シリーズごと PRあり

小説「赤毛のアン」の読む順番まとめ

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

カナダの作家L・M・モンゴメリの小説「赤毛のアンシリーズ」の読む順番をまとめていきます。

最近新版が出てますね。本屋で見かけた方も多いかと。

では始めていきます。

広告

「赤毛のアン」はカナダの作家L・M・モンゴメリの代表作

まずは赤毛のアンとはどのような物語なのかを簡単に見ていきましょう。

コンセプトは「男の子と間違えて女の子を引き取った夫婦の話」です。

元々は男児を引き取ろうと考えていたマリラ・カスバ―ドとその兄マシューですが、孤児院から約束の日に駅に送られてきたのはアン・シャーリーという少女でした。

手違いだったためすぐさま送り返そうとするも、元気でかわいいアンに心を動かされ結局彼女を引き取ることになります。

そして、孤児院暮らしだったアンが11歳でカスバ―ド家に引き取られてから、クイーン学園を卒業するまでのストーリーが「赤毛のアン」で描かれます。

たkる
たkる
アンはわりと問題児です

聖書やシェイクスピアの引用も多く、学園ものとしての面白さだけでなく、教養小説としての楽しみ方もできるということで世界的なベストセラーとなりました。

赤毛のアンシリーズの読む順番まとめ

akagenoan

続いては赤毛のアンシリーズの読む順番をまとめていきます。

小説として登場しているのは以下の通り。※リンクはAmazonに飛びます。

たkる
たkる
アンの想い出の日々はなんと70年ぶりの新作というから驚き!

最近文春文庫から松本侑子さん訳の新版が出ています↓

 

赤毛のアンシリーズはアニメや漫画も有名!

というのが赤毛のアンの読む順番の話でした。

日本でも多くの訳で小説が刊行されていますのでぜひ読んでみてください。

また、小説以外にも映画とかアニメもあるので映像派の人はそちらもどうぞ!

あとは、赤毛のアンにちなんだ作品とかも出てます↓

坂木司『和菓子のアンシリーズ』の読む順番、続編、番外編情報まとめ!【第4巻「アンと幸福」発売】 坂木司さんの小説『和菓子のアン』シリーズの読む順番は刊行順がおすすめです。 1.和菓子のアン 2.アンと青春 ...

ではまた。良い読書ライフを!

 

 

別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?
nicoichi-top
「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」
「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

そこで本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番を一覧で紹介しました。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も併せてまとめました!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認してみてはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く

シリーズ本をまとめる本好き
たkる
たkると申します。大学生のとき読書に目覚めてそれからは年100~300冊くらい読んでます。 読書傾向は乱読で、本を買っては読み、読んでは書き、を繰り返しています。 本サイトではシリーズものの小説や読書グッズのおすすめをメインに紹介していきますのでよろしくお願いいたします。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA