小説レビュー

京都伏見のあやかし甘味帖シリーズの読む順番と柏てん小説まとめ

「京都伏見のあやかし甘味帖シリーズ」の読む順番をまとめていきます。

あやかしは様々な業種に進出していますが、甘いもの系は珍しい!

ではまずはあらすじから簡単に見ていきましょう。

広告

あらすじ!京都伏見のあやかし甘味帖 おねだり狐との町屋暮らしとは?

まずはあらすじです。

kyoto-husimi-ayakashi-kanmi

本作は柏てんさんによるライトノベル小説となっています。

ストーリーとしては、会社から退職勧告を受け、結婚予定の彼氏からも振られ・・という踏んだり蹴ったりな29歳・れんげが、京都の地へ旅立ち、謎の黒猫らとともにに妖甘味処を経営していくというお話。

主人公は元ワーカーホリックなのでせかせかしていますが、京都伏見の老舗甘味屋で妖やおっとり系大学生の穂積虎太郎らと関わるうちにちょっとずつ柔らかになっていき・・・という成長期としての側面

そして甘味に関する描写がとても詳しく、宇治名物の茶団子、おせきもち、鍵善良房のくずきりなどについて知ることもできる飯テロ小説としての側面

もあります。

結構京都ローカルな話も多くて、地元の方からもあるあるだと言われている評判の一作です。

本書をガイドブックに京都を旅していくのも良いかもしれませんね!

たkる
たkる
主人公の性格に関しては、賛否両論あるけど主人公と似た性格の人ほど合わない(怒っている)感じがあります。

京都伏見のあやかし甘味帖シリーズの読む順番と新刊情報(宝島社文庫)

ayakashikanmi-order

続いては京都伏見のあやかし甘味帖」シリーズの読む順番を解説します。

出版社は宝島社いきなり文庫での発売となっています。

順番は以下の通り。

2020年9月現在では最新刊は第5巻となります。

柏てんさんのその他小説の読む順番まとめ

ちょっと尺が余ったので柏てんさんの本シリーズ以外の作品の読む順番もまとめます。

実は分かりにくいものが多いんです。

皇太后のお化粧係 (角川ビーンズ文庫)の読む順番

まずはこちら。中華風の異世界へトリップしてしまったメイクアップアーティストの物語です。

順番はこんな感じ。

妹に婚約者を譲れと言われました(カドカワBOOKS)の読む順番

続いてはこちら。妹に婚約者を取られた「私」が火山に身投げしたところを龍に拾われるという物語です。

読む順番は以下の通り。

こんな感じです。ぜひ合わせて読んでみてください。

ではまた。良い読書ライフを!

別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?
nicoichi-top
「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」
「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

そこで本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番を一覧で紹介しました。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も併せてまとめました!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認してみてはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です