シリーズごと

テメレア戦記シリーズの読む順番と新刊情報まとめ!歴史改変SFファンタジーを紹介

本記事では、ナオミ・ノヴィクさんのテメレア戦記シリーズを紹介します。

あらすじ、読む順番、新刊情報などがわかります。

では参ります。

最新情報

2022/10/11 第6巻「テメレア戦記 6 大海蛇の舌」の文庫版が発売

created by Rinker
静山社文庫
¥924
(2022/11/22 20:08:06時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
静山社文庫
¥946
(2022/11/22 20:08:07時点 Amazon調べ-詳細)

広告

テメレア戦記とは?あらすじとシリーズ概要を解説

まずはシリーズの概要を紹介します。

タイトル テメレア戦記
Temeraire(原題)
作者 ナオミ・ノヴィク
出版社 ヴィレッジブックス(日本)
デル・レイ・ブックス(アメリカ)
既刊 6巻(日本)
9巻(アメリカ)
メディア化 未定

テメレア戦記はアメリカ合衆国の歴史改変SFファンタジー小説です。

アメリカでは2006年3月からスタートしていますが、日本では2007年12月から那覇かおりの翻訳で日本語版が刊行されています。

ナポレオン戦争時代の話で、ドラゴンと人が関わりを持っているというパラレルワールドが描かれており、実在する国家や人物が登場。

そして物語の中でドラゴンが重要な役割を果たしています。

テメレア戦記シリーズの読む順番と新刊情報

続いては読む順番を紹介します。

刊行作品は以下の通り。

No タイトル 発売年月日
1 第一巻「気高き王家の翼」 2007年12月1日
2 第二巻「翡翠の玉座」 2008年12月20日
3 第三巻「黒雲の彼方へ」 2009年12月26日
4 第四巻「象牙の帝国」 2011年11月30日
5 第五巻「鷲の勝利」 2013年12月20日
6 第六巻「大海蛇の舌」 2015年3月28日

文庫版は順次出ており、2022年10月に第6巻まで追いつきました!

ではそれぞれのあらすじを見ていきましょう。

1.「気高き王家の翼」

まずはシリーズ第1巻の「気高き王家の翼」です。

created by Rinker
¥815
(2022/11/22 20:08:07時点 Amazon調べ-詳細)

◆あらすじ

テメレア―それは誉れ高きドラゴン。漆黒の翼はためかせ、この世に舞い降りた。清廉なる海軍将校ローレンスと深き絆を結びしその竜は、高貴なる血がため、苛烈な戦いへと赴く宿命にあった…全世界で話題沸騰、壮大なる歴史ファンタジー、ここに開幕!ローカス賞、ジョン・キャンベル新人賞受賞。

2.「翡翠の玉座」

続いてはシリーズ第2巻の「翡翠の玉座」です。

created by Rinker
¥941
(2022/11/22 20:08:08時点 Amazon調べ-詳細)

3.「黒雲の彼方へ」

続いてはシリーズ第3巻の「黒雲の彼方へ」です。

created by Rinker
¥878
(2022/11/22 20:08:09時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥946
(2022/11/22 20:08:10時点 Amazon調べ-詳細)

4.「象牙の帝国」

続いてはシリーズ第4巻の「象牙の帝国」です。

created by Rinker
¥968
(2022/11/21 05:41:23時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥946
(2022/11/22 20:08:11時点 Amazon調べ-詳細)

5.「鷲の勝利」

続いてはシリーズ第5巻の「鷲の勝利」です。

単行本

文庫・Kindle

created by Rinker
¥878
(2022/11/22 20:08:12時点 Amazon調べ-詳細)

6.「大海蛇の舌」

続いてはシリーズ第6巻の「大海蛇の舌」です。

created by Rinker
静山社文庫
¥924
(2022/11/22 20:08:06時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
静山社文庫
¥946
(2022/11/22 20:08:07時点 Amazon調べ-詳細)

7巻以降の新刊も英語版は出ている!

邦訳は以上となりますが、ちなみに原作の英語版は先が出ています。

なので、今後順次和訳されていくものと思われます。

◆原作新刊情報

  • 7.Crucible of Gold: A Novel of Temeraire (2012/3/6)
  • 8.Blood of Tyrants: Book Eight of Temeraire
  • 9.League of Dragons: A Novel of Temeraire (2016/6/14)

日本語版は第6巻まで!

まとめ

主人公であるドラゴンが人間と共に戦い、その絆の強さに心惹かれました。

また物語の舞台がイギリスから中国、そしてアフリカへと移っていくので、毎回どのような展開になるのかワクワクします。

日本語版はまだ6巻までの刊行ですので続きに期待したいと思います。

別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?
nicoichi-top
「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」
「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

そこで本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番を一覧で紹介しました。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も併せてまとめました!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認してみてはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く

関連コンテンツ(広告あり)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。