ブログ

【2021年の最新情報まで】マクサン一期生が口コミと評判を語る!入会後の失敗例、収益が伸びない人のやり方とは?

本記事ではマクサン1期生なんかずっといるキャラである自分(たkる)が、マクサンの内部事情とか内部からの口コミとかを語る内容です。

自分は中立派のゆるふわホワイトブロガーなので、そんなに攻撃的な内容とか逆に絶賛しまくるとかはないです。ちょいちょいリライトしてるので割と最新です。

マクサンに入会すると、めっちゃ伸びるメンバーあんまり伸びないメンバーがいます。

makusan-nobiritu

自分はどちらかというと後者。一期生だから2019年8月から1年近くマクサンに入っているもののぶっちゃけあんまり伸びていない・・・!

でも、だからこそわかる上手くいかない理由みたいなところの気づきもあって、その辺の話をしていきます

もし同じタイプの人は、自分の中で課題と向き合ってから入ると多分コスパ的にいい感じです。

たkる
たkる
どうせいつかは向き合わねばならないから一緒なんだけども・・・こうタイミングがな・・(ぐだぐだ)

大丈夫!というエリートな方へ↓

>>マクサンLPをいきなり見る

自分はマクサンでブロガー友達的なのがたくさんできました!それまで独立系ブロガー(孤独)だったから割と楽しい。でも始めたばっかりとかだと、話について行けず多分浮くと思います。ので基礎はできて月1万円くらいは独力でいけたわってくらいの人におすすめ。そうじゃない人は背伸びせず、まずはABCオンラインとかで基礎を固めるよろし。2020年以降のイベントとかできない現状では正直月6980円は割高。特に長く居ると(だんだん学ぶことがなくなり)気が付いたら損益分岐点を超えてる・・!みたいなことにもなるので注意。

広告

マクサンとは中上級者向けのブログオンラインサロンです。

まずはマクサンとは何?という人のために簡単に概要を解説します。

マクサンとはブロガー・アフィリエイター向けのオンラインサロンです。

月額料金は6,980円と高めですが、定員制を取っており、スタッフの数も多いので、かなり本格的に指導してもらえるブロガーの塾みたいな感じ。

たkる
たkる
月50万円以上の収益を2ヶ月以上達成すると卒業。会費無料のスタッフに昇格します!

で、受験のために塾に行く人の中で、伸びること全然伸びない子がいるように、マクサンに入ってもあんまり伸びないブロガーめっちゃ伸びるブロガーがいるんです。

その違いは何なのか、まずは上手く行かない自分の例を見ていきましょう

たkる
たkる
ちなみに自分はこれに出てマクリンさんとサンツォさんを知って3か月後くらいに発足したマクサンに入会しました!

なんか当時めっちゃ遠くの存在だった強いブロガーの方々で、マクサン入会後に距離近くなった人も結構いる。(サロンに入る隠れた効果)

マクサン退会も考えた!ブログ収益がうまく伸びない3つの我流爆弾とは?

umakuikanai-onlinesalon

というわけで、うまくいかないやり方(自分の場合)を見ていきましょう。

  • 質よりも量
  • 数値よりも直観
  • 人の言うことあんまり聞かない

これです、それぞれ見ていきます。

質よりも量

hayai

まず1つ目が質と量の関係性

実は自分めっちゃ記事を書くタイプで、数えたら2年で2000記事以上書いていたんですが、これは書きすぎでした。

別に有益な記事を無限に書く分にはよいんですが、どこかで量⇒質に変換する必要があってそれを怠っていたのが敗因

とはいえ、急に質を上げようと思っても、どうやって上げればよいのかもよくわからず、そもそも商材の選び方から分かっていない状況であることがわかり、入会後にぐああーーーってなってダメージを受けました。

ただこれは、我流2年とかで癖つきまくってる自分ならではの弱点なので、ふつうの人はそんなにダメージを追わないはずです。

たkる
たkる
改善すべき点、山のごとし、、めげるわー

最近は1記事1記事魂を込めて書いていて、ちょっと記事書くの上手くなって来たと評判!(最初のクオリティが低いため)

数値よりも直観

chokkan

2つ目は数値の見方がよくわかっていなかったという点。

自分わりと直観派で、記事書く前にキーワードボリュームとか調べずにズババッと書くんですが、これがわりとよくない点でした。

具体的にマクサンで学んだノウハウは書けないんですが、アナリティクスをいい感じに分析する方法(マクリンさんがやってる)とかCVRを劇的にアップするコツ(サンツォさんがやってる)みたいなのを学ぶことができ、数字感が増しました

