シリーズごと

【2023年最新】「ラプラスの魔女」シリーズの続編読む順番と新刊情報まとめ

東野圭吾「ラプラスの魔女」シリーズの読む順番と新刊情報をまとめます。

最新情報

2023.3.17 第2巻「魔女と過ごした七日間」発売

最新刊↓

created by Rinker
¥1,980
(2023/06/01 13:27:27時点 Amazon調べ-詳細)

番外編↓

広告

東野圭吾「ラプラスの魔女」シリーズとは?

まずは概要です。

タイトル 「ラプラスの魔女」シリーズ
作者 東野圭吾
出版社 KADOKAWA
カテゴリー ミステリー
既刊 2巻(2023/3に登場)
メディア化 あり

2015年5月15日に発売され、2018年に実写映画化がなされた人気作です。

ストーリーとしては、芸能関係者が硫化水素ガスで事故死する事件が頻発し、主人公の刑事・中岡祐二がその調査にあたっていくと・・・、というもの。

王道なミステリーながらも後半加速し、一気読みしてしまうストーリー展開が魅力!

2023年に続編が出てシリーズ化されました。

「ラプラスの魔女」シリーズの読む順番と新刊情報まとめ

ラプラスの魔女シリーズ

続いては読む順番です。

現在の刊行情報は以下の通り。

  • 1.「ラプラスの魔女」
  • 2.「魔女と過ごした七日間」
  • 番外編:「魔力の胎動」は前日譚

「魔力の胎動」は第1巻の前日譚となります。順番的には第1巻を読んだ後がおすすめ。

1.「ラプラスの魔女」

まずはシリーズ第1巻の「ラプラスの魔女」です。

遠く離れた2つの温泉地で硫化水素による死亡事故が起きた。検証に赴いた地球化学研究者・青江は、双方の現場で謎の娘・円華を目撃する――。東野圭吾が小説の常識をくつがえして挑んだ、空想科学ミステリ!

こちらは映画化されており、文庫も出ています。

文庫

created by Rinker
KADOKAWA
¥836
(2023/06/01 13:27:29時点 Amazon調べ-詳細)

映画

2.「魔女と過ごした七日間」

続いてはシリーズ第2巻の「魔女と過ごした七日間」です。

これによりシリーズとなりましたね!

あらすじは以下の通り。

AIによる監視システムが強化された日本。
指名手配犯捜しのスペシャリストだった元刑事が殺された。
「あたしなりに推理する。その気があるなら、ついてきて」
不思議な女性・円華に導かれ、父を亡くした少年の冒険が始まる。

少年の冒険×警察ミステリ×空想科学
記念すべき著作100作目、圧巻の傑作誕生!

引用元:Amazon

created by Rinker
¥1,980
(2023/06/01 13:27:27時点 Amazon調べ-詳細)

ラプラスの魔女シリーズ番外編「魔力の胎動」は前日譚

ちなみに番外編が出ています。

こちらは前日譚となります。順番的には第1巻を読んだ後がおすすめ。

悩める人々の前に現れた彼女は、魔女

成績不振に苦しむスポーツ選手、
息子が植物状態になった水難事故から立ち直れない父親、
同性愛者への偏見に悩むミュージシャン。
彼等の悩みを知る鍼灸師・工藤ナユタの前に、
物理現象を予測する力を持つ不思議な娘・円華が現れる。
挫けかけた人々は彼女の力と助言によって光を取り戻せるか?
円華の献身に秘められた本当の目的と、切実な祈りとは。
規格外の衝撃ミステリ『ラプラスの魔女』とつながる、あたたかな希望と共感の物語。

owarini

簡単ですがラプラスの魔女シリーズの解説でした。

ぜひ読んでみてください。

ではまた。良い読書ライフを!

別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?
nicoichi-top
「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」
「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

そこで本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番を一覧で紹介しました。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も併せてまとめました!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認してみてはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く

関連コンテンツ(広告あり)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。