シリーズごと

キングダムみたいな漫画、アニメ、似た作品のおすすめまとめ!

本記事ではキングダムみたいな作品のおすすめを紹介します。

この作品が好きな有識者複数名に意見を伺ってきましたので参考にしてください。

原作はこれ↓

広告

キングダムみたいな似た作品のオススメまとめ

というわけで早速いきます。

蒼天航路

まずは蒼天航路です。

created by Rinker
¥660
(2022/10/03 02:42:52時点 Amazon調べ-詳細)

◆あらすじと概要

キングダムは中国の春秋戦国時代末期の時代設定だが、蒼天航路は中国の後漢末期から三国時代の設定になっていること

続いては面白いポイントを伺いました。

特に序盤の、曹操が魏という国を作ることになった青年期から大人の時代のエピソードが激動かつ勢いがあって最高なところです

ここはいまいちというポイントは以下。

後半になると曹操などキャラたちが「老いたな…」と思ってしまうような勢いがそがれた話があること。それを味だと思えない人には向かないです

その作品に対する思い出を伺いました。

正直アクションゲームの知識ぐらいしかなかった三国志の時代や人物のことを、より深く知りたくなり三国志にまつわる小説などを買って読むようになった

最後に関連作品情報です。

💡関連情報

2009年にアニメ化していて、アニメーション制作はマッドハウスです。

僕のヒーローアカデミア

続いては僕のヒーローアカデミアです。

◆あらすじと概要

どちらの作品も、主人公である「信」「デク」は弱くちっぽけな存在でしたが、強大な敵と戦い、挫折を経て強くなっていく成長譚である点が近いです。一方、キングダムの舞台が中国なのに対してヒロアカは架空の世界のため作品の雰囲気は全く異なります。

続いては面白いポイントを伺いました。

”ジャンプの王道である学園もので、熱いバトルが繰り広げられる点です。主人公の成長もさることながら様々な”“個性”“を持つキャラクター達がみんな魅力的です。”

ここはいまいちというポイントは以下。

舞台設定が能力(個性)持ちがたくさんいる世界なのですが、その設定がハマらなければそもそも楽しめないと思います。

その作品に対する思い出を伺いました。

ヒロアカは好きな話がたくさんありますが、始まりともいえる1話が1番好きです。デクの憧れであるオールマイトが、無個性でヒーローの素質がないとデクに対して「君もヒーローになれる」ときっぱりと言ってくれたシーン。1番言って欲しかった言葉を1番の憧れの存在が言ってくれたのはデクがヒーローとして「はじまった瞬間」だと感じました。

最後に関連作品情報です。

💡関連情報

アニメ化、舞台化、ゲーム化されています。

ブルーロック

続いてはブルーロックです。

◆あらすじと概要

サッカー漫画でありながら、考え付かない発想で選手を生み出していく物語。キングダムの策士的な部分は似ているがスポーツということもあり1回の試合が短い。キングダムは戦争のため1回の戦いが長い

続いては面白いポイントを伺いました。

サッカーの概念を一旦忘れさせてくれる。サッカーを知らなかった私でものめり込んだ。登場人物が勝利という同じものに向かってるはずなのに道のりが全然違うくて個性が溢れているところ

ここはいまいちというポイントは以下。

サッカーの固定概念を持ってる人には向かないと思う。チーム分けが何回か行われるが、好きなキャラや同じチームになって欲しいキャラが大体バラバラになること。

その作品に対する思い出を伺いました。

主人公の何が凄いのか、初めは全く分からなかったけど読み進めていくうちに主人公を応援している自分がいてハマってることに気づいた。

最後に関連作品情報です。

💡関連情報

現在も連載中で、10月よりアニメがスタートする。

センゴク

続いてはセンゴクです。

◆あらすじと概要

実在の戦国武将、仙石権兵衛の生涯を追ったマンガ。権兵衛はキングダム主人公李信と同様、真っ直ぐな性格。順調に武功を重ねるが、ある戦で大敗し、責任を負い無一文に。それでも名誉を挽回して再び領主に返り咲く。