でもまだまだ直観に頼って裏目を引くみたいな麻雀打ちにあるまじき失態をすることも多いので、まだまだ改善すべき点が多くてめげるわーって日々思っています。

たkる
たkる
正しい選択を1回だけ選ぶことはできるけど、それを選び続けることが難しいみたいなそんな感じ。

直観(仮説)→検証→実証みたいな流れが王道にして強い。いや分かるけどできんくない??って思ってる人も、具体的なABテストのやり方なども学ぶことができる。

人の言うことあんまり聞かない

ikenkikanai

あと3つ目はこれブログに限った話じゃないんですが、自分割と暴走機関車みたいな生き方で、それが弱点でした。

どういうことかというと、あんまり人の言うことを聞かないで自分の思ったほうを優先して行動しがちなんです。

成果を作るための最短の方法は「成功している人のやり方をそのまま真似ること」ですが、このコピー力が弱すぎて、全然我流が抜け出せない・・・!

たkる
たkる
吸い込んだだけで能力をコピペする、(星の)カービィ先輩にはめっちゃ憧れがあります

日々改善して吸収しているつもりではあるものの、どうにも他の人ほど成長できない感がある。

・・・これもふつうの素直な人はほとんど影響ないと思います。

たkる
たkる
「(安い)プライドを捨てること・・!それがポイントなんだ」と思ってはいる。

最近はそれ無理では??と思っても一旦飲み込んで、「○○さん(強い人)だったらどうするだろう」みたいに考えてみてる。そして無理ならできる人に投げてみる!っ’-‘)╮ =͟͟͞͞課題

なお、投げ方をミスると投げ返される( ・∇・)課題=͟͟͞͞

あとそもそものところで

taakru-meishi

あとこれはちょっと具体的な話なので詳しくは書けないんですが、サイト設計のそもそものところで割と違う!みたいなアドバイスを受けるときも結構あります。

特に自分の場合、6つくらいサイトがあるんですが全部違う!みたいケースもあり得えるんです。

そもそものサイト設計のところから相談できるという点はマクサンのよいところですが、サイトへの思い入れがフルシンクロ状態だとダメージを負う可能性があります。

たkる
たkる
「この私が、2年の歳月をかけて作りあげたこのサイトが・・・稼げない・・だと!?」

↑2年で分かってよかったね!案件

ちなみにこんなサイトとかやってます↓

なで肩スイッチ|なで肩を個性に変えるサイト

…でも、なで肩サイト伸ばしたいんだよなぁ・・

たkる
たkる
マクサンはブロガーのサロンではあるものの、稼げないものは稼げないとスパッとされるのも良い点。これはSEO無理だからやるならSNSですね!みたいになる時もある。

最近は「その記事はサイトにとって必要か?最適なプラットフォームはブログか動画か?」みたいなことを先に考えてる。そして動画だな!ってなったらめっちゃめんどくさいけどちゃんと動画作ってる。

マクサンを使い倒す心構えとは?ポイントはマクサンラボにも書いてあるが…

という3つが自分の抱える爆弾でした。

そんな感じのマインド面に課題を持っている人は、もしかしたら、いきなり成果が上がらないかもしれません。

とはいえ、マクサンでは基本的にボスがめっちゃ論理的なので、ダメな点と改善ポイントはセットで提案してくれます。

なので改善点は明確になっていて、あとはそれを変えるだけ!

・・・ではあるものの、そこに費やすフォース(MP)が足りない。そんな感じが自分の現状。

パワプロで言うと

カーブを一度覚えたらシュートを覚えるのに余計なポイントが必要になる・・・!

みたいなそんな感じ。

たkる
たkる
我流は癖がつくから良くないよ

まあいうていずれは向き合わないといけないので、入る意味は大きいかなと思う。

ちなみにマクサンに入るメリットとしては具体的に自分のサイトに合わせたコメントを貰えるという点で、基礎基本の一般的なところはマクサンラボ(Youtube)でも学べるので、察しの良い人はわざわざ入らなくてもよくて、動画みてひらめいて改善!という作戦もありです。

たkる
たkる
天才の人は多分そのうちスタッフとしてスカウトが来るはず!

ちなみにボスのマクリンさんとサンツォさんの使い分けもあると思っていて、

  • マクリンさん・・・物販系全般、レビュー系、もしもアフィの話、なんか斬新なやり方したいとき、リアルビジネス(コワーキング、ショップ等)←New!!
  • サンツォさん・・・ASP系全般、ペルソナに合わせた表現、CV率あげたい、インスタ←New!!

