィー・バット
  • “少女神”第9号
  • 人魚の涙 天使の翼

ぜひ読んでみてください。

ではまた。良い読書ライフを!

別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?
nicoichi-top
「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」
「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

そこで本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番を一覧で紹介しました。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も併せてまとめました!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認してみてはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く

関連コンテンツ(広告あり)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。