作者ごと

イアン・フレミングの読む順番!初心者におすすめな作品はこれだ!

本記事ではイアン・フレミングを初めて読む人にオススメな作品を紹介します。

  • イアン・フレミングってどんな作家なんだろう?
  • 初心者はまずどの作品から入るべき?

と言う悩みがある人はぜひ参考にしてください。

では始めていきます。

広告

イアン・フレミングとはどんな作家?作風と魅力を解説

まずは概要です。

初めて読んだときその中身のリアルでまるで本物の主人公が目の前を動き活躍しているような錯覚にいたる作品でした。

さすがイギリス生まれの諜報活動をされた人物の書いた小説だなと感心しました。

こんな作家です。ちなみに作風が近い作家はまだ見つかっていません。

たkる
たkる
諜報活動してたのすごくね??

イアン・フレミングの読む順番!初心者におすすめな作品はこれだ!

iwan-fleming-top

ここからはイアン・フレミングを初めて読む人におすすめの作品を3冊紹介します。

ぜひ参考にしてください。

◆読む順番の注意点は?

注意などありませんが、心臓にわるいので気を付けてください。

ジェームズ・ボンド

まずは「ジェームズ・ボンド」です。

◆こんな作品!

颯爽としたいでたちで、世界を股にかけ活躍するスパイものです。出てくる秘密兵器がまたすごくて楽しく読める内容です。

チキチキバンバンはまほうの車

続いては「チキチキバンバンはまほうの車」です。

created by Rinker
あすなろ書房
¥2,124
(2022/11/22 19:22:02時点 Amazon調べ-詳細)

◆こんな作品!

スクラップ寸前のおんぼろレーシングカーを手に入れ丹精込めて整備し自分好みの車に仕立て上げ楽しむ物語です。車好きにはうってつけの話です。

ギャングなんかこわくない

続いては「ギャングなんかこわくない」です。

created by Rinker
あすなろ書房
¥881
(2022/11/22 19:22:03時点 Amazon調べ-詳細)

◆こんな作品!

怖くて悪名高きギャングの怪物ジョーに連れ去られたジェレミーとジェマイマの素晴らしい冒険の物語です。純粋に楽しいです。

まとめ

イアン・フレミングを初めて読む人にオススメな作品は以下の3冊です。

  • ジェームズ・ボンド
  • チキチキバンバンはまほうの車
  • ギャングなんかこわくない

ぜひ読んでみてください。

ではまた。良い読書ライフを!

別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?
nicoichi-top
「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」
「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

そこで本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番を一覧で紹介しました。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も併せてまとめました!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認してみてはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く

関連コンテンツ(広告あり)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。