読む順番

【新刊第6巻「死すべき女」で完結!】ミレニアムシリーズの読む順番

mireniamu

新刊第6巻で完結した「ミレニアムシリーズ」の読む順番を紹介していきます。

スウェーデン発の世界的ベストセラーです。

かなり重厚なミステリーです。

ダヴィド・ラーゲルクランツ「ミレニアムシリーズ」とは

まずはミレニアムシリーズとは何かを簡単に解説していきます。

mireniamu1

ミレニアムシリーズはスウェーデンの作家スティーグ・ラーソンによる推理小説です。

元々は三部作だったそうですが、作者の死後、ダヴィド・ラーゲルクランツが続編を引き継ぎ4、5、6巻を刊行させ、完結まで持っていったという裏事情があります。

ストーリーとしては、「ミレニアム」という雑誌を運営していたが策略により陥れられた主人公が、天才ハッカーの少女とともにとある村で起こった謎を解いていくというもの。

ストーリーはありがちなミステリーという感じですが、とにかく重厚で、後半のノンストップ感は他に類を見ないです。

正直前半は情報が次々と出てきて割と読むのが大変ですが、後半に入るともう手が止まらないみたいな作品です。

おすすめ。

「ミレニアムシリーズ」の読む順番

続いてはミレニアムシリーズの読む順番を解説します。

タイトルに大きく1、2と書いてるので間違えはしないかと思いますが、念のため。

  • 1.ミレニアム1 ドラゴンタトゥの女
  • 2.ミレニアム2 炎と戯れる女
  • 3.ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士
  • 4.ミレニアム4 蜘蛛の巣を払う女
  • 5.ミレニアム5 復讐の炎を吐く女
  • 6.ミレニアム6 死すべき女

上下巻に分かれています。

そして第6巻が2019年の12月に日本でも発売されました!

 

「ミレニアム」を読むなら気合を入れよ!

という感じがミレニアムシリーズの概要でした。

ちょっと簡単すぎる説明なので後で追記しますが、まずは一旦完結した!ということだけお伝えさせていただきました。

自分は第1巻と2巻の途中までしか読めていないんですが、いつかは読みりたいシリーズに入っている作品の一つ。

皆様も機会があればぜひ読んでみてください。

ではまた。良い読書ライフを!