読む順番

さすらいのキャンパー探偵シリーズ読む順番

camper-tantei

「さすらいのキャンパー探偵シリーズ」の読む順番とあらすじを紹介していきます。

よろしくおねがいします。

「さすらいのキャンパー探偵シリーズ」のあらすじ

まずは「さすらいのキャンパー探偵シリーズ」とはどのような物語なのか、あらすじを簡単に紹介していきます。

この作品の新しいところは主人公の属性です。普通探偵は一箇所に事務所を構えたり、学生だったりとまあ、拠点を置くものですが、本作品の主人公は一味違います。

主人公は、フリーのカメラマンと探偵の二足の草鞋を履く辰巳翔一、生活拠点は架装したフォルクスワーゲン・タイプ2。

常に点々としながら車上生活をしているんです。

そして出会った先で出会った人を依頼人として、いく先々で事件を解決していくという連作短編集が本作品の内容です。

「さすらいのキャンパー探偵シリーズ」の読む順番

続いては「さすらいのキャンパー探偵シリーズ」の読む順番を紹介していきます。

現在刊行中の作品は以下の通り。3ヶ月連続刊行らしいです。

1.『さすらいのキャンパー探偵 降らなきゃ晴れ』

 

2.『さすらいのキャンパー探偵 水平線がきらっきらっ』9月13日刊行

 

3.『さすらいのキャンパー探偵 見知らぬ町で』10月13日刊行!

 

終わりに

ここまで簡単にではありますが、「さすらいのキャンパー探偵シリーズ」のあらすじと読む順番について紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

探偵が移動するスタイルというのは、なかなか新しいなと思います。

車上生活に憧れている人とか、ノマド探偵をしたい人などは是非読んでみてください。

ではまた、良い読書ライフを!