シリーズごと

新刊:舞風!あさのあつこ「小舞藩・火群のごとくシリーズ」の読む順番と続編情報まとめ!

本記事ではあさのあつこ「小舞藩・火群のごとくシリーズ」の読む順番と続編新刊情報をまとめていきます。

2021年10月現在の最新刊は「舞風のごとく」です。

created by Rinker
¥1,925
(2021/11/05 10:17:33時点 Amazon調べ-詳細)

読む順番だけパッと見る

1.『火群(ほむら)のごとく』

created by Rinker
¥748
(2021/11/05 10:17:34時点 Amazon調べ-詳細)

2.『飛雲のごとく』

created by Rinker
文藝春秋
¥1,650
(2021/11/05 10:17:35時点 Amazon調べ-詳細)

3.『舞風のごとく』

created by Rinker
¥1,925
(2021/11/05 10:17:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

広告

あさのあつこ「小舞藩・火群のごとくシリーズ」とは?

まずは「小舞藩・火群のごとくシリーズ」の概要を紹介します。

名前 「小舞藩・火群のごとくシリーズ」
作者 あさのあつこ
ジャンル 時代小説
既刊 3巻(2021/10現在)
メディア化

本作では江戸時代を舞台に、大名家の少年たちがお家騒動に巻き込まれていきます。

あさのあつこさん得意の十代の青春小説と武家のしがらみ、暗殺などの時代小説の物騒さが混ざり合った作品です。

元服直前(12~15くらい)という思春期に焦点を当てた時代小説はほとんどなく、本作品の特徴と言えます。

第1巻の『火群のごとく』では主人公の兄が何者かに暗殺されるという事件が起きるも、その死は闇に葬られ・・・

というところから物語がスタートします。続きはぜひ読んでみてください。

「小舞藩・火群のごとくシリーズ」の読む順番と新刊情報まとめ

omaihan-top

つづいてはあさのあつこ「小舞藩・火群のごとくシリーズ」の読む順番を解説します。

  • 1.『火群(ほむら)のごとく』
  • 2.『飛雲のごとく』
  • 3.『舞風のごとく

1.『火群(ほむら)のごとく』

homuranogotoku1

まずはシリーズ第1巻の『火群(ほむら)のごとく』です。

山河豊かな小舞(おまい)藩、父代わりの兄を何者かに殺された林弥(りんや)は友らに支えられ剣の稽古に励む日々を送るが、江戸から来た家老の息子・透馬との出会いから運命が動きだす。やがて藩の政争と陰謀が少年たちをも巻き込み……。身分や立場の差を超えてつながる少年剣士の成長に清々しい風が吹く、著者の新たな代表作。

引用元:Amazon

単行本↓

created by Rinker
¥330
(2021/11/05 10:17:35時点 Amazon調べ-詳細)

文庫↓

created by Rinker
¥748
(2021/11/05 10:17:34時点 Amazon調べ-詳細)

2.『飛雲(ひうん)のごとく』

hiunnogotoku-homuranogotoku2

続いてはシリーズ第2巻の『飛雲のごとく』です。

山河豊かな小舞藩で元服の儀を済ませた林弥と、家老の息子の透馬。身分や立場の差を超えた少年剣士の成長を描く、傑作青春時代小説。

引用元:Amazon

created by Rinker
文藝春秋
¥1,650
(2021/11/05 10:17:35時点 Amazon調べ-詳細)

3.『舞風のごとく』

reppuunogotoku-homuranogotoku3

続いてはシリーズ第3巻の『舞風のごとく』です。

「世の中ってのはな、ありえんことがありえるに転じるなんざ、珍しくねえんだぜ」
小舞六万石が大火に見舞われた。山河豊かで災害も少ない土地で、城下の半分に迫る町が焼け落ちたことで、人々は混乱に陥った。

筆頭家老の後嗣である樫井透馬は、執政会議で一刻も早く救済策を講じることを主張するが、前例主義に凝り固まった藩の上層部は有効な策を講じることができない。
苛立ちが募る透馬は、少年の頃から剣を通じて身分を友情をはぐくみ、今は側近として取り立てている新里正近、山坂半四郎と共に人々の救済に乗り出す。

一方で透馬たちが独自に動くうち、この大火事がただの失火ではないのではないか、という疑いが芽生える。
さらに藩政の主導権を巡る政争も巻き起こり……。

江戸を遠く離れた小国・小舞藩(おまいはん)を舞台に、少年剣士たちの青春時代を描いた『火群(ほむら)のごとく』は、著者の時代小説の中では初めて少年を主人公にした作品でもあった。
『火群のごとく』『飛雲のごとく』に続く、少年剣士たちの友情と成長を描く青春時代小説第三弾。

引用元:Amazon

created by Rinker
¥1,925
(2021/11/05 10:17:33時点 Amazon調べ-詳細)

owarini

簡単ですがそんな感じがあさのあつこさんの「小舞藩・火群のごとくシリーズ」の読む順番と新刊情報でした。

あさのあつこさんは、

  • 青春小説
  • 時代小説

など様々なジャンルで活躍している内面描写が詳細な作家さんです。

瑞々しい感性みたいなのを忘れてしまったかもしれない・・・という人はぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

ではまた。良い読書ライフを!

別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?
nicoichi-top
「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」
「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

そこで本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番を一覧で紹介しました。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も併せてまとめました!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認してみてはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です