シリーズごと

【ざわっ…】福本伸行の「カイジシリーズ」の漫画読む順番と新刊情報まとめ!

本記事では漫画「賭博黙示録カイジシリーズ」の読む順番を解説します。

○○編ごとで見ていきます。

ギャンブルを題材にした漫画の中でも有名なものといえば、福本伸行さんの「カイジ」シリーズですよね。

1996年から「週刊ヤングマガジン」で連載され大ヒットし、漫画だけでなく、アニメや実写映画化もされました。

今回はそんな「カイジ」シリーズについて解説していきます。

本記事はカイジ好きなライターさんに書いてもらいました。
広告

福本伸行さんの「カイジシリーズ」とは?大人気破滅系ギャンブル漫画

まず、大人気のギャンブル漫画、「カイジシリーズ」の概要を説明します。

生活に締まりがなく、ダラダラと過ごしていた主人公・伊藤カイジ(通称カイジ)が友人の保証人となり、金融業者の遠藤から借金を背負わなければならなくなったことを知らされます。

法外的な利息により385万まで膨らんだ借金を返すため、遠藤に誘われた負債者が一括で借金を返済するチャンスがあるというギャンブル船「エポワール」に乗り込みます。

借金返済のため、様々なギャンブルに挑んでいく姿、そのスリリングな物語展開と人間らしい考え方や生き様がファンを魅了し、大人気の作品です。

「カイジシリーズ」の漫画読む順番と新刊情報まとめ!〜編で解説

kaiji-top

カイジシリーズでは名前の似たシリーズが多いため、どれから読んでいいかという順番に迷う読者も多いかと思います。

以下の順番で読めば、ストーリーが進む順番に沿って読むことができます。

  • 1.賭博黙示録カイジ
  • 2.賭博破戒録カイジ
  • 3.賭博堕天録カイジ
  • 4.賭博堕天録カイジ和也編
  • 5.賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編
  • 6.賭博堕天録カイジ24億脱出編

それぞれのシリーズごとに概要を説明します。

1.賭博黙示録カイジ(全13巻)

締まりのない生活を送るカイジの元に金融業者の遠藤が訪れ、昔に借金の保証人となった後輩が逃げたことを知らされ、後輩の残した借金385万円を背負います。

そこで返すのが難しいカイジに、エスポワールというギャンブル船に乗ることを提案され、様々なギャンブルに挑む物語です。彼の初めてギャンブルに挑む姿に注目。

たkる
たkる
主人公も基本クズなんだけど、最初の境遇は同情・・

2.賭博破戒録カイジ(全13巻)

エポワールから生還するが借金返済は叶わず、その後のスターサイドホテルでの勝負にも破れ、さらに借金を約1000万増やしてしまうカイジ。

その後、地下施設で強制労働をさせられます。

このシリーズではパチンコ「沼」やチンチロリンなど中毒性の高いギャンブルに挑んでいく様子が描かれており、同じ境遇にある仲間も登場し読みどころです。

3.賭博堕天録カイジ

「沼」で勝利し、借金を完済、地下施設での強制労働からは解放されます。

ダラダラとした生活に逆戻りしてしまったカイジの元に、前作で出会った仲間の三好と前田に再会。

彼らがギャンブルで失った給料を巻き返したいという彼らに賛同し、裏カジノの社長・村岡にギャンブルを申し込みます。

ここでは変則麻雀「17歩」での勝負が描かれます。

4.賭博堕天録カイジ和也編

前作で大勝利するカイジ。

帝愛グループ会長兵頭和尊の息子和也にレストランへ案内され、小説家になることが目標であること、そして独自のギャンブルを開催することになった経緯をきかされます。

人を裏切るのが人間だ、という和也の主張に対し、そんな人間ばかりではないと否定するカイジは友情確認ゲーム「救出」という名のギャンブルで勝負することになります。

5.賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編

「救出」で和也と戦った中国人のチャン、フィリピン人のマリオ、カイジだが、チャンとマリオは敗北したため前作で処刑が行われることに。

結局二人は助かるのですが、和也は新たなギャンブル「ワン・ポーカー」での勝負を持ちかけます。

6.賭博堕天録カイジ24億脱出編

「ワン・ポーカー」で勝利したカイジは、敗者となった和也を処刑の危機から救出。

しかし、ギャンブルで勝利して得た大金を、再度帝愛に狙われるのではないか?と恐れたカイジたちは脱出を試みます。

24億という大金を彼らはどうやって守り抜くか、彼らの思考錯誤した戦略は見どころです。

「カイジシリーズ」が好きな人におすすめしたい本3選

続いては「カイジシリーズ」が好きな人におすすめしたい本を3冊紹介します。

どれも同じ作者の作品です。

中間管理録トネガワ

カイジシリーズで出てきたサブキャラをメインにした漫画もあるのでご紹介します。

この中間管理録トネガワは、帝愛グループ幹部の利根川幸雄を主人公とした漫画です。黒服をまとめながら、会長である兵頭への対応もしっかりするという彼の仕事ぶりはまるで中間管理職のサラリーマンのよう。

このキャラクターが好き!という人はぜひ読んでみてください。

よろしく純情大将

カイジの作者である福本伸行のデビュー作です。

1980年に「月刊少年チャンピオン」で連載されました。
ハートフルコメディーな作風と、福本伸行さんがデビューする頃はどんな漫画を描いていたのか木になる人におすすめの漫画です。

古すぎて見つからなかった

アカギ〜闇に降り立った天才〜

こちらは1992年から2018年に連載された日本の麻雀を題材にした漫画です。全36巻、306話で構成されるこの漫画では登場人物「赤木しげる」が高い人気を受けました。

心理描写が中心の作風は見ていて読者を引き込みます。
カイジが好きな人はぜひ読んでください。

owarini

今回は福山伸行さんのカイジシリーズを紹介させていただきました。

長年愛されている彼の描く物語には心が温まるストーリーや読んでいてドキドキする心理戦がたっぷり楽しめます。ぜひ、読んでみてくださいね。

ではまた。良い読書ライフを!

別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?
nicoichi-top
「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」
「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

そこで本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番を一覧で紹介しました。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も併せてまとめました!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認してみてはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です