読む順番

『マルドゥック・スクランブル』シリーズの読む順番!続編はアノニマス

『マルドゥック・スクランブル』シリーズの読む順番をまとめていきます。

よろしくお願いいたします。

『マルドゥック・スクランブル』シリーズとは

まずは『マルドゥック・スクランブル』シリーズの概要を紹介していきます。

ジャンルはSF系です。


マルドゥック・スクランブル The 1st Compression─圧縮 〔完全版〕 (ハヤカワ文庫JA)

ストーリーとしては主人公の少女バロットが、カジノ経営者のシェルに裏切られて命を落としかけるも、禁じられた科学技術により一命をとりとめる。

バロットはそれ以降特殊能力を得たことで、委任事件担当捜査官のイースターらとともに自らを殺そうとしたシェルという人物を追いかける。

本シリーズはバロットらとシェルの戦いを描いた作品となっています。

『マルドゥック・スクランブル』シリーズの読む順番

続いて『マルドゥック・スクランブル』シリーズの読む順番をまとめていきます。

現在刊行中の作品は以下の通り。

マルドゥック・ヴェロシティシリーズ

続いてはマルドゥック・スクランブルの前日譚にあたるマルドゥック・ヴェロシティシリーズです。

時系列的にはヴェロシティ→スクランブルとなりますが、刊行順はスクランブルが先なので、スクランブルから読む方がよいです。

ストーリーとしては、主人公の宿敵ディムズデイル・ボイルドが、大いなる虚無に向かうまでの経緯が描かれます。

マルドゥック・フラグメンツ

続いてはシリーズ初の短編集である『マルドゥック・フラグメンツ』です。

こちらではスクランブルに合わせて出版されたファンブックという位置づけ。

アノニマスシリーズのプロローグなども描かれます。

 

『マルドゥック・スクランブル』の2年後を描くアノニマスシリーズ

続いては、『マルドゥック・アノニマスシリーズ』について紹介していきます。

こちらはマルドゥックシティのアンダーグラウンドの調査を行うウフコックを主人公とした物語。

時系列的には『マルドゥック・スクランブル』の2年後となります。スクランブルを読破してから読むとよいです。

漫画版『マルドゥック・スクランブル』シリーズ

続いては漫画版です。

漫画版『マルドゥック・スクランブル』シリーズとしては、画:大今良時さんで、7巻が刊行中。

二次創作をそのまま掲載!『マルドゥック・デーモンズ』

漫画版で一風変わっているのが『マルドゥック・デーモンズ』です。

この作品は作者の沖方丁さんが主宰した二次創作コンテストで優勝した作品をそのまま公認スピンオフとして掲載してモノ。

二次創作が公式作品になるという珍しいスタイルの作品です。

 

終わりに

ここまで『マルドゥック・スクランブル』シリーズの読む順番と続編についてまとめてきましたが、いかがだったでしょうか。

かなりシリーズが多いので、抜け漏れ順番間違いなく読んでいきましょう!

ではまた。良い読書ライフを!