読む順番

「京都伏見は水神さまのいたはるところ」の読む順番とあらすじまとめ

itaharutokoro-order

「京都伏見は水神さまのいたはるところシリーズ」の読む順番とあらすじをまとめていきます。

よろしくお願いします。

あらすじまとめ「京都伏見は水神さまのいたはるところ」とは?

まずは概要です。「京都伏見は水神さまのいたはるところ」は相川 真さんの作品で、レーベルはオレンジ文庫です。

itaharutokoro

ストーリーとしては、東京に馴染めなかった高校生の主人公・ひろが京都の伏見にある祖母の家に引っ越してそこで生活を始めます。

そこで幼馴染で酒屋の息子・拓巳と再会し、静かながらも楽しい生活がスタート。

「また井戸から水が上がってきよる」

しかし井戸では水位が奇妙に上がるという怪現象が発生しており・・・

というストーリー。

たkる
たkる
京都伏見なので主人公以外はだいたいみんな京都弁です。

読む順番「京都伏見は水神さまのいたはるところ」の刊行情報!新刊あり

itaharutokoro-order

続いては「京都伏見は水神さまのいたはるところ」の読む順番と刊行情報をまとめていきます。

現在刊行中の作品は以下の通り。

2020年2月現在で第4巻まで発売中!

「京都伏見は水神さまのいたはるところ」が気に入った人におすすめな京都作品まとめ

とここまでが「京都伏見は水神さまのいたはるところ」シリーズのあらすじと読む順番情報でした。

ちなみにこのシリーズを読んで京都にはまった!という人もいるかと思います。

なので、最後に京都を舞台にしたおすすめの小説をいくつか紹介して終わります。

望月麻衣さんのオススメ小説まとめ!京都を舞台につながる世界『京都寺町三条のホームズ』、『わが家は祇園の拝み屋さん』などのシリーズで知られる作家の望月麻衣さん。 京都を舞台にしたほっこり優し...

まずは京都といえばこの方!という望月真衣さんです。いくつかの作品を出していますが、そのほとんどが舞台が京都というローカルな作家さんです。

kyoto-nisijin-nagomi-shokubutuen
「京都西陣なごみ植物店シリーズ」の読む順番とあらすじまとめ「京都西陣なごみ植物店シリーズ」の読む順番とあらすじをまとめていきます。 よろしくお願いいたします。 「京都西陣なごみ植物店シリ...

続いては京都×植物園というテーマの「京都西陣なごみ植物園」です。

こちらでは京都だけでなく植物にも詳しくなれます。

もっと他にも色々あった気はするんですが、とりあえずこの辺で。

ではまた。良い読書ライフを!

別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?
nicoichi-top
「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」
「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

そこで本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番を一覧で紹介しました。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も併せてまとめました!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認してみてはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く