小説レビュー

白バイガールシリーズの読む順番と最新刊情報まとめ!第5巻はオリンピック!

白バイガールシリーズの読む順番をまとめていきます。

タイトル通り「白バイ」に乗った女性警官を主人公にした警察小説です。

ではまずはあらすじから見ていきましょう。

広告

佐藤青南「白バイガール」とは?女性警官を主人公にしたカーチェイス警察小説

まずは「白バイガールシリーズ」の概要を紹介します。

本作は佐藤青南さんによる警察小説シリーズです。

sirobai-girl-top

作者の佐藤青南さんは「行動心理捜査官・楯岡絵麻シリーズ」などでも知られる警察小説作家ですね。

本作の特徴となるのは、新米女性白バイ隊員を主人公にしていると言う点。

箱根駅伝の先導に憧れて神奈川県警の白バイ隊員になった主人公・本田木乃美はぽっちゃり系の泣き虫ドライバーという設定です。

(ライバルで同僚の川崎潤はすらっとしてかっこいい系)

彼女らのチームでは、違反ドライバーの取り締まりから暴走事故の犯人調査まで交通関連の事件を追い求めていきます。

バイク乗りならより楽しめると評判の作品で、バイクでのカーチェイスなどもあるので躍動感もありです。

たkる
たkる
バイク好きに特におすすめ

「白バイガール」シリーズの読む順番と新刊情報

sirobai-order

続いてはそんな白バイガールシリーズの読む順番を紹介します。

2020年8月現在では第5巻まで刊行中!

順番は以下の通り。

・・・第5巻は2020年のオリンピック読みで書いたものと思われますが、延期により小説が先行する形となっています!

白バイガールの次に読みたい佐藤 青南(さとう せいなん)作品

と言う感じが白バイガールシリーズでした。

このシリーズを読んで作者の佐藤 青南(さとう せいなん)さんに興味を持った人へ向けて、次に読むべきおすすめシリーズ本を紹介します。

こんな感じ。

  • 行動心理捜査官・楯岡絵麻シリーズ
  • 犯罪心理分析班・八木小春シリーズ
  • 消防女子!!シリーズ

それぞれ簡単に解説すると、

行動心理捜査官・楯岡絵麻シリーズ

「行動心理捜査官・楯岡絵麻シリーズ」では相手の習慣や仕草、行動パターンから嘘を見破るというパターンで物語が進みます。

行動心理学の用語についても詳しくなれる作品。

順番:『行動心理捜査官・楯岡絵麻』シリーズの読む順番!第8巻ツインソウルまで

犯罪心理分析班・八木小春シリーズ

続いては「犯罪心理分析班・八木小春シリーズ」です。

こちらもタイトルは似ているんですが、こっちはチームメンバーがより個性的です。全然話を聞かない人とかいます笑

比較的軽めのテイストです。

消防女子!!シリーズ

最後はお仕事小説の側面が強い「消防女子!!シリーズ」。

こちらはタイトル通り消防士の仕事について知れる作品です。ちなみに白バイガールシリーズに出てくる高柳蘭の話も本作で語られます。

ストーリーは日常から始まり割と壮大に展開します。

あとこちらはコミックスもあります。

終わりに

だいたい女性を主人公にした作品が多いですね!ぜひ読んでみてください。

ではまた。良い読書ライフを!

第1巻↓

created by Rinker
¥527
(2020/09/28 10:53:42時点 Amazon調べ-詳細)

別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?
nicoichi-top
「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」
「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

そこで本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番を一覧で紹介しました。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も併せてまとめました!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認してみてはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です