3.読書グッズ

新しいウェブ小説サイト「Novelism(ノベリズム)」の評判とレビュー!収益高い説もあり

本記事は2020/9にスタートしたウェブ小説サイト「Novelism(ノベリズム)」に関するレビュー記事です。

お疲れ様です、最近はプレスリリースを見るのがマイブームのたkるです。

この本を読んでからハマっている↓

newsreleasetaizen

で、本についての情報とかをパラパラみていたら、2020年9月に新らしいウェブ小説が始まっていることがわかりました。

それがこちらの「Novelism(ノベリズム)」です。

このサイトは、「オリジナル作品をイラスト付きで読める」というのがウリとのこと。

ちょっと調べて使ってみたので以下でレビューしていきます。

\とりあえず無料登録していく/

✔︎作品を応援できる
✔︎イラスト付きで読める

以下で詳しくみていきます。

たkる
たkる
その他の紙の本系なども含めた読書グッズのおすすめは以下の記事をどうぞ!

>>読書グッズのおすすめ

広告

最新のウェブ小説サイト「Novelism(ノベリズム)」とは?

novelism-screenshot

まずは概要をざっくりみていきます。

「Novelism(ノベリズム)」とはユーザー投稿型の小説アプリとなります。

特徴としては

  • 一部無料で小説を読むことができる
  • サイト内通貨(NP)を使って好きな作品を応援することができる
  • イラスト挿絵付きで読むことができる

という点。

たkる
たkる
ポイントで応援するとコメントもできるそうです

ジャンルに関してはオールだそうで、

異世界ファンタジー・冒険・ラブコメ・悪役令嬢・百合!その他!一般投稿作品も含めライトノベルから新文芸・一般文芸までの分野を完全網羅

とのこと。

たkる
たkる
ここまでが事前情報。以下で実際に試してみました!

「Novelism(ノベリズム)」のレビュー!登録と使用感など

続いては実際に使ってみての感想です。

登録

まずは登録です。スマホアプリなのでIPhoneとAndroidでいけます。

たkる
たkる
登録自体はポチポチやるだけなのでめっちゃ簡単。1分でできます。
novelism-touroku1 novelism-touroku2
novelism-touroku3 novelism-touroku4

ただ登録しただけだとゲストユーザー状態となります。

その後、正式なユーザー登録をする必要ありです。(こっちはアドレス認証したりするので3分くらいかかる)

novelism-top-guest-login novelism-top-user-touroku

このユーザー登録が終わると「小説を書く」などの項目が行えるようになります。

(小説を読むだけならゲストでもできる)

作品

続いては作品です。

作品は2021年2月現在だと35作品でした。

novelism-sakuhin-ichiran
たkる
たkる
正直まだ少ない・・・ただ始まったばかりと考えたらそんなもんかなという感じもする

パラパラみてみた限りだとジャンルは

異世界転生系

が多い印象でした。

novelism-top-guest

人気順でソートして上から1つ2つパラパラ読んでみた感じだと全体的にレベルが高い印象ありました。

小説を書く

小説を書く項目はかなり直感的にいける感じ!

novelism-toukou novelism-toukou-shousai
たkる
たkる
2ステップでいけるのは良いですね!

ポイント

ポイントについてはユーザー登録をすると20ポイントもらえます。

novelism-top-longin-bonus

ポイントは読むだけなら必要ないですが、コメントをするときなどに使用します。

たkる
たkる
気に入った作品ができたら使っていこう!

わからなかった点・よくない点。

ざっくり使ってみた感じはそんなところです!

ちなみにイラストがついている作品について、そのイラストは誰が書いたのか、とかはよくわかりませんでした。

多分「契約作品」となっているのが商業出版一歩手前みたいなやつでプロのイラストレーターが書いた絵付き、その他の作品は勝手に書いてやってところなのかなと思う。

ちなみに契約作品以外の作品は探すのが最初結構難しくて、右上の検索ボタンから検索しないといけないです。

(何も入れずに検索すると全部出る。3000作品くらいあります)

ノベリズムの収益の評判について!かなり高いという噂あり

ちなみにNovelismの読み手には関係のない話ですが、書き手側は実績に応じて報酬を受け取ることができます。

収益が高い

その単価が他の小説サイト

  • カクヨム
  • アルファポリス
  • 小説家になろう

などと比べて高いということで、今書き手の間で着目されているサービスでもあります。

詳しい話は調査中なんですが、競合数もまだそこまで多くないし、これから参入するならアリかもです!

→読者から評価される(ノベポイントというアプリ内通貨が贈られる)と貢献ポイントが溜まり、それが2000になると換金できるシステムとのこと。そのほかにランクボーナスとかあるっぽいです。

\大金稼げてしまうかも/

違反ユーザーへは毅然とした対応

続いては運営のやり方について。

これは結構ちゃんと運営しているなという印象があります。

例えば、評価制度を悪用したユーザーに対してはアカウント凍結などの対応を運営側で行なっていたりします。

安心して運営できそう。

ユーザーは活発

そして実際に使われているのかどうかも調査してみました。

 

Twitterの投稿を見てみたら投稿がちゃんと拡散されており、読者も書き手も結構いるなという印象ありました!

\活発に運用されている/

ノベリズムの契約作品になるにはどうすれば良いの?

ちなみにNovelismにはユーザーが投稿した作品は検索バーを使って表示される位置にありますが、それとは別にピックアップされた作品群があります。

それが契約作品というやつです。

この契約作品になればめっちゃ目立つし、読まれること間違いなし!なんですが、その方法はどうすれば良いのでしょうか。

これが公式のページに書かれてまして、以下の通り!

契約作品になるには?

当サイト編集部はサイトの投稿作品をチェックしており、適性ありと思う作品へ積極的にお声がけしております。
面白い文章や、魅力的な設定はもちろん、ある程度の執筆速度も参考の対象とさせていただきます。
また、契約作品には、弊社からプロのイラストレーターに依頼し、魅力的なカバー絵(書影)、挿絵を作成いただきます。
現在は当サイト編集部からお声がけした作品にのみ契約作品となることができますが、今後はある程度の条件を満たすと作者自身から契約をお申し込み頂けるシステムを実装する予定です。

引用元:https://novelism.jp/help/contracted/

たkる
たkる
実質ノーヒントなんだけど、まあ要は声がかかるまで良い作品を更新し続けろ!ということみたいです。

ちなみに契約作品になると収益面でも優遇があるみたい(ページ数保証とか付く)。

結論:「Novelism(ノベリズム)」はこんな人におすすめ

最後に結論です。

投稿作品は多い(3000)ものの、まだ契約作品数(30)が少なすぎて完全に機能しているとは言い難い印象でした。

ただ、小説を書く側としてはかなりUIはいい感じだし、今ならスタートユーザーとして地位を築くこともできるかもです。

たkる
たkる
アプリと共に成長していきたい!という人はぜひNovelism(ノベリズム)を試してみてください。

そんな感じ!ではまた。良い読書ライフを!

\登録無料!2020年リリース/

✔︎書き手は収益高いかも
✔︎今後魅力的な作品増えそう

別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?
nicoichi-top
「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」
「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

そこで本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番を一覧で紹介しました。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も併せてまとめました!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認してみてはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です