作者ごと

【2022最新】益田ミリの新刊・新作情報(単行本・文庫)と初心者が読むべき代表作まとめ

本記事では益田ミリさんの新刊情報(単行本と文庫)、初心者にオススメの1冊、合わせてオススメしたい作家(作品)を紹介します。

最新情報

  • 2022/7/29文庫「タイムトラベル世界あちこち旅日記 (毎日文庫】」
  • 2022/6/15単行本エッセイ「小さいわたし」
  • 2022/3/17単行本「ミウラさんの友達」 (マガジンハウス)
created by Rinker
ポプラ社
¥1,540
(2022/10/03 07:49:40時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥1,430
(2022/10/03 07:49:41時点 Amazon調べ-詳細)

広告

益田ミリの単行本の新刊・新作情報[2022年発売あり]

masudamiri-new-top

益田ミリさんの単行本の新作を紹介します。

  • 「小さいわたし」2022/6/15
  • 「ミウラさんの友達」 (マガジンハウス) 2022/3/17
  • 「進め!僕の姉ちゃん」 2021/10/7
  • 『スナック キズツキ』2021年1月28日発売

後は共著ですが「わたしのなつかしい一冊」という書評系の本が2021年8月に出ています。

これ↓

created by Rinker
¥1,870
(2022/10/03 07:49:41時点 Amazon調べ-詳細)

ではそれぞれ見ていきましょう。

エッセイ「小さいわたし」2022/6/15

4年半ぶりのエッセイが出ました。

子ども時代を、子ども目線でえがく。 益田ミリ、4年半ぶりの書き下ろしエッセイ。 幼い頃、胸に抱いた繊細な気持ちを、丁寧に、みずみずしくつづります。

四季折々のエピソードが語られます!

created by Rinker
ポプラ社
¥1,540
(2022/10/03 07:49:40時点 Amazon調べ-詳細)

「ミウラさんの友達」 (マガジンハウス) 2022/3/17

ロボットの友達を描いた20周年記念作品!

created by Rinker
¥1,430
(2022/10/03 07:49:41時点 Amazon調べ-詳細)

大切な関係だって
小さなヒビから
パリンと割れてしまう

友達って
むずかしい

漫画デビュー20周年記念作品
渾身の描き下ろし漫画

「思ってもなかったな〜
あたしがさ〜
ルームシェアするなんて」

新しく出来た「トモダチ」は、
5つの言葉を話すロボットでした!

引用元:Amazon

「進め!僕の姉ちゃん」 2021/10/7

僕の姉ちゃんシリーズの新刊です。

ドラマ化も決まっています。

created by Rinker
¥1,320
(2022/10/03 07:49:42時点 Amazon調べ-詳細)

anan本誌で連載中、
ドラマ化も決定した「僕の姉ちゃん」の第5巻。

9月24日(金)より、アマゾンプライムにて黒木華×杉野遥亮でドラマ配信、
2022年秋にテレビ東京での放送も決定しています。

しっかり者の姉とおっとり弟との会話から発せられる、恋と人生の名言は今回も健在。
描き下ろし3本も収録

引用元:Amazon

『スナック キズツキ』2021/1/28

7年ぶりの書き下ろし漫画となりました!

created by Rinker
¥1,430
(2022/10/03 07:49:43時点 Amazon調べ-詳細)

くたくたな夜に、ほっと一息。

アルコール以外、
だいたい
あります!

スナック キズツキ
今宵も路地裏で営業中。

傷ついて、傷つけて、生きてる――
7年ぶり描き下ろし漫画

引用元:Amazon

益田ミリの文庫本の新刊・新作情報

益田ミリさんの文庫本の新作を紹介します。

「一度だけ」 (幻冬舎文庫)2021/8/5

「マリコ、うまくいくよ」 (新潮文庫)2021/7/28

「沢村さん家のこんな毎日 久しぶりの旅行と日々ごはん篇」 (文春文庫】2021/6/8

「タイムトラベル世界あちこち旅日記」(毎日文庫)2022/7/29

タイムスリップ系旅エッセイです。

あの頃の楽しい旅へタイムスリップ!
海の向こうで味わった懐かしい体験は今も大切な宝物。元気が出てくる胸きゅん旅エッセイ

「一度だけ」 (幻冬舎文庫)2021/8/5

小説です。

created by Rinker
¥649
(2022/10/03 07:49:43時点 Amazon調べ-詳細)

