『コーヒーが冷めないうちに』原作の読む順番

『コーヒーが冷めないうちに』原作の読む順番

「とある街の、とある喫茶店のとある座席には不思議な都市伝説があった。その席に座ると、望んだとおりの時間に戻れるという」

というストーリーで始まる川口俊和著の『コーヒーが冷めないうちに』シリーズ。

2018年9月には映画化も決まっており、そちらから入るという人も多いのではないでしょうか。

実は原作はシリーズが第3巻まで出ています。

今日はその読む順番について書いていきます。

『コーヒーが冷めないうちに』シリーズの読む順番

喫茶店「フニクリフニクラ」に訪れた客が過去に戻うというストーリーなので、基本的には一話完結型のお話となりますが、全体として続いてもいるので2度楽しめます。

各作品の刊行順と収録の話の目次を書いていきたいと思います。

第1作:コーヒーが冷めないうちに

シリーズ第1作となる作品です。2018年9月に有村架純主演で映画化予定。

収録のお話は以下の通り。

第1話「恋人」結婚を考えていた彼氏と別れた女の話
第2話「夫婦」記憶が消えていく男と看護師の話
第3話「姉妹」家出した姉とよく食べる妹の話
第4話「親子」この喫茶店で働く妊婦の話

 

第2作:この嘘がばれないうちに

シリーズ第2作となる作品です。

前作と話が繋がっているところが面白いかなと思います。時田家の謎にも迫っていきます。

人物相関図もあるのでここから読んでも大丈夫です。

第1話 22年前に亡くなった親友に会いに行く男の話
第2話 母親の葬儀に出られなかった息子の話
第3話 結婚できなかった恋人に会いに行く男の話
第4話 妻にプレゼントを渡しに行く老刑事の話

 

第3作:思い出が消えないうちに

2018年9月に発売されたシリーズ最新作です。舞台は北海道に移り同じルールで話が進んでいくそうです。

収録作は以下の通り。

第1話「ばかやろう」が言えなかった娘の話
第2話「幸せか?」と聞けなかった芸人の話
第3話「ごめん」が言えなかった妹の話
第4話「好きだ」と言えなかった青年の話

番外編:オフィシャルブック

映画化に際して、『映画 「コーヒーが冷めないうちに」オフィシャルブック』も発売中。

写真満載でそれぞれのキャストのインタビューなどが書かれています。

 

終わりに

『コーヒーが冷めないうちに』シリーズは、ストーリーが続いているので、一応刊行順通りに読んでいった方がよさそうです。

広告の煽りが強すぎてそんなには泣けないという意見もあるみたいですが、巻を重ねるごとによくなってきているそうですね。

映画化も近いのでぜひ予習しておきましょう。