1.おすすめ本まとめ(ダブル)

【2022年最新】湊かなえさん新作発売情報!初心者向けの1冊とおすすめと全作品一覧もあり!

本記事では、湊かなえさんのおすすめ本を解説します。

初心者向けの本を中心に紹介するので、これから読み始めようという人は参考にしてください。

本記事で分かる内容!

  • ✓著者の最新刊!
  • ✓初心者におすすめな2冊
  • ✓全作品一覧!!(26冊)

では、参ります。

広告

湊かなえさんってどんな作家?作風はどんでん返し!

まずは湊かなえさんの作風について紹介します。

ちなみにファンの意見を聞いてみたところ、以下のような感じでした。

視点替えの手法が大好きでなるほどと唸ることもあります。とにかく飽きず面白いです。

最後まで、どんな展開になるのかがわからないハラハラ感がとても刺激的です。

確かに自分の印象でも、どんでん返しがアツい小説が多いかなと思いました!

湊かなえさんの最新刊情報!2022年発売の小説はこれだ!

続いては新刊情報を紹介します。

残照の頂 続・山女日記

2021年9月ごろに発売した最新刊が『残照の頂 続・山女日記』です。

続とある通り、『山女日記』の続編となります。

created by Rinker
¥1,650
(2022/05/11 00:28:13時点 Amazon調べ-詳細)

ドキュメント

また、ドキュメントも2021年3月単行本発売の新刊となります。

こちらは高校の放送部を描いた作品で、ブロードキャストの続編すね。(ブロードキャストは2021年文庫化!)

前作↓

本作↓

created by Rinker
¥1,650
(2022/05/11 00:28:16時点 Amazon調べ-詳細)

湊かなえ最新刊! 興奮と感動の高校部活小説!

人と人。対面でのコミュニケーションがむずかしくなった今だからこそ、
「”伝える”って何だ?」ということを、青海学院放送部のみんなと、真剣に考えてみました。 ――湊かなえ

中学時代に陸上で全国大会を目指していた町田圭祐は、交通事故に遭い高校では放送部に入ることに。圭祐を誘った正也、久米さんたちと放送コンテストのラジオドラマ部門で全国大会準決勝まで進むも、惜しくも決勝には行けなかった。三年生引退後、圭祐らは新たにテレビドキュメント部門の題材としてドローンを駆使して陸上部を撮影していく。やがて映像の中に、煙草を持って陸上部の部室から出てくる同級生の良太の姿が発見された。圭祐が真実を探っていくと、計画を企てた意外な人物が明らかになって……。

湊かなえさんのおすすめ本まとめ!初心者の読む順番はこれだ!

minatokanae-top

続いてはオススメを紹介します。

リバース

まずはリバースです。

created by Rinker
¥704
(2022/05/11 00:28:17時点 Amazon調べ-詳細)

【概要】

藤原竜也主演でドラマにもなりましたが、それぞれの疑惑と怪しい行動がそれぞれの視点から描かれて、最後は本当にびっくりする結末でした。

【面白い点】

とにかく読みやすいし、ミステリーは好きな方が多いですが、視点替えがわかりやすく話を進めていきます。

ミステリー初心者にも読みやすいし、直ぐに物語に入り込めます。

【思いで教えて!】

まず「告白」で作者を知りましたが、どれを読んでも面白かったので、どんな方だろうと興味を持ちました。

テレビで拝見するととても庶民的で同じ年頃のお子さんもいらっしゃる方で親近感を感じました。サイン会も行ってお話もさせて頂き、さらにファンになりました!

 

告白

続いては告白です。

created by Rinker
¥640
(2022/05/11 00:28:18時点 Amazon調べ-詳細)

【概要】

自分の娘をプールでの事故で亡くしてしまった学校教師が、その本当の犯人を探し出し、追い詰めていく物語。

【面白い点】

湊かなえさんの最初の作品であり、一番の原点を表現した作品であると思うから。様々な人の視点で描かれていて、物語を多角的に見られて面白いから。

著者最初の作品にして代表作でもある作品ですね。

次々とドラマ化や映画化が行われ、たくさんの作品を様々な媒体で見ることができるのも特徴!