みたいな感じ。

たkる
たkる
なんかちょいちょい得意分野が増えていくのずるいと思う笑

マクサンの最新情報!Zoomにて開催スタッフボスラッシュ!本にできる密度です!

bossrush-makusan

ちなみにマクサンは卒業制度というのがあって、2ヶ月連続で月50万円以上の収益になると会費無料のスタッフ枠に昇格するんです。

初卒業を決めた方(アツポンさん)の記事↓

で、このスタッフへ昇格した人とか最初からスタッフ枠の人とかが20人くらいいて、最近は新型コロナの影響でオフ会ができないこともあり、このスタッフたちによるオンラインセミナー(ボスラッシュ)が連日開催されています。

スタッフはそれぞれ得意分野が違うので、これがめっちゃ勉強になってなんならこれを聞きに来るだけでも月額費の元は取れると思うんだわ、マジで。

アーカイブもされているのでいつでも見れますが、リアルタイムだとチャットとか音声で質問もできるのでなお良いかと!

たkる
たkる
今アツいです。

>>マクサンに挑んでみる

これ本にしたらめっちゃベストセラーになりそうなレベルだと思ってる・・!

たkる
たkる
これは自分の推測だけどマクサン本は企画動いているんじゃないかと勝手に思ってる(←たまーに当たるたkるさんの未来予知)

追記:2020年7月からボス(マクリンさんとサンツォさん)が忙しすぎて手が回らないってことで、スタッフのらおんさんとれおさんを正式スタッフとして起用。初心者にも優しいサロンになった。(なんかうみさんとマクリンさんが喧嘩して改善されたポイントなのかと思っている)

  • 初心者フォロー:らおんさん
  • 中級者(10万円以上)向け:れおさん
  • SEO:ごーどんさん

みたいな感じ。

らおんさんはめっちゃ優しくて、れおさん(何でも得意)は若いのになぜか全てにめっちゃ詳しいです。そしてSEOオタク(ごーどん)さんはSEOの世界事情とかにも詳しいです。

たkる
たkる
講師がフレッシュで勢いあります。
でもマクサンの魅力は高レベルのブロガー同士が実際にあって切磋琢磨できるみたいなところがめっちゃ大きくて、最近は集まれないから、2020年4月頃からは相対的に魅力が下がっているとは感じる

マクサン割ありのコワーキングスペース、北品川の「RayTerrace」について

rayterrace-shelf

あとマクリンさんが関わっている2020年8月北品川にコワーキングスペースがオープンしました。

実はマクサン割がちょっとだけあって、地元民な自分は割と入り浸っています。

たkる
たkる
だいたい2割引きくらいになる

ここが割と良くて、

  • ブログ本が充実(マクサンセミナーとかで出てきた本は大抵入荷されてる)
    自分が勝手においていった本もある
  • ガジェットも充実(なんかハイスペックな充電器とか借りれる)
  • コーヒーが美味しい(マクリンさんがコーヒー詳しいらしくこだわりのカプセルやつ)

という感じなんです。

たkる
たkる
あとレイテラス行くとマクリンさんは大体いるからブログ聞けます。

※サンツォさんはいません。うみさんも喧嘩して辞めたそうなのでいません。

その他のメリットとしては、土日に行くとマクサンメンバーとたまにエンカウントします。

たkる
たkる
情報交換できる!

最近見かけたな!ってメンバーだと、うーたさんとかぽんひろ神さんとかのがミックスさんとか会いました。

ちなみにレイテラスでぽんひろ神さんを見かけるたび、自分はちょいちょいサイト直してもらったりしてます。(ありがとうございます!)

>>まじかよ、ちょっとマクサンに旅立ってくるわ

たkる
たkる
レイテラスの行き方は自分5通りくらい知ってるので行く人は参考にしてください。メンバーじゃなくても行けます。

・・・おすすめは「チャリできた」です!(東京はレンタルサイクルが発展している)

マクリンさんはいたりいなかったりするから、会いに行く人は事前にTwitterでヒュンヒュンしといた方が無難。(「レイテラスに行こうかなー」チラッチラッってしてたら大抵拾われるはず。割と空振ってる人多いっぽいみたいなので。)

ここでマクサンのイカれたメンバーを紹介していくぜ!

makusan-member

マクサン公式サイトから持ってきました

ここでクレイジーなマクサンメンバーを紹介していきます。

マクサンメンバーは大抵特化型サイトを運営している人が多いので、その分野においては大体みんなマニアでオタクでクレイジーなんですが、中でも個人的に関わりがあって、紹介しても怒られなさそうなメンバーを何人か紹介していきます。

