シリーズごと

柚月裕子「朽ちないサクラ」シリーズに続編が登場!月下のサクラを見逃すな!【読む順番・新刊情報】

本記事では柚月裕子「朽ちないサクラ」シリーズについて解説します。実は続編が2021年に出ています。

お疲れ様です、ニコイチ読書管理人のたkるです。

今日は、柚月裕子「朽ちないサクラ」シリーズについて見ていきます。

たkる
たkる
警察のスキャンダルが記者にすっぱ抜かれ、裏切り者を探していく・・というストーリーの小説です。

実は続編も出ているこのシリーズについて以下で詳しく解説していきたいと思います。

広告

柚月裕子「朽ちないサクラ」シリーズとは?

まずはシリーズの概要について見ていきます。

シリーズ名 朽ちないサクラ
作者 柚月裕子
出版社 徳間文庫
既刊 2巻
受賞 なし

作者は

などで知られる柚月裕子さん。硬派な警察小説に定評のある著者ですね。

ただ本シリーズは、設定は重たいもののどちらかというとエンタメ寄りのスピード感のある内容となります。

Amazonのあらすじはこんな感じ↓

警察のあきれた怠慢のせいでストーカー被害者は殺された!? 警察不祥事のスクープ記事。新聞記者の親友に裏切られた……口止めした泉(いずみ)は愕然とする。情報漏洩の犯人探しで県警内部が揺れる中、親友が遺体で発見された。警察広報職員の泉は、警察学校の同期・磯川刑事と独自に調査を始める。次第に核心に迫る二人の前にちらつく新たな不審の影。事件には思いも寄らぬ醜い闇が潜んでいた。(解説:村上貴史)

シリーズを通して(まだ2巻ですが)、内部の裏切り者が登場するのが特徴となります。

評価としては、スピード感はあるが犯人の心理描写が雑、警察サイドの封じ込め作戦が謎、などがよくある感じです。

グリグリなミステリーファンより、スピード感のある展開を読みたい人におすすめ。

朽ちないサクラシリーズの読む順番!続編第2巻:「月下のサクラ」発売

kutinai-sakura-top

続いてはそんな朽ちないサクラシリーズの読む順番を解説します。

シリーズは2021年現在で2巻まで刊行中です。

  • 1.朽ちないサクラ
  • 2.月下のサクラ

1.朽ちないサクラ

まずは先ほども紹介したのですが、第1巻の「朽ちないサクラ」です。

こちらのあらすじは以下の通り。

あらすじを開く

警察のあきれた怠慢のせいでストーカー被害者は殺された!? 警察不祥事のスクープ記事。新聞記者の親友に裏切られた……口止めした泉(いずみ)は愕然とする。情報漏洩の犯人探しで県警内部が揺れる中、親友が遺体で発見された。警察広報職員の泉は、警察学校の同期・磯川刑事と独自に調査を始める。次第に核心に迫る二人の前にちらつく新たな不審の影。事件には思いも寄らぬ醜い闇が潜んでいた。(解説:村上貴史)

2.月下のサクラ

続いてはシリーズ第2巻の「月下のサクラ」です。

こちらは2021年5月の発売で文庫はまだ出ていません。

主人公が部署異動となった先でまたも事件が発生し・・というストーリー。

あらすじを開く

事件現場で収集した情報を解析・プロファイリングをし、解決へと導く機動分析係。
森口泉は機動分析係を志望していたものの、実技試験に失敗。しかし、係長・黒瀬の強い推薦により、無事配属されることになった。鍛えて取得した優れた記憶力を買われたものだったが、特別扱い「スペカン」だとメンバーからは揶揄されてしまう。
自分の能力を最大限に発揮し、事件を解決に導く――。
泉は早速当て逃げ事件の捜査を始める。そんな折、会計課の金庫から約一億円が盗まれていることが発覚した。メンバー総出で捜査を開始するが、犯行は内部の者である線が濃厚で、やがて殺人事件へと発展してしまう……。

終わりに。柚月裕子さんのその他シリーズ本

最後に柚月裕子さんの本シリーズ以外のおすすめ本を紹介します。

◆柚月 裕子(ゆづき ゆうこ)

「佐方貞人シリーズ」
…刑事を辞めて刑事事件専門の弁護士をしている主人公の物語!

「孤狼の血シリーズ」
…暴力団対策法成立直前の広島を舞台に、刑事、やくざ、そして女が、それぞれの正義と矜持を胸に、生き残りを賭けて戦う。ハードボイルドな作品です。映画化。

ぜひ読んでみてください。

では今日はこの辺で。良い読書ライフを!

別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?
nicoichi-top
「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」
「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

そこで本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番を一覧で紹介しました。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も併せてまとめました!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認してみてはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です