読む順番

『路地裏のほたる食堂シリーズ』のあらすじ読む順番!マヨパンの人!

rojiura-hotarushokudo

『路地裏のほたる食堂シリーズ』のあらすじと読む順番をまとめていきます。

よろしくお願いいたします。

『路地裏のほたる食堂シリーズ』のあらすじ

rojiura-hotarushokudo

まずは『路地裏のほたる食堂シリーズ』のあらすじを紹介します。

『路地裏のほたる食堂シリーズ』は「真夜中のパン屋さん」で知られる大沼紀子さんの作品。

 

闇夜にふっと現れる謎の屋台「ほたる食堂」。そこの店主・神宗吾が、そこを訪れたお客さんの悩みを聞いていきます。

子供は基本無料というちょっと変わったほたる食堂では、交換条件として誰にも知らない秘密を教える必要があり・・・

というストーリー。

真夜中のパン屋もそうでしたが、本シリーズも、テイストとしてはほのぼの系ではなくて皆悩みを抱えていてそれを克服していくという流れです。

「人生はたった5センチで変わる」という名言も!

大沼紀子「真夜中のパン屋さんシリーズ」の読む順番まとめ真夜中のパン屋さんシリーズの読む順番をまとめていきます。 よろしくお願いいたします。 大沼紀子『真夜中のパン屋さんシリーズ』とは...

『路地裏のほたる食堂シリーズ』の読む順番

続いては『路地裏のほたる食堂シリーズ』の読む順番をまとめていきます。

現在刊行中の作品は以下の通り。

1.路地裏のほたる食堂

まずは第1巻の『路地裏のほたる食堂』です。こちらではお腹を空かせた高校生が謎の屋台「ほたる食堂」の暖簾をくぐります。

 

2.路地裏のほたる食堂 2人の秘密

続いては第2巻の『路地裏のほたる食堂 2人の秘密』です。こちらでは店主の神宗吾と、冬休み限定の高校生バイト鈴井遥太が、常連客の失踪事件を調査していきます。

 

3.路地裏のほたる食堂 3つの嘘

続いては第3巻の『路地裏のほたる食堂 3つの嘘』です。こちらではとある紳士が持ち込んだ「駆け落ちした一人娘の行方不明事件」を対応していきます。

 

終わりに

ここまで『路地裏のほたる食堂シリーズ』のあらすじと読む順番をまとめてきましたが、いかがだったでしょうか。

作者の大沼紀子さんは『真夜中のパン屋さんシリーズ』でも知られる作家さんですね。

飯テロ力も高いので食欲がないときなどにぜひ読んでみてください。

ではまた。良い読書ライフを!

大沼紀子「真夜中のパン屋さんシリーズ」の読む順番まとめ真夜中のパン屋さんシリーズの読む順番をまとめていきます。 よろしくお願いいたします。 大沼紀子『真夜中のパン屋さんシリーズ』とは...
真保裕一『行こうシリーズ』の読む順番!デパート⇒ローカル線⇒遊園地真保 裕一さんの『行こうシリーズ』の読む順番をまとめていきます。 真保裕一『行こうシリーズ』の概要 まずは久保裕一『行こうシリーズ』...
繁盛するたこ焼き屋を開店する方法の本例年1月2月に新規開店の相談が多いたこ焼き屋。 手軽だが、気軽に成功できるほど甘くはない。 たこ焼き屋40年の著者が、売れる...