たkる
たkる
メンバー同士の交流はわりかし盛ん。ただあくまでビジネスライクに「○○さん」と呼び合う礼儀もある。

※ABCはあだ名とかで呼び合う流れも多い

たぶーらさん

たぶーらさんは、人が良いガジェットブロガーな若者なんですが、すごいのがちゃんと改善してる点と理解を諦めない点

マクサンのセミナー内容ってたまにあまりにも高度すぎてもはやスタッフですらついていけない内容の時がたまにあるんです。

そんなとき、だいたい質問を切り込んでいくのがたぶーらさんで、「素人質問ですが・・」みたいな感じでみんなの理解を助けてる感じのすごさあります。

ブログもめっちゃ丁寧で、着実に進めていく!みたいな感じがすごい。

ぽんひろさん

カスタマイズ神です。自分はぽんひろ神さんと呼んでいます。

多分ブロガーなら割とみんな知ってるかもなんですが、すごいカスタマイズをたくさん出している人です。

実はマクサンにメンバーとして所属していて、セミナー後の交流会とかで普通にウーロン茶とか飲んでいます。ちなみに、エンジニアとかデザイナーのプロフェッショナルってあくが強い人が多い中、ぽんひろ神さんはめっちゃほのぼのしているので話しかけやすいです。

すいみんさん

すいみんさんも技術系のブロガーで、本職はデザイナーらしいんですが何故かCSS書けたり、VRに詳しかったり、なんかなんでも知っています

なんだこれは・・・!?みたいな情報を、いちはやく察知してサロン内に展開する猛者です。(あと、ブログ界のトレンドとかにもめっちゃ詳しい)

ちなみに自分はすいみんさんと共同でブログカスタマイズのサイト「ぶろりほ」をやっているものの、すいみんさんの話は難しすぎて半分くらいついていけていないです。

ABCオンラインとの掛け持ちメンバーも多い

ちなみにABCオンラインとマクサンは友好関係にあるみたいで、合同オフ会とかが開催されたりもします。

その流れで両方に所属しているメンバーとかも多くて、かくいう自分も両方入っています。(ABCオンラインはアドバイザー枠)

なので、マクサンを考えている人でABCオンラインに入っている人は、(自己紹介とかで)そこをとっかかりにしていくという作戦もありです。

自分の場合はマクサン→ABCの順番でしたが、逆の人が多いです。

だいたい皆卒業してしまった

他にもクレイジーなメンバーがたくさんいるんだけど、クレイジーな人はすぐ(月50万円を達成して)卒業してしまうからメンバーとして紹介できなくて悲しい。

graduate-member staff-member

ちなみにスタッフと卒業生の区別はそんなについていないんですが、

  • マクリンさんがスカウトしてきた人がスタッフ
  • 生え抜きで月50万円になった人が卒業生

なのかなと思っている。

たkる
たkる
自分は一期生だけど留年しています。(ぐぬぬ・・)

2021年のマクサン動向!最近はブログというよりショップとか動画とかインスタとか

ちなみに

「逆風吹き荒れる個人ブログ界隈で2021年になってもまだSEOとかやってんの??」

と思う方もいるかもですね。

たkる
たkる
厳しいよね・・

最近はマクサン内でも、SEO離れ、脱ブログみたいなのは流行っていて、

  • インスタ・・・サンツォさん
  • リアルビジネス+EC・・・マクリンさん

みたいな感じで割と違うやり方についての話も多く出ています。

いうてマクサンの強い人たちは総合的に強い(←語彙力)が多いので、なんか

強い人A
強い人A
「インスタハックしました!」
強い人B
強い人B
「登録者1万人になりました」

みたいな話が最近では多いなという印象です。

たkる(雑魚)
たkる(雑魚)
(そういう話を聞くと簡単そうに思えるけども実際にやってみると意外と難しかったりする)

なので、ブログはある程度行ったけど、社会情勢的に次に行きたい!みたいな人もちょっとみてみるのはありです。

みんな生き残りたい!自分も生き残りたい!

マクサンに関する悪い評判について(大体うみさんの言う通り)

ちなみにマクサンやばいのでは??って言って炎上することがちょくちょくある(後はマクリンさんがマクサン関係なくミスったやつもある)んですが、これに関しては元スタッフのうみさんのNoteが一番わかりやすいです。

たkる
たkる
卒業制度を逆手に取ったタダ乗りOBがのさばっているのでは?という指摘です。

うみさんが言っている内容は事実でそういう面もあるので、それを踏まえた上で月7000弱を

  • 高いと見るか
  • 安いと見るか

かなと思います。

たkる
たkる
7000円もあったら毎月「上手い棒」が700本も買えちゃうから迷うよね。

お前は絶対7000円以上使い倒しとるやろ!と言われそうなので言いにくいんですが、確かに特に質問とかせずただ眺めるだけで7000円だと高い気はします

(特に2020年以降はオフラインのイベントができないので魅力は半減している)

「いや高いわー」

となった人は

  • 無料のマクサンラボを見るか
  • 月額費の安いABCオンライン(1980円)

がおすすめ。

たkる
たkる
制度については誠心誠意検討し見直すって言ってた。
入会前の面談が追加されて、元から50万以上の人とかは入れなくなった!

