シリーズごと PRあり

赤川次郎「怪異名所巡り(すずめバス)」の読む順番と新刊情報まとめ

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

赤川次郎「怪異名所巡り」シリーズの読む順番は「刊行順」がおすすめです。

「怪異名所巡り」シリーズの読む順番と新刊情報をまとめます。

最新情報

2023.8.4 第12巻「死者の試写会へようこそ 怪異名所巡り 12」発売!

赤川次郎「怪異名所巡り」シリーズとは?

まずは概要です。

タイトル 「怪異名所巡り」シリーズ
作者 赤川次郎
出版社 集英社
既刊 12巻
メディア化 なし

霊感のあるバスガイド・町田藍が幽霊と会話しつつ事件を解決していくストーリーです。

ファンによる評価は以下の通り!

□総合評価

0.0
星5つ中の0.0(0人のレビュー)
とても良い0%
良い0%
普通0%
イマイチ0%
つまらなかった0%

 

みんなのコメント!

まだレビューがありません。あなたの意見をぜひ聞かせてください。

 

シリーズのレビューをお願いします!!









 

「怪異名所巡り」シリーズの読む順番と新刊情報まとめ

続いては読む順番です。

現在の刊行情報は以下の通り。

◆「怪異名所巡り」の読む順番

  1. 神隠し三人娘 怪異名所巡り
  2. その女の名は魔女 怪異名所巡り2
  3. 哀しみの終着駅 怪異名所巡り3
  4. 厄病神も神のうち 怪異名所巡り4
  5. 秘密への跳躍 怪異名所巡り5
  6. 恋する絵画 怪異名所巡り6
  7. とっておきの幽霊 怪異名所巡り7
  8. 友の墓の上で 怪異名所巡り8
  9. 死神と道連れ 怪異名所巡り9
  10. 明日死んだ男 怪異名所巡り10
  11. 夜ごとの才女 怪異名所巡り 11(2021/8/5)
  12. 死者の試写会へようこそ 怪異名所巡り 12(2023/8/4)

※タイトルを押すと該当部分まで飛べます。

では、それぞれを見ていきましょう。

 

1.神隠し三人娘 怪異名所巡り

まずはシリーズ第1巻の『神隠し三人娘 怪異名所巡り』です。

created by Rinker
¥556
(2024/07/15 23:47:50時点 Amazon調べ-詳細)

あらすじは以下の通り。

大手観光バス会社をリストラされ、超弱小「すずめバス」にガイドとして再就職した町田藍。初仕事はなんと“本物の幽霊を観に行く”怪奇ツアー。実は藍は霊感体質。ガイドを担当したツアーで目的地の寺に見事に(?)幽霊が出たため、〈すずめバス〉の怪奇ツアーは大人気! 藍は毎晩とんでもない謎と怪奇に挑戦することに…。“霊感バスガイド”が大活躍する異色シリーズ第1弾。表題作ほか全五篇を収録。

 

2.その女の名は魔女 怪異名所巡り2

続いてはシリーズ第2巻の『その女の名は魔女 怪異名所巡り2』です。

あらすじは以下の通り。

生まれながらの霊感体質で幽霊を呼び寄せる、類まれなバスガイド、町田藍。彼女が添乗する〈すずめバス〉の〈怪奇ツアー〉は、今日も大人気! 幽霊が出る旧家の土蔵、本物の亡霊が現れる『ハムレット』の舞台、魔女が火あぶりにされ、今も恨みが残っているという村。藍がそれぞれの怪奇現象の謎を解くうちに明らかにされる、幽霊たちの悲しさ、淋しさ……。大好評“霊感バスガイド”シリーズ第2弾、全五篇。

 

3.哀しみの終着駅 怪異名所巡り3

続いてはシリーズ第3巻の『哀しみの終着駅 怪異名所巡り3』です。

あらすじは以下の通り。

大手観光バス会社をリストラされ、超弱小〈すずめバス〉に再就職したバスガイド町田藍。彼女には幽霊が見える特殊な能力があった。それを利用した「怪奇ツアー」は大当たり。今回は、「終着駅」という名の駅のホームで男が女を絞め殺す事件が起こる。早速、社長は「愛の終着駅ツアー」を企画するが……。(『哀しみの終着駅』)。他四篇を収録する、“霊感バスガイド”が大活躍する異色シリーズ第3弾。

 

4.厄病神も神のうち 怪異名所巡り4

続いては第4巻「厄病神も神のうち」です。

幽霊を呼び寄せてしまう霊感体質のバスガイド・町田藍。その能力を売りにした〈怪異名所巡り〉は、幽霊を見たくてしょうがない変わり者のお客たちに大人気。今回も「私を探して」と告げる少女の幽霊が現れるコンビニを訪れるツアーや、災難を呼び寄せる女性をゲストに迎えた〈不幸の女神〉ツアーなど大充実のコースをご用意。全五篇を収録した、大好評“霊感バスガイド”シリーズ第4弾!

 

5.秘密への跳躍 怪異名所巡り5

続いては第5巻「秘密への跳躍 怪異名所巡り5」です。

弱小「すずめバス」のバスガイド・町田藍は、霊感が強く幽霊と話せるという特技がある。これを売りにした「幽霊ツアー」は、常連の女子高生・真由美をはじめ、変わり者のお客たちに大人気。夜な夜な赤子を抱いた女教師の霊が出るという高校の池を訪ねた一行。そこで真由美が奇妙な霧に包まれ妊娠してしまい!? (「生まれなかった子の子守歌」)など6編を収録した、大人気シリーズ第5弾!

