自己啓発

レビュー「心が強い人のシンプルな法則」(権藤優希)

kokorogatuyoi-simple

権藤優希さんの新作「心が強い人のシンプルな法則」を読みましたのでレビューをしていきます。

動画版も作りました↓

権藤優希「心が強い人のシンプルな法則」の内容

まずは本書の内容を簡単に紹介します。

この本は、割とありがちなタイトルではありますが2019年に発売の新作です。

本書では、メンタルの折れやすい人の特徴と折れにくい人の特徴を列挙し、ゼロから立ち上がれる人になる方法を解説するという内容。

・メンタルが弱く不安を抱えている人

・より強いメンタルを身に付けたい人

などにオススメの1冊です。

では続いては、本書の中で語られていた「メンタルが強い人の特徴」と「メンタルが弱い人の特徴」について説明します。

 

メンタルが弱い人と強い人の5つの特徴の対比

本書の中ではメンタルの弱い人の特徴として以下の5つが挙げられています。

・完璧主義

・思い込みが激しい人、

・視野が狭い人、

・どう見られるかがきになる

・感情の起伏が激しい人

どれも少なからずあるという人が多いかと思いますが、確かにいきづらそうですね。

で、本書では、もう一方でメンタルが強い人の特徴も列挙されているんですが、これらが対比構造になっていて面白いんです。

◇メンタルが強い人の特徴

・改善の方法を知っていて

・受け取り方・解釈が柔軟て

・仲間がいて、

・人のアドバイスを受け取りすぎず

・コツコツ、淡々と行動できる人

 

メンタルが強い人になるためのコツ

じゃあ、どうやってそうなればいいのか、というと、乗り越えた回数を上げることが重要です。

本書では、

メンタルの強さ=超えてきた課題の大きさ×回数

としており、自分でコントロールしやすい後者を増やすことが重要としています。

例えば、著者は1日に45件のアポを入れてみたこともあるそうで、とにかくキャパオーバーでいろいろやってみて、それを超えていけば一つ一つの課題は小さくてもメンタルが強くなれるとのこと。

・・・なるほど!

あとは文字を書いてみるのもよくて、書くことで、

・怒りを鎮め

・自分に軸を作り

・落ち込む時間をなくす

というようなメリットあり。

そんな感じのコツがエピソード付きでいろいろ書かれています。

終わりに

ここまで簡単にではありますが、権藤優希さんの「心が強い人のシンプルな法則」の内容について紹介させていただきました。

メンタルが弱い人がどんな方向性を目指せばいいのか、とか具体的に何から始めればいいのか、というような内容が体験的に書かれている1冊です。

メンタル弱いのにリスクを抱えている人はぜひ読んでみてください。

ではまた。良い読書ライフを!

 

権藤優希『自分で決める。すべてがうまくいく最強の力』【感想】五反田の本屋で平積みされている本をパラパラと見ていて、ふと目に留まったのが以下の1冊でした。 『自分で決める。 ―すべてがうまくい...
追い込まれたときのマニュアル本の比較今日紹介する本は、窮地に立たされにっちもさっちもいかなくなった時のマニュアル本です。どうしようもなくなったとき、あるいはどうしようもなく...
ねこと名言!メンタリストDaiGoの心を強くする300の言葉メンタリストタイプDaiGoをご存知でしょうか? もともとはパフォーマーとしてスプーン曲げとか、カード当てとかそういうのをやってい...