作者ごと

北森鴻の読む順番!初心者におすすめな作品はこれだ!

本記事では北森鴻を初めて読む人にオススメな作品を紹介します。

  • 北森鴻ってどんな作家なんだろう?
  • 初心者はまずどの作品から入るべき?

と言う悩みがある人はぜひ参考にしてください。

では始めていきます。

広告

北森鴻とはどんな作家?作風と魅力を解説

まずは概要です。

ミステリー作家さんです。明治時代などの近代を舞台にした歴史ミステリーや、現代を舞台にした骨董や民俗学をベースにした作品が多く、全く違う作品同士がリンクしていたりして、とても読み応えがあります。

こんな作家です。ちなみに作風が近い作家としては、

漫画ですが、ギャラリーフェイク

が挙げられています。

理由↓

美術品や骨董品のあれこれがとても面白いです。

北森鴻の読む順番!初心者におすすめな作品はこれだ!

ここからは北森鴻を初めて読む人におすすめの作品を3冊紹介します。

ぜひ参考にしてください。

◆読む順番の注意点は?

蓮丈那智フィールドファイルと旗師・冬狐堂シリーズはリンクしているので、途中から並行して読むと面白い

狐罠

まずは「狐罠」です。

created by Rinker
¥847
(2022/10/03 04:34:43時点 Amazon調べ-詳細)

◆こんな作品!

旗師、冬狐堂シリーズの第1作です。主人公の陶子に仕掛けられた「目利き殺し」。騙されっぱなしでは済まさず、逆に同じように相手をはめようとする陶子の強さと美しさ、美術品をめぐるさまざまな思惑に、吸い込まれるような面白さがある作品です。

暁英 贋説・鹿鳴館

続いては「暁英 贋説・鹿鳴館」です。

created by Rinker
¥755
(2022/10/03 04:34:43時点 Amazon調べ-詳細)

◆こんな作品!

絶筆のため未完の作品です。鹿鳴館とはなんだったのか、お抱え建築士だったジョサイア・コンドルとは何者だったのか、実在の人物をモデルにした小説です。

蓮丈那智フィールドファイルシリーズ

続いては「蓮丈那智フィールドファイルシリーズ」です。

◆こんな作品!

このシリーズの第一話「凶笑面」が2005年にフジテレビ金曜エンタテイメントで、木村多江さんが主演でドラマ化されている。

まとめ

北森鴻を初めて読む人にオススメな作品は以下の3冊です。

  • 狐罠
  • 暁英 贋説・鹿鳴館
  • 蓮丈那智フィールドファイルシリーズ

この3冊はどこから読んでもOKなのでぜひ読んでみてください。

ではまた。良い読書ライフを!

別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?
nicoichi-top
「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」
「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

そこで本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番を一覧で紹介しました。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も併せてまとめました!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認してみてはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く

関連コンテンツ(広告あり)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。