読む順番

「天才・龍之介がゆく!シリーズ」の読む順番まとめ

tensai-ryunosuke

「天才・龍之介がゆく!シリーズ」のあらすじと読む順番をまとめていきます。

よろしくお願いいたします。

柄刀一「天才・龍之介がゆく!シリーズ」のあらすじ

まずは、「天才・龍之介がゆく!シリーズ」とはどのような物語なのかを簡単に紹介していきます。

tensai-ryunosuke

「天才・龍之介がゆく!シリーズ」は、小笠原諸島から初めて都会にやって来たIQ190の天才天地龍之介(あまちりゅうのすけ)を主人公にしたシリーズ本です。

主人公は科学者並みの頭脳とちょっとズレた素直すぎる感性を持つ28歳。それをフォローするのが語り部兼ワトソン役(助手)で従姉妹の光章(みつあき)、というコンビです。

2001年に第1作が刊行し、2010年を最後に新刊は出ていなかったんですが、2018年に別シリーズとコラボ作が登場したりしており、まだじわじわと続いています。

「天才・龍之介がゆく!シリーズ」の読む順番まとめ

続いては「天才・龍之介がゆく!シリーズ」の読む順番をまとめていきます。

現在刊行中の作品は以下の通り。

1.「殺意は砂糖の右側に」

 

2.「幽霊船が消えるまで」

 

3.「殺意は幽霊館から」

 

4.「十字架クロスワードの殺人」

 

5.「殺意は青列車(ブルートレイン)が乗せて」

 

6.「殺人現場はその手の中に」

 

7.「連殺魔方陣」

 

8.「空から見た殺人プラン」

 

9.「紳士ならざる者の心理学」

 

10.「消滅島RPGマーダー」

 

11.「UFOの捕まえ方」

 

12.「人質ゲーム、オセロ式」

 

コラボ番外編「ミダスの河 名探偵・浅見光彦 vs. 天才・天地龍之介」

続いては番外編情報です。

番外編としては著者の別シリーズとコラボした「ミダスの河 名探偵・浅見光彦 vs. 天才・天地龍之介」という作品が出ています。

ストーリーとしては、骨髄移植手術当日にドナーが誘拐される事件を追う光彦と、同じく容疑者が消えた殺人事件を追う龍之介のそれぞれのパートが描かれます。

 

終わりに

ここまで「天才・龍之介がゆく!シリーズ」の読む順番とあらすじをまとめてきましたが、いかがだったでしょうか。

コラボ作も出ているので、機会があればぜひ読んでみてください。

ではまた。良い読書ライフを!

 

batik-kiseki
バチカン奇跡調査官シリーズの読む順番まとめ!最新刊は「アダムの誘惑」バチカン奇跡調査官シリーズの読む順番をまとめていきます。 最新刊は2019/7発売の「アダムの誘惑」です。 よろしくお願いい...
科学探偵・謎野真実シリーズの読む順番まとめ【IQ200の天才】科学探偵・謎野真実シリーズのあらすじと読む順番をまとめていきます。 順番分からなくて困っているという人は参考にしてください。 科...
tokainotomsoya
【映画化決定】都会のトムソーヤ(マチトム)シリーズの読む順番まとめはやみねかおるさんの推理小説『都会のトムソーヤシリーズ』の読む順番をまとめていきます。 2019年7月に映画化製作が決まったそうで...
別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?

nicoichi-top「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」

「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番をまとめています。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も知れちゃいます!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認していってはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く