続いては面白いポイントを伺いました。

 権兵衛のまっすぐな生活。失敗が負いが、人には好かれる。また、作者が忠実に時代考証を行っており、ファンにはたまらない。

ここはいまいちというポイントは以下。

 戦国嫌い。主人公が猪突猛進タイプであるため、駆け引きが好きな人。

その作品に対する思い出を伺いました。

 たまたまTSUTAYAで出会った。1巻を開いた瞬間、主人公が落城寸前の城におり、死にかけていること。

最後に関連作品情報です。

💡関連情報

センゴクはシリ−ズものである。センゴク天正記一統記センゴク権兵衛の4シリ−ズで生涯を追う。

ワンピース

続いてはワンピースです。

◆あらすじと概要

ワンピースの主人公ルフィは、海賊王になる為にたった1人で海に出て、旅をする中で様々な出会いを通して仲間を増やして成長し、実力をつけていく。

世界観やキャラクターなどはキングダムとは全く違うけど、主人公が親しみやすい人柄です。

強い信念を持ってリーダーシップを発揮し、周りの仲間に尊敬されながら、なりたい地位を目指しているというストーリーの全体的な流れや目的が似ていると思う。

続いては面白いポイントを伺いました。

笑いもあるし涙もあるし、目標に向かって一心不乱に進んでいき、どんどん強い敵を倒してのし上がっていく様が爽快感がある。

ここはいまいちというポイントは以下。

人情味溢れる作品だし子どもも読めるような優しい描写の作品なので、キングダムのような残酷だけどリアルな描写が好きな人には向かないと思います。

その作品に対する思い出を伺いました。

子どもの頃初めてジャンプで読んだのがワンピースで、当時少年マンガに免疫がなかったので残酷な描写にびっくりしたりもしたけど、子どもながらに感動して泣いた記憶があります。

最後に関連作品情報です。

💡関連情報

今は映画でワンピースfilmREDを放映中です。

アルスラーン戦記

続いてはアルスラーン戦記です。

◆あらすじと概要

パルス王国が隣国ルシタニアに侵略され王都を奪われた。王太子アルスラーンは武将ダリューンと戦略家ナルサスで王国復活を目指す。

続いては面白いポイントを伺いました。

アルスラーンがいろいろな仲間の協力を得て様々な手を使って活躍をしていくところです。

ここはいまいちというポイントは以下。

部族問題や身分、戦争の悲惨さがあるのでシリアスなシーンが嫌いな人には向いてません。

その作品に対する思い出を伺いました。

ゾット族の娘のアルフレードを仲間にしていくところです。心優しきリーダーのアルフリートの良さが非常に表れていて感動します。

最後に関連作品情報です。

💡関連情報

原作は小説でオリジナルビデオ、映画なども出ています。

三国志

続いては三国志です。

◆あらすじと概要

時は西暦200年代の中国が舞台で、魏・呉・蜀の三国が天下分け目の争いをしている。三国それぞれの主要人物の視点に立ったストーリー展開がなされ、その面白さから多くのファンを持つ。

