読む順番

有栖川有栖の国名シリーズ読む順番!最新刊は「カナダ金貨の謎」(第10巻まで)

kokumei-top

ミステリー小説の大家・有栖川有栖さんの国名シリーズの読む順番をまとめていきます。

ちなみに国名シリーズは、エラリークイーンにもありますが、そのリスペクトとのこと。

有栖川有栖の国名シリーズとは

有栖川有栖の国名シリーズとは、『ロシア紅茶の謎』から始まる一連の小説シリーズ。

主人公は火村英生で『作家アリスシリーズ』の一部となりますが、タイトルが『国名+αの謎』となるのが特徴です。

基本的に国名シリーズは短編集なので、どこから読んでも楽しめますが、たまに物語上重要な話が入ったりするので、まあ、刊行順に読んでいくとよいかなと思います。

有栖川有栖の国名シリーズの読む順番

kokumei-top

続いては国名シリーズの読む順番です。

現在刊行中の作品は以下の通り。※リンクはAmazonに飛びます

アジア、ヨーロッパ、アフリカ、中東、南米と満遍なく回っていますね(笑)

セット↓


火村英生〈国名シリーズ〉9冊合本版 (講談社文庫)

では、以下でそれぞれのあらすじについて紹介していきたいと思います。

1.ロシア紅茶の謎

シリーズ第1巻となるロシア紅茶の謎では、死亡した作詞家のカップから青酸カリが検出されるというのが表題作のストーリーです。

このころは火村先生がかなり若いですね。

 

2.スウェーデン館の謎

アリスがスウェーデン館というログハウスで殺人事件に遭遇。

火村先生に助けを求めるというストーリーです。

国名シリーズでは2巻目、作家アリスシリーズとしては5冊目に当たります。

 

3.ブラジル蝶の謎

とある部屋で殺害事件が発生。奇妙なのは、コレクションのブラジル蝶の標本が天井に散りばめられたこと。

なぜ天井に標本が移されたのか?犯人の意図とは?

というシリーズ第3巻です。

 

4.英国庭園の謎

国名シリーズ第4巻。

表題作の「英国庭園の謎」では暗号文を解読していきます。

本作ではミステリーに加えて人間ドラマが加わっているものも多くなっているとの意見も。

 

5.ペルシャ猫の謎

シリーズ第5巻のペルシャ猫の謎。

表題作では殺人未遂の事件を主人公らが解いていきます。

この表題作については、意見が分かれておりミステリーとしてルール違反ではないか?との指摘も。

本作は、作家アリスシリーズの番外編の国名シリーズの、さらに番外編のような位置づけです。

 

6.マレー鉄道の謎

シリーズ第6巻のマレー鉄道の謎はシリーズ初となる長編です。

友人の招きでマレーの楽園、キャメロン・ハイランドを訪れた火村と有栖川を待ち受けるのは殺人の連鎖。

密室で次々と起こる殺人事件に当たります。

かなりの分厚さで、著者自身がマレーシアに取材旅行に行って温めてきたネタとのことで気合が入っています。

 

7.スイス時計の謎

シリーズ第7巻のスイス時計の謎では、再び短編に戻ります。

表題作では、高校時代の同窓生「リユニオン」で起きた殺人事件を捜査します。優等生の集まりでなぜ殺人が起きたのか、被害者の時計が消えたのはなぜか、犯人も論理的なのでかなり高度な推理となるのが読みどころです。

 

8.モロッコ水晶の謎

シリーズ第8巻となるモロッコ水晶の謎では、アリスの目の前で毒殺事件が発生。

その場にいたのは10人のみ。犯人は誰なのか?その動機とは?

という王道密室ミステリーです。

 

9.インド倶楽部の謎

前作より13年ぶりとなる新作インド倶楽部の謎。

前世から自分が死ぬ日まで―すべての運命が予言され記されているというインドに伝わる「アガスティアの葉」。

その神秘に触れるイベントに立ち会った7人が相次いで殺されていく。

というストーリーです。

10.カナダ金貨の謎

最後は2019年9月20日発売の最新刊「カナダ金貨の謎」です。

こちらでは、金貨1枚だけが盗まれるという奇妙な強盗殺人事件を調査していきます。

完全犯罪かのように見えた殺人には、トリックの手がかりがあり・・・というストーリー。

 

終わりに

有栖川有栖『国名シリーズ』の読む順番と表題作のあらすじを紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

そもそもが作家アリスシリーズの番外編のような位置づけなので。ぶっちゃけどこから読んでも大丈夫なので、ちょっとした短編ミステリー小説を読みたいときにオススメです。

是非読んでみてください。

ではまた。良い読書ライフを!


火村英生〈国名シリーズ〉9冊合本版 (講談社文庫)

有栖川有栖『火村英生シリーズ』の読む順番まとめ【ドラマ化決定】有栖川有栖さんの『火村シリーズ』の読む順番をまとめていきます。 よろしくおねがいします。 有栖川有栖『火村英生シリーズ』(作家ア...
別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?

nicoichi-top「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」

「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番をまとめています。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も知れちゃいます!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認していってはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く