改善アンケートみたいなので、どさくさに紛れて値段が高いです!って書いたのは黙殺されました(笑)

準備が整ったブロガーはマクサンに入会してみよう!

という感じが、自分がマクサンに入ってから感じた課題と、こんな感じの人は伸びにくいかもしれない!という忠告ポイント、あとはマクサンのボスラッシュとかメンバー紹介でした。

とはいえ、課題がある人は一生課題から逃げ切るのもわりと難しいかなとも思うので、どっかで戦いを挑む必要はありそうな感もあります。

ともあれマクサンはハイレベルなので、次のステージに進みたい人は、ぜひ回復アイテムを整えてMPを全快にしてから入会していきましょう。

ちなみにマクサンに入ったけどどうしてもついていけない場合は、より初心者寄りな人の多いABCオンライン(月額1980円)に入ってみるのもありです。

たkる
たkる
こっちは割と緩くて、コミュ障寄りの褒める文化で、わちゃわちゃしてます。自分は両方にいます

そんな感じです。

もしマクサンでこの記事を読んでる人に会えるとちょっと嬉しいです。そんなときは入会後に大きな声で「この記事(たkる)読んできました!」と叫びましょう。

そしたら多分、作業トーク(Discord通話)が始まります

ではまた。よいブロガーライフを!

たkる
たkる
まとめると今後のアクションとしては以下の3つがあるといえる。

◆アクション1:マクサンに入る

たkる
たkる
「よし、決めた!マクサンに挑んでみる」

>>マクサンに挑んでみる!

◆アクション2:別のオンラインサロンに入る

「いうてマクサンに入るにはまだ早い気がするから、より初心者向けなABCオンラインを検討してみる」(レビュー書いた↓)

「本気度は高いけど、もうちょい安いヨッセンスクールブログ科(月4,980円)に入ってみる」(自分は入っていないので詳しくは知らないけど、5年の歴史を持つ老舗のブログサロンで悪評はあんま聞かないです!)

◆アクション3:ほかのマクサン生レビュー記事を読む

たkる
たkる
めっちゃあるんだけど自分はわりと読んでる

メンバー(マクサン紹介記事の名言集あり)

【こんな私で大丈夫?】オンラインサロン「マクサン」って怖いの?高いの?学べるの?|よいこのよみもの

メンバー(ほかサロンとの比較系)

メンバー(マクサン単体)

出戻りメンバー(マクサン単体)

卒業生

ボス

その他ブロガーさんにオススメの記事↓

online-salon-blog
【オタク度が違う!】マクサンとABCオンラインのメンバー傾向比較レビュー!月額6,980円のマクサンに入ってみて9ヶ月くらいが立ったので感想を書きます。 結論から言うとガチ勢を自称する人(ガチでブログをや...
onlinesalon-nyuukai
【自粛期間を修業パートに!】オンラインサロンでブログをパワーアップするのもあり って人も多いかと思います。自分もわりと外でたい派なのでめっちゃストレスたまってます。 もう、2日散歩を忘れられたイヌくらい...
hirinku-sakusen
僕の考えた最強の「被リンク獲得作戦」おすすめまとめブロガーともなると被リンクを欲しがる人も多いかと思います。 被リンクとは何かというと、鬼滅の刃でいうと鬼が強くなるためには人を喰わ...
別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?
nicoichi-top
「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」
「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

そこで本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番を一覧で紹介しました。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も併せてまとめました!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認してみてはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く

POSTED COMMENT

  1. […] ニコイチ読書:たkるさん 【退会も考えた!】マクサン入会後の失敗例!収益とPVが伸びない人のやり方と改善ポイント ブロガーオンラインサロン比較!マクサンとABCオンラインサロン […]

  2. […] マクサン入会後の失敗例!収益とPVが伸びない人のやり方と改善ポイント […]

  3. […] ニコイチ読書 マクサン入会後の失敗例!収益とPVが伸びない人のやり方と改善ポイント […]

  4. […] マクサン入会後の失敗例!収益とPVが伸びない人のやり方と改善ポイント […]

  5. […] ニコイチ読書【退会も考えた!】マクサン入会後の失敗例!収益とPVが伸びない人のやり方と改善ポイント […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です