湊かなえさんの全作品一覧!刊行順と出版社別

続いて湊かなえさんの全作品の一覧を紹介します。

絞り込みと並び替えと検索できる一覧
No タイトル 出版社 単行本 文庫
1 告白 双葉社/双葉文庫 2008 2010
2 少女 早川書房/双葉文庫 2009 2012
3 贖罪 東京創元社 /双葉文庫) 2010 2014
4 Nのために 東京創元社/双葉文庫 2010 2014
5 夜行観覧車 双葉社 / 双葉文庫 2010 2013
6 往復書簡 幻冬舎 /幻冬舎文庫) 2011 2012
7 花の鎖 文藝春秋 /文春文庫) 2011 2013
8 境遇 双葉社 /双葉文庫 2012 2015
9 サファイア 角川春樹事務所 /ハルキ文庫 2012 2015
10 白ゆき姫殺人事件 集英社 / 集英社文庫 2012 2014
11 母性 新潮社 /新潮文庫 2012 2015
12 望郷 文藝春秋 /文春文庫 2013 2016
13 高校入試 角川書店 /角川文庫 2013 2016
14 豆の上で眠る 新潮社 /新潮文庫 2014 2017
15 山女日記 幻冬舎 / 幻冬舎文庫 2014 2016
16 物語のおわり 朝日新聞出版 / 朝日文庫 2014 2018
17 絶唱 新潮社 / 新潮文庫 2015 2019
18 リバース 講談社 / 講談社文庫 2015 2017
19 ユートピア 集英社 / 集英社文庫 2015 2018
20 ポイズンドーター・ホーリーマザー 光文社 /光文社文庫 2016 2018
21 未来 双葉社 / 双葉文庫 2018 2021
22 ブロードキャスト KADOKAWA / 角川文庫 2018 2021
23 落日 角川春樹事務所 2019
24 カケラ 集英社 2020
25 ドキュメント KADOKAWA 2021
26 残照の頂 続・山女日記 幻冬舎 2021
作品番号1~10番のショップ付き一覧

告白(2008年8月 双葉社 / 2010年4月 双葉文庫)

created by Rinker
¥640
(2022/05/11 00:28:18時点 Amazon調べ-詳細)

少女(2009年1月 早川書房 / 2012年2月 双葉文庫)

created by Rinker
¥635
(2022/05/11 00:28:19時点 Amazon調べ-詳細)

贖罪(2009年6月 東京創元社 / 2012年6月 双葉文庫)

created by Rinker
¥640
(2022/05/11 00:28:20時点 Amazon調べ-詳細)

Nのために(2010年1月 東京創元社 / 2014年8月 双葉文庫)

created by Rinker
¥652
(2022/05/11 00:28:20時点 Amazon調べ-詳細)

夜行観覧車(2010年6月 双葉社 / 2013年1月 双葉文庫)

created by Rinker
¥670
(2022/05/11 00:28:21時点 Amazon調べ-詳細)

往復書簡(2010年9月 幻冬舎 / 2012年8月 幻冬舎文庫)

created by Rinker
¥631
(2022/05/11 00:28:22時点 Amazon調べ-詳細)

花の鎖(2011年3月 文藝春秋 / 2013年9月 文春文庫)

created by Rinker
¥730
(2022/05/11 00:28:23時点 Amazon調べ-詳細)

境遇(2011年10月 双葉社 / 2015年10月 双葉文庫)

created by Rinker
¥652
(2022/05/11 00:28:23時点 Amazon調べ-詳細)

サファイア(2012年4月 角川春樹事務所 / 2015年5月 ハルキ文庫)

created by Rinker
¥624
(2022/05/11 00:28:24時点 Amazon調べ-詳細)

白ゆき姫殺人事件(2012年7月 集英社 / 2014年2月 集英社文庫)

created by Rinker
¥300
(2022/05/11 00:28:25時点 Amazon調べ-詳細)

作品番号11~20番のショップ付き一覧

11. 母性(2012年10月 新潮社 / 2015年6月 新潮文庫)

created by Rinker
¥624
(2022/05/11 00:28:25時点 Amazon調べ-詳細)

12. 望郷(2013年1月 文藝春秋 / 2016年1月 文春文庫)

created by Rinker
¥601
(2022/05/11 00:28:26時点 Amazon調べ-詳細)

13. 高校入試(2013年6月 角川書店 / 2016年3月 角川文庫)

created by Rinker
¥673
(2022/05/11 00:28:27時点 Amazon調べ-詳細)

14. 豆の上で眠る(2014年3月 新潮社 / 2017年6月 新潮文庫)

created by Rinker
¥624
(2022/05/11 00:28:27時点 Amazon調べ-詳細)

15. 山女日記(2014年7月 幻冬舎 / 2016年8月 幻冬舎文庫)

created by Rinker
¥612
(2022/05/11 00:28:28時点 Amazon調べ-詳細)

16. 物語のおわり(2014年10月 朝日新聞出版 / 2018年1月 朝日文庫)

created by Rinker
¥704
(2022/05/11 00:28:29時点 Amazon調べ-詳細)