続いては面白いポイントを伺いました。

一人の人物を主人公に決めているわけでなく、魏は曹操、呉は孫権・孫策、蜀は劉備とそれぞれの視点で展開されるストーリーが面白い。

注目すべき箇所で言えば、特に黄巾の乱、桃園の誓い、赤壁の戦い、段谷の戦いあたりはオススメである。

ここはいまいちというポイントは以下。

全てのストーリーが面白いのでつまらないところを指摘することが失礼だが、漫画を1巻から集中的に読めない人やれきしまんかが苦手な人は向いていないのかもしれない。

その作品に対する思い出を伺いました。

小学校と中学校の図書室にそれぞれ全巻あったので一時期集中的に読み込んだことがあり、結構ストーリーの中身を熟知していると自負する。

最後に関連作品情報です。

💡関連情報

項羽と劉邦、水滸伝、ゴールデンカムイ

新世リブラ

続いては新世リブラです。

◆あらすじと概要

奴隷出身の主人公が貴族として成り上がっていき、身分の差を無くしていく物語。貧民層出身である点、歴史物である点、成り上がっていく点がキングダムと似ている。

続いては面白いポイントを伺いました。

主人公が非常に賢く、知略を駆使して、成り上がっていく点が面白いです。

心理戦等もあり、非常に楽しめる漫画です。

ここはいまいちというポイントは以下。

頭を少し使う物語であるため、純粋なバトルが好きな人には向かない。

その作品に対する思い出を伺いました。

最近初めて読んだ漫画でした。歴史物であり、キングダムも好きな自分としては、知略と武力で性質は異なるものの、成り上がっていく点は似ているため、楽しめました。

最後に関連作品情報です。

💡関連情報

続編等は特にありません。

ベルセルク

続いてはベルセルクです。

◆あらすじと概要

ドラゴン殺しという大剣をふるう主人公ガッツが使徒と呼ばれる超常の存在と戦うダークファンタジーです。

ファンタジーである点はキングダムと異なりますが、迫力のある剣戟の描写などは似ていると思います。

続いては面白いポイントを伺いました。

迫力のある戦いのシーンです。巨大な鉄の塊のようなドラゴン殺しを巨大な魔物に突き立てるガッツの戦い方は見ていて辛くなるような重みと凄みがあります。

また命の重みの軽い非常にダークな世界観もキャラクターの戦いを輝かせるスパイスになっています。

ここはいまいちというポイントは以下。

細かく書き込まれた作品である反面、ストーリーの進みが遅いのが難点です。作者が急逝され、完結が危ぶまれるのも残念な点です。

その作品に対する思い出を伺いました。

蝕と呼ばれる使徒がガッツの仲間を蹂躙するシーンはトラウマになるほど恐ろしかったのですが、あの絶望感は一度ハマると抜け出せません。

 

最後に関連作品情報です。

💡関連情報

『ベルセルク 黄金時代篇 MEMORIAL EDITION』

項羽と劉邦

続いては項羽と劉邦です。

created by Rinker
¥2,299
(2022/10/03 02:42:57時点 Amazon調べ-詳細)

◆あらすじと概要

秦末期から楚漢戦争、漢誕生までの時代背景を描いた作品。勇猛果敢な楚の項羽、人智に恵まれた漢の劉邦の2人を軸に描かれており、それぞれの立場でストーリーが進んでいく。

続いては面白いポイントを伺いました。

三国志と同じ横山充輝が作者であり、ストーリー構成やイラストなどがそれを物語っている。三国志を読み込んでいる人ならすぐに入り込める作品。

ここはいまいちというポイントは以下。

つまらない点が思いつかないが、歴史が苦手、長編作品を集中して読み込めない、中国の歴史に感情移入ができないなどに当てはまる人には不向きな作品かもしれない。

その作品に対する思い出を伺いました。

自分は三国志を読み込んでいた時期があり、項羽と劉邦も三国志ほどではないが読み込んだ時期があった。全巻は時間的な事情で読めなかったが、思い出したころに読みたくなる魅力を感じるようになった。これは三国志も同様である。

 

 

最後に関連作品情報です。

💡関連情報

三国志、水滸伝、キングダムなど歴史漫画作品

まとめ!

まとめると以下の通りです。

◆キングダムと似た作品

  • 蒼天航路
  • 僕のヒーローアカデミア
  • ブルーロック
  • センゴク
  • ワンピース
  • アルスラーン戦記
  • 三国志

ぜひチェックしてみてください。

ではまた。良いアニメライフを!

別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?
nicoichi-top
「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」
「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

そこで本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番を一覧で紹介しました。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も併せてまとめました!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認してみてはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く

関連コンテンツ(広告あり)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。