小説レビュー

『第五の季節』のWiki的なもの!あらすじ,時系列,登場人物,用語など!ネタバレ注意!

第五の季節をかなりメモ取りながら読んだのでメモをもとに世界を再構成していきます。

作品の時系列は入り組んでいるので、読破後にこれを読むとなおすっきりするかも!

※読んだ人向け

広告

第五の季節の3つの章とあらすじ、時系列まとめ

the-fifth-season

まずはあらすじを章単位でまとめます。

3つの章

  • 1.夫が連れ去った娘を追って旅に出るエッスンの話(エッスン編)
  • 2.オロジェンであることがバレて倉庫に閉じ込められていたが、機関によって引き取られ、オロジェン養育施設フルクラムに入った少女・ダマヤの話(ダマヤ編)
  • 3.オロジェン同士の子を作るミッションを受けた四指輪・サイアナイトと十指輪のアラバスターの話(サイアナイト編)

この3つが並行していく構成ですね。

より細かいあらすじは以下の記事をどうぞ!

時系列

作品内の順番は入り組んでいますが、時系列的には

ダマヤ編➔サイアナイト編➔エッスン編

ですね。

章の区分け

続いては、目次には書かれていないけど、視点の区切りをくれる章立てをまとめるとこんな感じ。

それぞれ、

  • エッスンパート(赤)
  • ダマヤパート(青)
  • サイアナイトパート(緑)

とします。

  • プロローグ
  • 1.あんたはついに
  • 2.ダマヤ、その昔、ある冬のこと(ダマヤ)
  • 3.あんたは旅立つ(エッスン)
  • 4.サイアナイトカットされ、磨かれ(サイアナイト)
  • 5.あんたは一人じゃない(エッスン)
  • 6.ダマヤ、あやうく踏みとどまる(ダマヤ)
  • 7.あんた足すひとりはふたり(エッスン)
  • 8.サイアナイト、高架道をゆく(サイアナイト)
  • 幕間
  • 9.サイアナイト、周りはみんな敵(サイアナイト)
  • 10.あんたは獣とならんで歩く(エッスン)
  • 11.ダマヤ、こともあろうにフルクラムで
  • 12.サイアナイト、あたらしいおもちゃを見つける
  • 13.あんたは追跡する
  • 14.サイアナイト、おもちゃを壊す
  • 15.あんたのまわりはみんな友だち(エッスン)
  • 16.隠れ里のサイアナイト
  • 17.ダマヤ、最後の日
  • 18.あんたは地下ですばらしいものをみつける(p433)
  • 19.サイアナイト、さてこの先は
  • 20.サイアナイト、引き伸ばされて跳ね返る(P473~)
  • 21.あんたはもう一度、仲間を団結させる
  • 22.サイアナイト、砕け散る
  • 23.すべてはあんたのなかに

見分け方は簡単で「ダマヤ編」「サイアナイト編」は名前が、そして「エッスン編」はあんたと入っているのです。

第五の季節の設定・用語・人物まとめ

続いては第五の季節で使われる特殊な用語をまとめます。

オロジェンとは?

地球の内部の力を使える能力者。オロジェニーは命や危険を感じたとき目覚め、能力が暴走すると天変地異が起きるため、見つけ次第フルクラムに収監され教育を受ける。

お前の力はさういうたちのものなんだ-運動エネルギーを転送する力、近くによる触媒作用

運動エネルギーを変換すると言い換えることもできる。

オロジェンは地球力がそばにないときでも大地を動かすことはできるが、そのときは必要な熱と力と動きを周りのものから奪うしかない

地球力or周りの熱や動きを使うの2種類がある。

知覚できるのは地球だけになる。感じないんだ、こういうものは。

強力な力だが代償もあり。七指輪、八指輪あたりから段々感覚が鈍くなる。

第五の季節

地球のどこかが壊れて灰や致死性のガスが空に向かって吹き出し、その結果、何ヶ月〜何年も光の届かない冬になってしまう現象。

サンゼは唯一この第五の季節を超えているが、大体はここで滅びる。滅びないためのコツは石伝承によって記され、人々はそれに従っている。

7つの用役カースト

コムと呼ばれる集落単位では、第五の季節に備えて人々に7つの仕事を振り分けている。

  • 指導者…コムを統治する
  • 守護者…オロジェンを抑える
  • 繁殖者…子供を作る
  • 耐性者…飢餓や疫病に強い
  • 強力…パワーがあって重労働ができる
  • 革新者…技術的、論理的問題に対処する知性がある

なんか7つあるのに第1巻では6つしか出てこないです。なので第2巻以降で7つ目のカーストが明らかになるはず。

登場人物

登場人物まとめました。全部じゃないけど重要な人はだいたい。

  • レルナ…エッスンと同じ村の人
  • ダマヤ…クラスの男子に押されて覚醒。倉庫に閉じ込められていたところをシャファに引き取られる。
  • シャファ…ダマヤの守護者。
  • ホア…謎の男の子。
  • ジージャ…父親に連れ去られた娘
  • ユーチェ…父親に殺された息子
  • サイアナイト…四指輪。
  • アラバスター…十指輪。全ての揺れを沈められる
  • エソナイト…昔いた十指輪。
  • クラック…フルクラムの生徒。行方不明になる
  • マシシ…フルクラムの生徒。大人しくなる。
  • ダマヤ…ロガ→フルクラムへ。いじめられたが反撃する。のちのサイアナイト
  • ビノフ…いつのまにかフルクラムに入り込んだ少女
  • トンキー…流れの地質学者。ビノフ
  • イッカ…ロガを呼び寄せる力がある

その他の用語まとめ

その他の用語でメモったやつら。

  • フルクラム…オロジェンを束ね、見張る組織。守護者が教育し、オロジェンの制御力により指輪が1個~10個渡される。
  • オベリスク…第五の季節で滅びた文明の遺産。遠くに浮いている。
  • コム…村的なもの。
  • 安全…不味いけど安全なもの。これを入れると毒が入っているか検知できる。
  • 石喰い…彫像のような外観、地中を動ける
  • 守護者…オロジェンの子だがオロジェンではない。外科手術でオロジェンの能力を打ち消す力を埋め込まれた存在。
  • 第七大学…地質を学ぶ学校。

終わりに!あんたは第五の季節を買って読まなくちゃいけない

あんたはこの記事を読めば、第五の季節の中心にアクセスできる。だが勘違いしちゃあいけない。ここで手に入るのはあくまであらすじに過ぎないのだから。せいぜい指輪4つといったところか。

より深い内容をその目で確かめたければ、あんたはやはり本を買わなくてはならない。

つまりこれだ↓

あんたはぜひ読んでみてください。

ではまた。良い読書ライフを!

別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?
nicoichi-top
「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」
「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

そこで本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番を一覧で紹介しました。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も併せてまとめました!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認してみてはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です