シリーズごと

シャーロック・ホームズシリーズの読む順番!初心者におすすめの3冊で解説

本記事はシャーロックホームズシリーズの読む順番と最初の3冊のおすすめを解説します。

1887年に第1作が発表されて以来、全世界で長きに渡って読み継がれているシャーロック・ホームズシリーズ。

長編短編合わせて60の作品が発表されていますが、どれから読めばいいのか非常に分かりにくいシリーズとなっています。

そこで今回は、初心者がまず読むべき3冊を、ホームズシリーズの概要と併せてご紹介します!

たkる
たkる
よろしくお願いします!
管理人は実はシャーロックホームズを読んだことがないので、本記事はライターの方に書いてもらいました。
広告

シャーロック・ホームズシリーズとは?アーサー・コナン・ドイルの王道古典ミステリー!

シャーロック・ホームズシリーズは、アーサー・コナン・ドイルが執筆した推理小説です。

物語は基本的に事件の解決に行き詰った警察がホームズに助けを求めるという形式で展開され、ホームズの見事な推理を友人のワトソンが記録していくという形で書かれています。

また、推理小説でありながら冒険小説の要素を取り入れている点も特徴。

読者を飽きさせないストーリーと魅力的なキャラクターで、今なお多くの人を魅了しているロングセラーです。

 

シャーロック・ホームズシリーズの読む順番!全巻刊行順一覧まとめ

sharlock-homes-top

続いて、ホームズの全作品を、刊行順に見ていきましょう。

刊行作品は以下のとおり。

1 『シャーロック・ホームズの思い出』 短編 新潮社 1953年
2 『緋色の研究』 長編 新潮社 1953年
3 『4つの署名』 長編 新潮社 1953年
4 『シャーロック・ホームズの冒険』 短編 新潮社 1953年
5 『シャーロック・ホームズの帰還』 短編 新潮社 1953年
6 『恐怖の谷』 長編 新潮社 1953年
7 『シャーロック・ホームズの事件簿』 短編 新潮社 1953年
8 『バスカヴィル家の犬』 長編 新潮社 1954年
9 『シャーロック・ホームズの最後の挨拶』 短編 新潮社 1955年

最初はこの順番で読むのが無難です。ただ、別にそこまでつながっているわけではないのでその通りでなくても大丈夫です。

全巻リスト(ショップ付き)を開く

『シャーロック・ホームズの思い出』

created by Rinker
新潮社
¥781
(2021/09/20 15:08:30時点 Amazon調べ-詳細)

『緋色の研究』

created by Rinker
新潮社
¥506
(2021/09/20 15:08:30時点 Amazon調べ-詳細)

『4つの署名』

created by Rinker
¥539
(2021/09/20 15:08:31時点 Amazon調べ-詳細)

『シャーロック・ホームズの冒険』

『シャーロック・ホームズの帰還』

created by Rinker
新潮社
¥825
(2021/09/20 15:08:46時点 Amazon調べ-詳細)

『恐怖の谷』

『シャーロック・ホームズの事件簿』

created by Rinker
新潮社
¥737
(2021/09/20 15:08:34時点 Amazon調べ-詳細)

『バスカヴィル家の犬』

created by Rinker
¥605
(2021/09/20 15:08:35時点 Amazon調べ-詳細)

『シャーロック・ホームズの最後の挨拶』

 

以下ではどの巻から読めば良いのか、初心者におすすめの3冊を紹介します。

シャーロック・ホームズシリーズ、初心者におすすめな3冊

それでは、シャーロック・ホームズを初めて読む方におすすめの作品を、3冊に絞って紹介します。

1.緋色の研究

ホームズシリーズ初心者におすすめの作品1つ目は、緋色の研究。

記念すべき、ホームズシリーズの第1作目にあたる長編小説です。

ある空き家で外傷のない死体が発見され、続けて2体目の死体も発見…

先の見えない難解な事件を、ホームズが超人的な推理力で解決していきます!

短編が中心のホームズシリーズの中では比較的長い作品ですが、二転三転するストーリーは飽きることなく読み進めていくことが可能。

ホームズシリーズの原点となった作品なので、1冊目に読むことをおすすめします!

2.シャーロック・ホームズの冒険

ホームズシリーズ初心者におすすめの作品2つ目は、シャーロック・ホームズの冒険。

ホームズシリーズの第1短編集であり、奇妙な組合のからくりを解き明かす

  • 「赤髪組合」
  • 「まだらの紐」
  • 「唇の捩れた男」

など、代表的な短編作品が10編収録されています!

読者の意表を突く事件展開と、ホームズのユーモアがなんとも魅力的。

ホームズシリーズのイメージを掴む取っ掛かりに最適な1冊です!

3.「4つの署名」

ホームズシリーズ初心者におすすめの作品3つ目は、『4つの署名』。

緋色の研究に続く2作目の長編であり、シリーズの中でも名作の呼び声が高い1冊です。

物語は、ここ数年高価な真珠を送ってくる人物を突き止めて欲しいという婦人の依頼からスタート。

ホームズが送り主を突き止めた時、送り主は何者かに殺され、物語は壮大な追跡劇へと発展していきます!

ストーリーはもちろん、ホームズのクールな恋愛論も必読です!

シャーロック・ホームズシリーズのアニメ化、ドラマ化、映画化情報

シャーロック・ホームズシリーズは、

  • 同名(シャーロック・ホームズ)による映画化
  • 「シャーロック・ホームズの冒険」のドラマ化
  • 「名探偵ホームズ」というタイトルでアニメ化

もがされています。

いずれも高く評価されている作品なので、小説だけではなくこれらもぜひチェックしてください!

 

シャーロック・ホームズシリーズが好きな人におすすめしたい作品

今回は、シャーロック・ホームズシリーズの概要と初心者におすすめの3冊をご紹介しました!

海外では「聖書に次ぐベストセラー」と絶賛されている人気作ですが、特にホームズシリーズが好きな方におすすめしたい作品は「4つの署名」です。

読者を翻弄する事件展開はもちろん、各キャラクターの魅力がどの作品よりも詰まった内容に仕上がっています。

ぜひ今回の記事を参考に、ホームズシリーズの世界に足を踏み込んでください!

たkる
たkる
ありがとうございました。自分もぜひ読んでみたいと思います

ではまた。良い読書ライフを!

別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?
nicoichi-top
「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」
「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

そこで本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番を一覧で紹介しました。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も併せてまとめました!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認してみてはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です