17. 絶唱(2015年1月 新潮社 / 2019年6月 新潮文庫)

created by Rinker
¥544
(2022/05/11 00:28:30時点 Amazon調べ-詳細)

18. リバース(2015年5月 講談社 / 2017年3月 講談社文庫)

created by Rinker
¥704
(2022/05/11 00:28:17時点 Amazon調べ-詳細)

19. ユートピア(2015年11月 集英社 / 2018年6月 集英社文庫)

created by Rinker
¥649
(2022/05/11 00:28:30時点 Amazon調べ-詳細)

20. ポイズンドーター・ホーリーマザー(2016年5月 光文社 / 2018年8月 光文社文庫)

作品番号11~20番のショップ付き一覧

21. 未来(2018年5月 双葉社 / 2021年8月 双葉文庫)

created by Rinker
¥807
(2022/05/11 00:28:32時点 Amazon調べ-詳細)

22. ブロードキャスト(2018年8月 KADOKAWA / 2021年1月 角川文庫)

23. 落日(2019年9月 角川春樹事務所)

created by Rinker
角川春樹事務所
¥1,760
(2022/05/11 00:28:33時点 Amazon調べ-詳細)

24. カケラ(2020年5月 集英社)

created by Rinker
¥1,650
(2022/05/11 00:28:33時点 Amazon調べ-詳細)

25. ドキュメント(2021年3月 KADOKAWA)

created by Rinker
¥1,650
(2022/05/11 00:28:16時点 Amazon調べ-詳細)

26. 残照の頂 続・山女日記(2021年11月 幻冬舎)

created by Rinker
¥1,650
(2022/05/11 00:28:13時点 Amazon調べ-詳細)

タイトルのみ一覧↓

  1. 告白(2008年8月 双葉社 / 2010年4月 双葉文庫)
  2. 少女(2009年1月 早川書房 / 2012年2月 双葉文庫)
  3. 贖罪(2009年6月 東京創元社 / 2012年6月 双葉文庫)
  4. Nのために(2010年1月 東京創元社 / 2014年8月 双葉文庫)
  5. 夜行観覧車(2010年6月 双葉社 / 2013年1月 双葉文庫)
  6. 往復書簡(2010年9月 幻冬舎 / 2012年8月 幻冬舎文庫)
  7. 花の鎖(2011年3月 文藝春秋 / 2013年9月 文春文庫)
  8. 境遇(2011年10月 双葉社 / 2015年10月 双葉文庫)
  9. サファイア(2012年4月 角川春樹事務所 / 2015年5月 ハルキ文庫)
  10. 白ゆき姫殺人事件(2012年7月 集英社 / 2014年2月 集英社文庫)
  11. 母性(2012年10月 新潮社 / 2015年6月 新潮文庫)
  12. 望郷(2013年1月 文藝春秋 / 2016年1月 文春文庫)
  13. 高校入試(2013年6月 角川書店 / 2016年3月 角川文庫)
  14. 豆の上で眠る(2014年3月 新潮社 / 2017年6月 新潮文庫)
  15. 山女日記(2014年7月 幻冬舎 / 2016年8月 幻冬舎文庫)
  16. 物語のおわり(2014年10月 朝日新聞出版 / 2018年1月 朝日文庫)
  17. 絶唱(2015年1月 新潮社 / 2019年6月 新潮文庫)
  18. リバース(2015年5月 講談社 / 2017年3月 講談社文庫)
  19. ユートピア(2015年11月 集英社 / 2018年6月 集英社文庫)
  20. ポイズンドーター・ホーリーマザー(2016年5月 光文社 / 2018年8月 光文社文庫)
  21. 未来(2018年5月 双葉社 / 2021年8月 双葉文庫)
  22. ブロードキャスト(2018年8月 KADOKAWA / 2021年1月 角川文庫)
  23. 落日(2019年9月 角川春樹事務所)
  24. カケラ(2020年5月 集英社)
  25. ドキュメント(2021年3月 KADOKAWA)
  26. 残照の頂 続・山女日記(2021年11月 幻冬舎)

 

終わりに

ここまで簡単ではありますが、湊かなえさんのおすすめ本を紹介させていただきました。

様々なジャンルの小説を出しつつ、どれも軽快に物語が進み、どんでん返しで占めるのが特徴です。

読みやすいのでおすすめです。

ぜひ読んでみてください。ではまた。良い読書ライフを!

別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?
nicoichi-top
「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」
「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

そこで本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番を一覧で紹介しました。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も併せてまとめました!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認してみてはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。