 

6.恋する絵画 怪異名所巡り6

続いては第6巻「恋する絵画」です。

弱小〈すずめバス〉に勤める町田藍は、霊感が強く幽霊と話せるという特技がある名物バスガイド。TV番組のロケバスの案内で、幽霊が出ると噂の廃病院を訪れる。落ち目のアイドルがそこで一晩を過ごすという企画らしいのだが、藍は何かの気配を感じ……。(「色あせたアイドル」)など全6篇を収録。霊感バスガイド・藍が心霊現象の裏にある真実を明らかにする大人気シリーズ第6弾!

7.とっておきの幽霊 怪異名所巡り7

続いては第7巻「とっておきの幽霊」です。

人並み外れた霊感を持ち、幽霊と話せる町田藍は弱小“すずめバス”の名物バスガイド。彼女の能力を生かした“幽霊ツアー”は常連客も多い人気企画だ。その評判を聞きつけた男が企画を売り込みにやってきた。自宅に出る妹の幽霊を見せるから金を払えというのだが、妹がある俳優のファンだからとTV取材まで入ることになり……!?(「とっておきの幽霊」)ほか、全6篇を収録したシリーズ第7弾!

 

8.友の墓の上で 怪異名所巡り8

続いては第8巻「友の墓の上で」です。

弱小すずめバスの「幽霊ツアー」。霊感バスガイド・町田藍が、幽霊と話せる能力を使って怪事件を解決していく。筒見社長や女子高生の真由美など、お馴染みの面々も登場のシリーズ第八弾!! 町田藍は、エリートサラリーマンの元木から「親友を偲ぶバスツアーをしてくれないか」という奇妙な依頼を受ける。彼の親友の根本は、妻子を残して自殺をしていた――「友の墓の上で」。ほか全六編。

 

9.死神と道連れ 怪異名所巡り9

続いては第9巻「死神と道連れ」です。

夜行バスで温泉へと向かう大学生のカップル。しかし、雪降る山中で突然、彼女が消える。気がつけば、バスが崖から転落していて──。唯一の生還者となった男は、事故から二十年以上後に〈すずめバス〉を訪れ、当時の目的地だった温泉への貸し切りバスを申し込む。一人でバスに乗り込んだ男の真意とは……!? 表題作ほか全6編を収録。霊感バスガイド・町田藍が活躍する人気シリーズ第9弾!

 

10.明日死んだ男 怪異名所巡り10

続いては第10巻「明日死んだ男」です。

女優の卵に舞い込んだ高額な仕事の依頼。待ち合わせ場所の高級ホテルで告げられた依頼内容は、「依頼人を殺すこと」で……(「明日死んだ男」)。著名なデザイナーによって設計された高層マンションの庭園。入居直前、そこにあるはずのない「池」が出没し――(「過ぎ去りし泉」)。ツアー帰路に起こった土砂崩れのため、突如ホテルに泊まることとなった藍とツアー常連客たち。霊の気配は感じないが、ホテルの従業員はどこか奇妙で――(「虹の落ちる日」)。弱小〈すずめバス〉の名物霊感バスガイド・町田藍が怪事件を次々に解決する人気シリーズ第10弾!(全6編)。

 

11.夜ごとの才女 怪異名所巡り 11(2021/8/5)

続いては第11巻「夜ごとの才女 怪異名所巡り」です。

あらすじは以下の通り。

共演中の有名女優とベテラン俳優がともに「誰か」を殺す夢を見ている。撮影終盤に差し掛かり、その夢が誘う先は――表題作「夜ごとの才女」ほか、全6話。〈幽霊と話せる〉名物バスガイドが、悩める人々と幽霊たちの心の霧を晴らす!

12.死者の試写会へようこそ 怪異名所巡り 12(2023/8/4)

続いては第12巻です。

あらすじは以下の通り。

人間だけじゃない。幽霊にだって深い事情があるのです。
霊感バスガイド・町田藍が、怪奇現象の裏に隠された真実を明らかにする!
<すずめバス>シリーズ最新刊!

何が上映されるかわからない試写会<スニークプレビュー>に誘われた藍。
そこで上映されたのは、実際に起きた殺人事件をモデルにしている映画で……。
表題作「死者の試写会へようこそ」など、全6話。
〈幽霊と話せる〉名物バスガイドが、悩める人々と幽霊たちの心の霧を晴らす!

 

owarini

簡単ですが怪異名所巡りシリーズの解説でした。

ぜひ読んでみてください。

ではまた。良い読書ライフを!

別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?
nicoichi-top
「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」
「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

そこで本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番を一覧で紹介しました。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も併せてまとめました!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認してみてはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く

シリーズ本をまとめる本好き
たkる
たkると申します。大学生のとき読書に目覚めてそれからは年100~300冊くらい読んでます。 読書傾向は乱読で、本を買っては読み、読んでは書き、を繰り返しています。 本サイトではシリーズものの小説や読書グッズのおすすめをメインに紹介していきますのでよろしくお願いいたします。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA