読む順番

『猫と竜シリーズ』のあらすじ読む順番まとめ

cat-and-dragon

アマラさんの著作『猫と竜シリーズ』のあらすじと読む順番をまとめていきます。

よろしくお願いいたします。

アマラ『猫と竜シリーズ』のあらすじ

まずはアマラ『猫と竜シリーズ』のあらすじを紹介していきます。

cat-and-dragon

この物語では猫に育てられた竜と、竜を育てる猫、そして人間たちが登場します。

魔獣が跋扈する森の奥に、一匹の火竜が舞い降りた。竜は一つの卵を産み落とし、土に埋め、狩りにでかけ、命を落とした。
その卵の上に、一匹の猫がやってきた。猫は埋まった卵の上で子猫を生み、子猫たちは知らずと竜の卵を温め続けた。
竜の子が孵ったのは、子猫たちが生まれてから四日後のことであった。
猫たちは、ちょっと変わった「空を飛び火を噴く猫」を、家族に加えて生きていく。

ドラゴンはやがて育ち、逆にネコを育てる立場になり「羽のおじちゃん」と呼ばれ慕われています。

王道冒険ファンタジー!というよりは、日常系ファンタジーといった感じで、温かく、ちょっと切ない、そんなテイストが魅力です。

nekotoryu3
【猫目線表現がすごい!】「猫と竜 猫の英雄と魔法学校」の魅力とは【小説レビュー】猫と竜シリーズ第3巻「猫と竜 猫の英雄と魔法学校」を読みました。 自分は第3巻からのスタートだったんですが、全然違和感はなくて、独...

元々は「小説家になろう」で連載されていた人気作が書籍化したもので、コミックス化もなされています。

以下では小説版、漫画版での読む順番を見ていきましょう。

『猫と竜シリーズ』の読む順番まとめ

続いては『猫と竜シリーズ』の読む順番をまとめていきます。

現在刊行中の作品は以下の通り。

1.猫と竜 (宝島社文庫)

 

2.猫と竜 冒険王子とぐうたら少女 (宝島社文庫) 文庫 – 2018/1/11

 

3.猫と竜 猫の英雄と魔法学校 (宝島社文庫) 文庫 – 2019/10/4

ではそれぞれの各巻のあらすじを簡単に紹介していきます。

第1巻:猫と竜

まずはシリーズ第1巻の「猫と竜」です。

こちらでは森で暮らす竜、通称「羽のおじちゃん」とそこで暮らす猫たちが描かれます。

他にも森を出て人間と関わる猫たちもいて・・・

というお話。まずは世界観に慣れる第1巻!

 

第2巻:猫と竜 冒険王子とぐうたら少女

続いては第2巻の「冒険王子とぐうたら少女」です。

こちらでは森を出て、王子の世話役になった黒猫が王子の家出につか合わされます。

他にも白猫は孤児院で少女に魔法を教えようとするも少女のモチベーションは低くて・・・

といった話が入っています。

 

第3巻:猫と竜 猫の英雄と魔法学校

続いては第3巻の「猫と竜猫の英雄と魔法学校」です。

こちらでは、第2巻でも登場の孤児院に身を寄せる白猫が、魔法の才能はピカイチだけど、めんどくさがりでやる気のない少女を、今度はなんとか魔法学校に入れようと画策します。

それ以外にも森でハチと戦うことになった猫たちの戦いとか色々詰まっています。

 

コミック版『猫と竜シリーズ』の読む順番

続いてはコミックス版です。

コミックス版としては以下の3巻が刊行中!

1.猫と竜1

 

2.猫と竜2

 

3.猫と竜3

 

終わりに

ここまで簡単にではありますが、『猫と竜シリーズ』について紹介させていただきました。いかがだったでしょうか。

猫と竜というコンビは新しいですが、それ以上に世界観の独特さが魅力の作品です。

ぜひ読んでみてください。ではまた。良い読書ライフを!

動画版↓

原作のなろう版↓

猫と竜|小説家になろう

cat-and-dragon
猫と竜の登場キャラクターと種族まとめ!登場人猫多いのにしっかりかき分けられてる!竜と猫シリーズの登場キャラクターをまとめていきます。 よろしくお願いします。 「猫と竜シリーズ」の紹介動画も作りました ...
ネコ好き必見!テーマ別猫本オススメまとめ犬と並びペットとして定番の猫。熱狂的な信者も多く、「犬は家族ネコは宗教」という言葉もあるほど。 今日はそんな猫に関する本をまとめま...
ニャン氏の事件簿シリーズの続編と読む順番!最新刊は童心!探偵を猫とする(擬人化でなく)という新しいスタイルがウリの松尾 由美さんの小説『ニャン氏の事件簿シリーズ』のあらすじ、続編情報、読む順番...
nekoben
小説「猫弁シリーズ」の読む順番まとめ【大山淳子著】大山淳子さんの小説「猫弁シリーズ」の読む順番をまとめていきます。 よろしくお願いします。 大山淳子「猫弁シリーズ」とは? ...
別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?

nicoichi-top「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」

「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番をまとめています。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も知れちゃいます!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認していってはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く