読む順番

コンビニたそがれ堂シリーズの読む順番【村山早紀】

村山早紀さんの小説『コンビニたそがれ堂シリーズ』の読む順番をまとめていきます。

よろしくお願いいたします。

村山早紀さんの小説『コンビニたそがれ堂シリーズ』のあらすじについて

まずは村山早紀さんの小説『コンビニたそがれ堂シリーズ』の概要について紹介していきます。

『コンビニたそがれ堂シリーズ』とは村山早紀さんの小説で、ハートフルなミステリー小説です。


コンビニたそがれ堂 (ポプラ文庫ピュアフル)

ストーリーとしては、夕暮れ時にのみ現れ、そこを訪れれば大事な探し物が見つかるといわれる不思議なコンビニ「たそがれ堂」が舞台で、そこを訪れるお客さんと店員たちの物語が描かれます。

元は絵本ということで、やさしくてきれいな世界観が魅力です。

村山早紀『コンビニたそがれ堂シリーズ』の読む順番

続いては村山早紀さんの小説『コンビニたそがれ堂シリーズ』の読む順番について紹介していきます。

現在刊行中の作品は以下の通り。※リンクはAmazonに飛びます。

1.コンビニたそがれ堂―街かどの魔法の時間 (ポプラの木かげ)(2006年9月 ポプラ社)
【改題】コンビニたそがれ堂 (ポプラ文庫ピュアフル)(2008年5月 ジャイブピュアフル文庫) / 2010年1月 ポプラ文庫ピュアフル)※加筆修正

 

2.コンビニたそがれ堂 奇跡の招待状 (ポプラ文庫ピュアフル)(2009年7月 ジャイブピュアフル文庫 / 2010年1月 ポプラ文庫ピュアフル)

3.コンビニたそがれ堂 星に願いを (ポプラ文庫ピュアフル)(2010年5月 ポプラ文庫ピュアフル)

4.コンビニたそがれ堂 空の童話 (ポプラ文庫ピュアフル)(2013年1月 ポプラ文庫ピュアフル)

5.コンビニたそがれ堂 セレクション (一般書)(2015年3月 ポプラ社)【短編集】収録作品:あんず/人魚姫/星に願いを/天使の絵本(書き下ろし)/花明かりの夜に/エピローグ 風早の伝説

6.(P[む]1-11)コンビニたそがれ堂 神無月のころ (ポプラ文庫ピュアフル)(2015年9月 ポプラ文庫ピュアフル)

7.コンビニたそがれ堂 祝福の庭 (ポプラ文庫ピュアフル)(2016年12月 ポプラ文庫ピュアフル)

8.(P[む]1-17)コンビニたそがれ堂 小鳥の手紙 (ポプラ文庫ピュアフル)(2018/3/3ポプラ文庫ピュアフル)

9.(P[む]1-18)コンビニたそがれ堂 猫たちの星座 (ポプラ文庫ピュアフル)(2019/2/1 New!!)

図書館版「コンビニたそがれ堂シリーズ」も

ちなみにこの『コンビニたそがれ堂シリーズ』ですが、文庫本の他にも、図書館版として児童向けにされたバージョンも出ています。

文庫版との違いとしては文字が大きくなって読みやすくなっているみたいです。

こちらは現在第5巻まで出てる模様。

第1巻↓

 

 

第7巻『コンビニたそがれ堂小鳥の手紙』には「百貨の魔法」の番外編が収録

ちなみにこの『コンビニたそがれ堂シリーズ』の第7巻「小鳥の手紙」には、著者の別作品である『百貨の魔法』の番外編が収録されています。

それが「百貨の魔法の子どもたち」というお話しで、ストーリーとしては、風早の街の「星野百貨店」に潜む、願いをかなえてくれる猫にまつわる物語が描かれます。

 

終わりに

ここまで村山早紀さんの小説『コンビニたそがれ堂シリーズ』の読む順番とあらすじについて紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

ほっこりハートフルな小説なので、ちょっとゆったり読めるかなと思います。

ぜひ読んでみてください。

ではまた。よい読書ライフを!