小説レビュー

脳科学捜査官・真田夏希シリーズの読む順番と新刊情報まとめ

noukagakusousa-series

警察犬候補と組み、脳科学を駆使して事件を捜査する…。

そんな[脳科学捜査官シリーズ]の読む順番と新刊情報をまとめていきます。

脳科学捜査官・真田夏希シリーズとは?鳴神 響一さんの警察小説

まずは脳科学捜査官シリーズとはどのような物語なのかを簡単に紹介します。

noukagakusousakan1

神奈川県警の心理職特別捜査官に選ばれた主人公・真田夏希が心理学を活かして事件を捜査していくストーリーです。

物語は婚活中の主人公が、レストランで会食をしているところで炸裂音が起き、事件に巻き込まれるところからスタートします。

翌日事件の捜査を正式に命じられた彼女の相棒には、彼女が苦手とする動物・・・犬のアリシアが任命され・・!

という流れです。第1巻はUnlimitedで読み放題対象です。

created by Rinker
¥673
(2020/08/07 14:33:43時点 Amazon調べ-詳細)

脳科学捜査官・真田夏希シリーズの読む順番と新刊情報

noukagakusousa-series

続いては読む順番を解説します。

2020年7月現在の刊行情報は以下の通り。

  1. 『脳科学捜査官 真田夏希』
    created by Rinker
    ¥673
    (2020/08/07 14:33:43時点 Amazon調べ-詳細)

  2. 『脳科学捜査官 真田夏希 イノセント・ブルー』
  3. 『脳科学捜査官 真田夏希 イミテーション・ホワイト』
  4. 『脳科学捜査官 真田夏希 クライシス・レッド』
  5. 『脳科学捜査官 真田夏希 ドラスティック・イエロー』
  6. 『脳科学捜査官 真田夏希 パッショネイト・オレンジ』

第6巻が7月発売です。

脳科学捜査官・真田夏希シリーズの評判レビュー

続いては実際に本シリーズを読んだ人のレビューに関してです。

チームを組む2人の微妙な関係

主人公・真田夏希とチームを組む鑑識課の小川巡査部長の関係性がシリーズ追うごとにちょっとずつ進んだりもします。

小川さんと夏希ちゃんで横浜デートしてほしい。

神奈川県警なので、デート場所は横浜でよさそうですね!

硬派度は普通

本シリーズを女性主人公警察小説の中でのポジションをレビューしてくれている人がいるのでそれを引用します。

硬派度からいくと
広域捜査専任特別調査室・芝原麗子>脳科学捜査官・真田夏希>行動心理捜査官・楯岡絵麻
引用:Amazonより

行動心理捜査官・楯岡絵麻シリーズは短編集が多いので確かに軽め!それよりはちょっと重めという評価はうなずけます。

終わりに

とはいえ、重すぎる感じではなくわりと読みやすめです。

そんな感じが脳科学捜査官・真田夏希シリーズでした!脳科学や心理学に関する雑学も学べる作品です。ぜひ読んでみてください。

ではまた。良い読書ライフを!

0
別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?
nicoichi-top
「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」
「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

そこで本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番を一覧で紹介しました。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も併せてまとめました!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認してみてはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です