夫の浮気が原因で離婚し、介護ヘルパーになった弥生。派遣社員の妹・ひな子と暮らしている。ある日、叔母がブラジル旅行に妹を誘う。なぜ自分ではなく、妹なのか。悶々とする弥生は、二人が旅行中の一週間、新しいことをすると決める。ぶつかってきた女性を尾行したり、バーでひとりウイスキーを嗜んだり……。まだ見ぬ自分に出会うための物語。

「マリコ、うまくいくよ」2021/7/28

続いては新潮文庫の漫画です。お仕事系。

created by Rinker
¥605
(2022/10/03 07:49:44時点 Amazon調べ-詳細)

社会人2年目、12年目、20年目。
働く「マリコ」の声に共感がとまらない。

働くって、なんなんだろう?
「今日も会議で意見が言えなかった」社会人2年目のマリコ。
社会人12年目のマリコは「〈会社用の自分〉に、自分がのっとられそう」と感じ、社会人20年目のマリコは「後輩は増えるけど、年上の実感ってない」と思う。
同じ職場を舞台にすれ違う20代、30代、40代の3人のマリコたち。
でも大丈夫、きっとうまくいくよ。

読めばじわりと勇気が湧いてくる、人気お仕事漫画登場。

引用元:Amazon

「沢村さん家のこんな毎日 久しぶりの旅行と日々ごはん篇」 (文春文庫)2021/6/8

続いてはホームコミックです。

旅に出たいね、何かおいしいものを食べに。
平均年齢60歳、沢村さん家の日常を描いた心がじんわりあったかくなるホーム・コミック。

高齢になってきた父・四朗さん(70歳)と母・典江さん(69歳)は久しぶりの夫婦旅で函館へ。実家暮らしの40歳の娘ヒトミさんは初めてのひとり旅に挑戦したり、いつのまにか家族の外食を仕切る立場になったことをちょっぴり寂しく思ったり……。平均年齢60歳の沢村さん一家の日常を描いた「週刊文春」人気連載を2巻合本で文庫化。著者が沢村家を訪問する描き下ろし漫画も収録。

引用元:Amazon

連載中・刊行予定

ちなみに連載中のものとしては、

小説現代にて漫画「ランチの時間」

があります。

これもいずれ出版されると思われます。

益田ミリの魅力と初心者向けおすすめ小説!読む順番はこれだ!

masudamiri-beginner

益田ミリさんを初めて読む人にオススメの作品を紹介します。

初心者にオススメの1冊「僕の姉ちゃん」

両親が外国に行っている間の、姉と弟の束の間の二人暮らしを描いた作品です。姉の発言が、女性からすると共感の嵐です。

created by Rinker
¥506
(2022/10/03 07:49:46時点 Amazon調べ-詳細)

作風・魅力

エッセイがとても優しく、心に染みる感じがして、読んでいて心地よい気持ちになります。漫画もとても可愛らしく面白いです。

益田ミリと合わせて読みたいテイストの近い作品

益田ミリさん好きな人が合わせて読むと良いテイストの近い作品を紹介します。

さくらももこ

益田ミリさんと同じように、エッセイが温かく面白いです。

読み終えるとほっこりした気持ちになれると思います。

代表作のちびまる子ちゃんの漫画も、アニメしか知らない人が見ても面白いです。

created by Rinker
¥429
(2022/10/03 07:49:46時点 Amazon調べ-詳細)

ぜひ読んでみてください。ではまた。良い読書ライフを!

別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?
nicoichi-top
「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」
「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

そこで本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番を一覧で紹介しました。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も併せてまとめました!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認してみてはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く

関連コンテンツ(広告あり)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。