2.本レビュー系

【本レビュー】レンタルなんもしない人への頼み方

『レンタルなんもしない人のなんもしなかった話』という本で学んだ内容をまとめていきます。

よろしくお願いいたします。

広告

『レンタルなんもしない人のなんもしなかった話』の概要と魅力

まずは本書『レンタルなんもしない人のなんもしなかった話』の概要を紹介します。


レンタルなんもしない人のなんもしなかった話

本書ではレンタルなんもしない人がサービス開始した契機とか、初日から依頼が入ってそれらをこなすうちに徐々に活動内容を洗練化していった軌跡みたいなところを学ぶことができます。

主にレンタルなんもしない人さんのツイートを日付順に載せていきつつ、こなしてきた依頼とか、その中での気づきとかがまとまっています。

で、本書の魅力としてはレンタルなんもしない人さんのやってきた数々の何もしない依頼の種類の多彩さはまず面白いです。

ただそれだけでなく、それらのレンタルされる体験の中で、レンタルなんもしない人さんの気づきの部分がシュールで個人的にはかなり気に入りました。

例えば、「レンタルなんもしない人のサービスを直接使わなくてもレンタルなんもしない人さんを使うことを匂わせて、友人を呼ぶというスタイルもある」とかその辺の気づきはすごいなと思った。

※「一人で飲むの寂しいからレンタルなんもしない人さんを呼ぼうかなー」

「いや、俺を呼べよ」⇒二人で飲みに行く!みたいな流れ。

レンタルなんもしない人サービスとは何か?

そもそもレンタルなんもしない人って何?という人ももしかしたらいるかもなので、簡単に説明します。

レンタルなんもしない人とは、「レンタルなんもしない人」さんを無料でレンタルできるサービスのことです。

ゲームの数合わせとか、一人焼肉のお供にとか、指定の時間にDM送ってくれとか色々やってくれます。

厳密には、国分寺から現地への交通費のみがかかりますが、それ以外の制約はあまりなくて、とりあえず依頼してみることは可能。

ただレンタルなんもしない人さんのテンションが上がらない依頼(よくあるもの)とか、危険のあるもの、不貞行為にあたるもの(既婚者なので)とかは断られます。

なので、体験として面白さがあって、かつ、高度な技能とかを必要としない案件だとレンタルなんもしない人さんが受けてくれる可能性が高まるみたいです。

レンタルなんもしない人さんへの依頼のやり方

では続いてはレンタルなんもしない人さんへの依頼のやり方を紹介します。

これはめっちゃ簡単で、Twitter上でレンタルなんもしない人さんに向けてDMを送ればOKです。

◆レンタルなんもしない人さんのTwitter
https://twitter.com/morimotoshoji?lang=ja

送ったDMの中でレンタルなんもしない人さんの予定が空いていて、かつ食指が動いたものが対応されるという感じ。

どんな依頼が通りやすいとかのコツについては、本書を読むと何となく傾向が見えてくるので、しっかり依頼したい人はまず本書を読むといいかも。

いや、本読むのめんどくさいしいきなり依頼してみるわ!という人は送ってみるとよいのかなと思います。

ちなみに、一つだけコツを挙げると、レンタルなんもしない人さんはめんどくさがりなので「あいさつで1ターンを使うのはめんどくさいのでいきなり本題に入って欲しい」とのことで、いきなり要件を送るとよいです。

無礼とかはあまり気にしないそうです。

レンタルなんもしない人さんを利用した際のプライバシーについて

レンタルなんもしない人さんを使ってみたいけど、プライバシー面で不安がある!という人ももしかしたらいるかもですが、基本的にはレンタルした人の許可なしに写真を上げたり、DMを公開したり、本人が特定されるようなことはしないように配慮してくれるそうです。

なので、レンタルしたいけどセキュリティが不安という人も大丈夫です。

ちなみにレンタルなんもしない人さん側のレンタル中かプライベートかは、帽子のありなしで見分けることができるとのこと。

レンタル中:帽子あり

プライベート:帽子なし

一応知っておくとよいかも!

終わりに

ここまで「レンタルなんもしない人さんのなんもしなかった話」で学んだ内容をかんたんにまとめてきましたが、いかがだったでしょうか。

レンタルおじさんとかプロ奢らレイヤーとか、無償でレンタルされます系のサービスは最近流行りですね。

本書を読むとわかりますが、レンタルなんもしない人さんは、その活動の中でかなり色々なイベントに参加させられています。

※大島てるライブとかランボルギーニ試乗とか

ちなみに本書は小さい本屋とかだとまだあまり見かけないですが、Amazonとか大型書店では売られているはず!

レンタルしたい人もされたい人も、非常に勉強になる1冊ですので、ぜひ読んでみてください。

そいうえば次回作も既に作成中で5月23日ごろに発売するみたいです。自分は↑が面白かったのでこっちも買おうかな、と思っています。

あとは漫画版も2019年7月に発売予定みたいで、流れ来てますね!

 

では今日はこの辺で。良い読書ライフを!

別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?
nicoichi-top
「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」
「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

そこで本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番を一覧で紹介しました。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も併せてまとめました!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認してみてはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です