読む順番

オーバーロード原作小説の読む順番【丸山くがね著】

overload

丸山くがねさんの小説『オーバーロード』原作小説シリーズの読む順番をまとめていきます。

オンラインゲームの中でアンデッドの王を演じていた主人公が、ログアウトできずにゲームごと異世界に転生してしまうというストーリー

アニメも第3期まで放映されたこの作品について、まずはあらすじから見ていきましょう!

丸山くがね『オーバーロード』シリーズとは

overload

まずは、オーバーロードシリーズとはどんな物語なのかを紹介していきます。

『オーバーロードシリーズ』は、丸山くがねさんによるライトノベル小説で、元々はウェブ小説だったものが書籍化された作品となります。

ストーリーとしては、剣と魔法のオンラインゲームの中の世界に入ってしまうという王道のファンタジーものですが、特徴的なのは主人公らがオンラインゲームの中で演じていたのは魔王サイドのアンデッドであるということ。

かつては栄光を極めたオンラインゲーム「ユグドラシル」のサービス終了をゲーム内で1人カウントダウンしていたモモンガ(アカウント名)は、時間になってもサービス終了が起こらず、かつゲーム内からログアウトできなくなります。

また、それまでは形式的な会話しかできなかったNPCプレイヤーたちも自我を持っていることもわかり、色々状況を整理し、ギルドの本拠地・ナザリック大墳墓とともにゲーム内の別次元に転移させられたことが分かる。

モモンガと彼のしもべたちは、ナザリック大墳墓を発展させるべく外の様子を伺いに行く…

というストーリー。

主人公らは正義ではなく、かつ悪でもないという微妙な立場が魅力の一つで、主人公らの圧倒的な力とそれを見て自らの生き方に疑問をもつ人間たちというドラマが描かれます。

丸山くがね『オーバーロード』シリーズの読む順番

では、続いて丸山くがね『オーバーロード』シリーズの読む順番をまとめていきます。

現在刊行中の作品は以下の通り。

  • 1.不死者の王
  • 2.漆黒の戦士
  • 3.鮮血の戦乙女
  • 4.蜥蜴人の勇者たち
  • 5.王国の漢たち 上
  • 6.王国の漢たち 下
  • 7.大墳墓の侵入者
  • 8.二人の指導者
  • 9.破軍の魔法詠唱者
  • 10.謀略の統治者
  • 11.山小人の工匠
  • 12.聖王国の聖騎士 上
  • 13.聖王国の聖騎士 下
  • 14.滅国の魔女

最新第14巻は2020年3月12日発売予定!とAmazonが言っていた。

 

なお、すでにフィギュア付きの限定版の争奪戦は始まっている模様!

 

『オーバーロード』のアニメ化版の見る順番

オーバーロードシリーズはアニメ化もなされています。

現在第3期まで放映済。

  • 第1期:2015年7月〜9月
  • 第2期:2018年1月〜4月
  • 第3期:2018年7月〜10月

劇場版もあって、それも含めた見る順番は以下の通り!

  • 第1期:2015年7月〜9月
  • 劇場版1:劇場版総集編 オーバーロード 不死者の王(2017年2月25日)
  • 劇場版2:劇場版総集編 オーバーロード 漆黒の英雄(2017年3月11日)
  • 第2期:2018年1月〜4月
  • 第3期:2018年7月〜10月

劇場版はアニメ第1期の総編集という立ち位置なので、一期を見た人は見なくても大丈夫です。

たkる
たkる
見逃していた人はU-NEXTFODdアニメストアHuluとかで見れます。

 

さらに他の異世界系アニメとコラボした異世界カルテッドという別番組にも出演しました!

 

終わりに。オーバーロードシリーズは地味にリアルな社会人オンラインゲーム小説!

ここまでオーバーロードシリーズの読む順番をまとめてきましたが、いかがだったでしょうか。

リアルが忙しくなって、元々41人いたメンバーがモモンガ一人になってしまったりとか、その辺がやけにリアルで物哀しいところとか、冒険の中で出会ったサブキャラたちが割とあっさり死んでいったりとか、ちょっぴりダークな世界観が大人向けな作品です。

同じようにゲーム内に入ってしまうというような設定では、「ソードアートオンライン」などが有名ですが、「オーバーロード」は社会人が転生するストーリーなのでちょっとテイストが違います。

どちらかというと「転生したらスライムだった件」などのほうが近い感じです。

ちょっとゲームの中に入ってみたい気分だ!という方はぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

ではまた。良い読書ライフを!